FC2ブログ

福岡旅行3日目:太宰府と令和の坂本八幡宮とオフ会

(2019-04-17)
関連記事:福岡旅行2日目:祖母に会う。夜は知り合いに連れられて福岡グルメ食い倒れ

前回の続き

前日は散々飲み食いしたせいで胃腸の調子がちょっと・・・
でも気持ち悪いというほどでもなく、予定通り太宰府へ向かう。

太宰府は過去に2回ほど行ってると思うんだけど、娘も出来たし、奥さんも行ったことないっていうから丁度いいかなと。

宿から薬院駅へ向かう。
ここで節約家っぽいマメ知識。
太宰府へは西鉄の太宰府駅を使うことになると思うが、天神の西鉄福岡から乗るよりはその1駅先の薬院から乗ったほうがよい。
電車賃にして400円と340円の違い、60円も差がある。
もちろん雨が降ってるとか西鉄福岡駅のほうがはるかに近いとかいろいろ理由があればたかが60円くらいは無視しても良いのだが、自分が泊ってる宿からグーグルマップ等で調べてたいして距離が変わらなければ薬院駅から乗ったほうがいいよね。

僕等もそんなに変わらなかったので薬院へ歩いて行くことに。

これが薬院駅の外観
IMG_20190408_091157.jpg
市街地だから高架になってるね、地下鉄の駅もあるので間違わないように。西鉄に乗る場合は上に上がりましょう。

平日の朝だから通勤ぽい人も多かったな、すいませんね、こちらは遊びほうけてて。

西鉄の電光掲示板
IMG_20190408_091534.jpg
なんとラッキーなことに太宰府の直行便が先発ではないですか。
通常は二日市の駅で降りて、太宰府線に乗り換えるようなのだが、たまに直通がある。

二日市の駅でスイッチバックのように先頭と最後尾が逆になって太宰府線へと入っていく。

そして着きましたよ、太宰府駅
IMG_20190408_094632.jpg
なかなか綺麗だな、前回来たときはどうだったかな、覚えてない。

さっそく参道のほうへ。
IMG_20190408_100409.jpg
平日のせいかそれほど混んでるって感じでもない。
今どきの日本の観光地はどこもそうだけど、外国人がほとんどだね、日本人のほうが少ない。
わざわざ日本に来てカネを落としてくれるのだからありがたい。

梅が枝餅ってのが有名みたいであちこちにあった、何度か来てるはずなのになぜ覚えてないのだろう。
IMG_20190408_095628.jpg
ウチの母が人数分買ってくれた、1個120円とかだったと思う。

中身はこのようにあんが入ってる。
IMG_20190408_095648.jpg
それほど印象に残らない味だったw
普通に美味しいとは思うよ。

途中、欄干のある丸い橋を二つほど渡った。
娘が喜んで歩いてたけど、コケそうで危なっかしい。

門とその奥の本殿
IMG_20190408_102755.jpg
ささっと参拝し、あっさり目的が終了。
娘はもちろんやり方は分からないが、奥さんがすぐ背後について半強制的に手を動かすw
写真も撮れた。
大人になって本人が見直したら、こんなことしたんだなーって思うかもね。

本殿から左脇のほうだったか、こういう立派な木があったよ。
IMG_20190408_104911.jpg
天然記念物らしい。
楠で樹齢1千年だか1,500年だか。

用事も終わったので娘の散歩がてら、ゆったりと太宰府駅へ戻る。
写真の通り、天気も良かったので気持ち良かった。

駅前でメシを食おうと、ラーメン屋へ。
駅前にはあの一蘭もあったけど、せっかくだからこちらにしかない店を探そうとググって
暖暮さん
IMG_20190408_112317.jpg
駅からすぐ近く。
九州ラーメン総選挙一位?よく分からんがまあネタにはなるだろう。

頼んだセットがこちら。
IMG_20190408_113355.jpg
ラーメンが630円、炒飯と一口餃子のランチセット、これが+420円で合計1,050円
こちらの物価にしてちょっと高いね。

味は昨日の風靡さんのほうが良かったかなあ。
でもこちらもそこそこです。
娘は特に何も頼んでないので僕と奥さんのセットの餃子や白飯、炒飯、ラーメンなどを適当におすそ分け。
ぱくぱく食べてくれたけど、こんな味の濃いもの食べて大丈夫かなと少し不安もある。

昼飯を食べ終えたらここで奥さん、娘、母とは別行動。
僕はオフ会があるのだ。
ブログで交流のあるlunaさんとお会いすることに。
初日に行った相島もlunaさんに教えてもらったのよね。

彼の提案で太宰府の近くにある坂本八幡宮へ行こうと。
なんと新元号、令和の元ネタがそこにあるとか。
この前の土日は令和発表から初の週末だったとかで普段ではありえないような混雑になったそうである。
この日は平日なのでまあ大丈夫だろうと。

lunaさんはクルマ持ちなので太宰府駅まで迎えにきてくれた、恐縮である。
ピックアップしてもらって坂本八幡宮方面へ。
歩いても30分程度の距離なのでほどなく到着。

道がすばらしい
IMG_20190408_131822.jpg
たまたま桜の季節で快晴だったせいか、ものすごく綺麗。

お目当ての坂本八幡宮はこんな感じでこじんまり。
IMG_20190408_132556.jpg
「令和」のプレートが用意されてて記念撮影をする人がたくさん。
このプレートは無料サービスなので特段カネを取られるわけではない。
お賽銭を入れてお参りを果たす。

境内には令和の元ネタになったらしい大伴旅人の歌碑が。
IMG_20190408_133400.jpg
ここに刻まれているのが令和と関係あるかは全然知りません、たぶん違うかな?

それよりも良かったのがこの景色だよ。
IMG_20190408_134337.jpg
旧跡のようで、この広場がめっちゃ綺麗。
ここでピクニックしたい。

都督がどうのということで、昔の地方行政長官的な人が居た場所のようである。
IMG_20190408_134448.jpg
いやー、素晴らしい空気と景色だった。
太宰府より、娘と奥さん連れてこっち来たら良かった・・・

坂本八幡宮を後にして、僕達二人は近くのガストへ。
IMG_20190408_141200.jpg
暑かったので冷たいものを頼んだよ。
これとドリンクバーで600円くらいかな。

いつものセミリタイアオフ会と同じく、じっくり4-5時間くらい話しただろうか。
気が付いたらもう18:30、ということでお開きに。
lunaさんとはまだまだ話足りない感じだったので、またの機会に会いましょう!

lunaさんがクルマで二日市の駅まで送ってくれたので、そこから薬院駅へ戻る。
ホテルに戻ると奥さん達ご一行が待っていた。
これから晩御飯だ。

続く。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

福岡旅行2日目:祖母に会う。夜は知り合いに連れられて福岡グルメ食い倒れ

(2019-04-16)
関連記事:福岡旅行2日目:猫島で名高い相島でにゃんこをモフりまくり

前回の続き。

相島の猫を堪能したら、その後、福岡の市内に戻り、また電車などを乗り継いで祖母の家に。
僕には父方母方それぞれ4名の祖父母がいたわけだが、存命なのはこちら、母方の祖母のみ。
御年もう100歳近くて、会えるうちに会っておこうと。
ちょっと感じるところもあったので、この件はまた別記事にしたいと思う。
とにかく祖母と再会、僕の娘、つまりひ孫も会わせることが出来て良かった、これが今回の旅のメインイベントである。

祖母の家を後にしてまた電車を乗り継いで宿に戻る。
この時点で18:00くらい。

奥さん達とはここで別行動。

僕はひとり天神方面へ。

以前の知り合いが転勤で福岡でサラリーマンをやっていて、その人と会うことに。
労働者時代にお世話になった方だ。

さあ、ここからがなかなかの展開だよ。
まさかこんなに連れまわされるとは、というくらいのおもてなしを受けてしまった。
二人で歩いて薬院方面へ。

こっからはグルメ記事になります、写真とともにどうぞ。

まず、やきとりでオススメがあるというので、粋恭さんという店に。

こちらで頼んでくれたのが
IMG_20190407_191349.jpg
この鳥皮が絶品だよ。
ぎゅうぎゅうに詰め込んだような差し方なのか、このようにぎっしり感がある、そしてパリパリ。
こんなタイプの鳥皮は食べたこと無かったなあ。
めっちゃ美味しい、ビールに合う合う。

そしてこちらのささ身
IMG_20190407_192158.jpg
写真では分かりづらいがわさび醤油がかかっているのだ、ピリっとして最高。

中身はなんとレア!
IMG_20190407_192358_1.jpg
うめえw、やばいなこれは。
レア感が苦手な人はしっかり焼きもお願いできるそうだ。
これも東京じゃ食べたことないな。

このほか数点頼んでさっとお会計に、最後に出てきたのがこれ
IMG_20190407_193114.jpg
鶏ガラスープね。
意外とあっさりして美味しかったよ。

さて、この店には30分ほどしか滞在せず、さー、次いくぞ、おらー、とばかりに、、、

もつ料理幸
僕がもつ鍋を食べたい、とリクエストしたので友人が選んでくれた店。

先ほどの酔恭さんとすごく近くて通り挟んで反対側くらい。
だからセットで行くのに適しているね。

つまみで酢モツ、コリっとしてて美味いな!
IMG_20190407_193849.jpg
二人で引き続きビールでちょいちょいやってるうちにメインがでて来た。

もつ鍋!
IMG_20190407_194520.jpg
シンプルだ、ニラ、にんにく、キャベツ、モツくらいしかない、それがいい。
味はしょっぱすぎず、ほどよく出汁が効いてる。

こんな感じでモツは白くてふわふわ系
IMG_20190407_195011.jpg
量はそんなに多くは無いのでハシゴして食べにいっても十分いけるだろう。

最後に麺をぶち込んで、これを二人ですする。
IMG_20190407_195641.jpg
美味い!、博多ラーメンのような細いのではなく、丸くてちょっと太目。

さー、これで終わりかなと思ったら、いやいやまだ帰さないよ、ラーメンで締めようと、、、
こちらの博多ラーメン、風靡さんへ
さっき麺で締めたはずなんだけどなーw
IMG_20190407_202541.jpg
けっこう人気店のようで少し待ったよ。
薬院天神エリアからはちょっと離れているんだけど、わざわざタクってくれたんだよね。。。

炒飯セットにしようぜ、とか、マジですか?w
IMG_20190407_203405.jpg
このラーメンと炒飯、がっつり食いました。
普段ラーメン二郎で鍛えた?胃袋が生きたね、僕は量はそこそこいける。
でも実をいうと翌日腹の調子がちょっと悪くなった、あきらかに食べすぎw
しかし美味いな、美味い美味いばっかり言ってるが、さすが福岡在住、美味い所を知り尽くしている。

麺はこのようにまさに博多ラーメンというか細い、堅めでちょうどいいくらいだね。
IMG_20190407_203546.jpg
時間たつとスープに膜がはるので湯葉のようになる。
それくらいとろみがある。

大満足だ。
しかしまだ終わらなかった、、、
僕が酒に弱いからもう飲めないというと、じゃあカフェでもいこうぜ、と。
天神に戻って喫茶店へ。
写真撮り忘れたが、なかなかの珈琲だった。

そこで1時間ほど思い出話をして、それでお開き。
時間的に23:00くらいだったかな、彼も終電近いのだろう、そこでお開きに。

19:00から23:00まで4時間ほどかけて4件、ということは1軒平均1時間くらいか。
ちょこっと飲んではさっと次にいくスタイル、恰好いいなー、とても真似できないわ。

値段書いてないのは全部友人がおごってくれたから分からないのだ。
たぶん全部で1万円くらいかな?
2軒目に店替える時に次は僕が払うよといっても聞き入れない、今日はダメだこりゃと諦める。
こういう時、強引に払おうとするとかえって失礼だからね、僕は素直におもてなしを受けることにしている。

感謝感謝。
しかしこれで大きな借りができた。
彼が僕のところへ遊びに来たときは同レベルのおもてなしをしないとね。

宿へ帰ったら、もう奥さん達はぐっすり。
娘を起こさないようにこそこそとうごいてシャワーを浴びて、とっとと寝たよ。

続く。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

福岡旅行2日目:猫島で名高い相島でにゃんこをモフりまくり

(2019-04-15)
関連記事:福岡旅行1日目:出発

昨日の続き。

初日はとにかく疲れたので4人ともぐっすり。
ぐっすりしすぎて、、、寝過ごした。
スマホの目覚ましをセットしたんだけど、サイレントモードになっててバイブしかならなかったみたい、そりゃ気づかないわ。
ということで大幅出遅れ。

朝飯は昨日買ったいちごやバナナとパンですませてとっとと出発。

今日の目的地は、、、
相島(あいのしま)

ブログ仲間のlunaさんに教えてもらった、日本三大猫島だかなんだかの有名スポット。

離島といいつつアクセスも悪くない。
博多からはJR鹿児島本線で数駅、福工大前駅で降りる。
そこからマリンクスという巡回バスが出ているので、それで新宮港へ、このバスは100円。
新宮港からは船が出ており、片道460円で行ける。

新宮港につき、自販機でチケットを購入
IMG_20190407_103614.jpg
別に2枚買っても3枚買ってもオトクにはなってないな。。。単に1枚ずつ買うのが面倒だからこういうボタンがあるのか。

3枚購入。乳幼児はタダなのでいらない。
IMG_20190407_111516.jpg

こういう船着き場から出るのだ。
IMG_20190407_104031.jpg

と、この船着き場でいきなり、、、
IMG_20190407_103322.jpg
猫様のお出迎えだー。
他にも数匹いたので、島まで行かなくてもこのあたりのにゃんこと遊んでもいいかもねw
慣れていて逃げない、このようにモフらせてもらいました。

こういうジェット船みたいなのに乗って約20分くらい、猫島の相島についたよ。
IMG_20190407_115303.jpg
そんなに揺れなかったね。

ちかくにあった招き猫、左手だね。。。
IMG_20190407_115316.jpg
相島積石塚群ってのは観光名所のようだが、時間の制約上、今回は行けなかった。

どこかの玄関先のにゃんこ、リラックスでお昼寝タイムだ。
IMG_20190407_115411.jpg

港でたたずむ茶トラさんも絵になりますなー。
IMG_20190407_115839.jpg

このような感じでノッシノッシとあちこちで猫が歩き回っている。
IMG_20190407_120851.jpg

本当に逃げない、どの猫もたいていモフって大丈夫。
IMG_20190407_115423.jpg

民家の先でタコ飯を売っていたので買う、1個250円だった。
IMG_20190407_122320.jpg
島にはロクに飲食店はないので博多とかで買って行ってもいいね。
このタコ飯、なかなか美味かったよ。

この三毛さんも堂々としてましたな。
IMG_20190407_122011.jpg

この二匹はなんかお見合い状態で、ずっと会話してたなー、ハチワレさん、美しい。
IMG_20190407_121545.jpg

車の下にも、、、あぶにゃいよー。
IMG_20190407_121319.jpg

洋風の長毛種ぽいのもいたよ。
IMG_20190407_130952.jpg

いくらでも撫で放題!
IMG_20190407_130518_1.jpg

と、まあキリがないのでこのあたりで。
写真はもっともっと撮ってるが、みなさん、とてもきれいな猫さんで、野良猫にありがちな毛並みがバサバサで不潔そうなのはほとんどいなかったよ。
島でエサもらってるんだろうな。
観光客はエサを与えないように、みたいな張り紙があったので僕たちは何もあげなかったけど。

しかもどの猫も逃げない。
ほんとに人慣れしてて、モフろうが撫でようが問題無し。
抱っこしても怒らないのもいた。

これは猫カフェを超えるな。
交通費は船代入れて博多から往復で1,700円くらい。
現地滞在2時間以上いたけど、散々猫と触れあって素晴らしい時間だった。

猫カフェの猫ってたしかに綺麗でものすごく手入れされてるけどそっけなくてなんとなく「プロ」の接客業みたい。
あれはダメ、これもダメと店のルールもうるさい。
なにより乳幼児は入店おことわりだ、猫に何するかわからないからね。
ここの猫さんたちは普通に生活してるので日常的な気分で接することができる、子供も連れていける。
2時間で2千円くらい取る猫カフェなんてザラにあるから、触れあいレベルを考えたらこっちのほうがいいね。

娘も猫がどんな生き物かよく分かったんじゃないかな。
犬との区別はさすがについただろう。
普段は節約生活をしてるけど、こういう娘の経験になる出費ならどんどんしていきたいねー。

猫に癒されまくった僕たちは午後14:30ごろの船で新宮港へ帰ることに。

続く。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

福岡旅行1日目:出発

(2019-04-14)
関連記事:福岡行きの航空チケットをポチりました
関連記事:福岡の宿も予約、airbnbのポイントでほとんどタダ同然に

こないだ伊豆大島に旅行行ったのに、もう福岡旅行。
ちょっと遊びすぎじゃないのという気がしないでもないが、福岡行きは今のうちにやっておきたい事の一つ。
何故なら福岡は空港が博多駅まで地下鉄2駅と超便利なうえに東京-福岡間は飛行機が激戦で充実しており、実は東京からが一番行きやすいのだw
ちょっとばかり西にいっても、地方に移住したらむしろ福岡は実質的に遠くなる。

そして福岡には祖母がいる、もう100歳近い。
今のうちに僕の娘、つまりひ孫に会わせておきたい。
福岡には知り合いも何人かいるのでできるだけ会っておきたい。
ウチの母親も誘って、僕、奥さん、娘、僕の母、の4名で行くことに。
ただし母親は東京にいないので別行動で博多で集合予定。

航空券や宿の確保は上記関連記事の通り。

では、行ってきます、
ということで、羽田ー!!
IMG_20190406_141031.jpg
相変わらず綺麗な空港だなあ。
このつるつるの床で娘を歩かせていると嬉しそうにはしゃいでいたよ。

飛行機に乗り込んで大問題が発生、娘がグズりまくり・・・
仕方ないので通路に出てデッキて抱っこしてなだめるが泣き止まない。
別におむつもなんともない、ただの不機嫌のようだ。
抱っこもやめて床に置いたらケロっとして歩き始めた。
どうやら狭いのがいやで歩きたかったらしい。
そして福岡につくまでの約1時間半、ずーーーーっと通路を歩きっぱなし。
僕はこけたり他の乗客に迷惑がかからないように後ろをつきっぱなし。
旅行初日からいきなりヘトヘトなスタートになったよ。。。

福岡空港についたらこんな看板がお出迎え。本当に疲れたっての。
IMG_20190406_171028.jpg

そして地下鉄に乗って博多駅へ、ここで僕の母親と合流。
IMG_20190407_092813.jpg
駅ビルでかいよねー、福岡は大都会だ。
歯ブラシや髭剃りを持っていくのを忘れたので東口のヨドバシカメラに寄って買う。
ヨドバシポイントが余っているのでそれで安い使い捨てを購入。

宿は博多駅と天神の間くらいでどちらにも出やすくて便利。
僕等は歩いて宿に向かう。
初めてのairbnb利用となるが、鍵の受け渡しなども事前説明でメールが来るのでその通りに。
今回はキーボックスにあるのを暗証番号を使って開けて取るパターンなので特にオーナーに会う事もなく、通常のホテル感覚で使えたな。

時間もいい時間なのでメシの調達。
こちらのスーパー、何がNewYorkなのか分からんけどとにかくスーパーマーケットだ。
IMG_20190406_185958.jpg
品ぞろえはまあまあ良いし、コンビニに比べたら安いので十分満足。

特売のいちごが美味しそうなのでうっかり買ってしまった。
IMG_20190406_190142.jpg
その他おかずを少々購入し、母親が買ってきてくれたメシと合せて飲むことに。

そしてビールは当然エビス!、500缶の6パックだ。
IMG_20190406_192041.jpg
こういう時はケチらないで飲もう。
みんな大酒飲みではないので、これで2日間十分もったな。
というより3本しか飲まなかったw

この日は長旅の疲れもあって、ぐったり。

風呂に入ってあっさり眠りに落ちましたよ。

続く。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2019競馬予想 皐月賞

(2019-04-13)
keiba20190407.png

あちゃー、4連敗。
ダノンファンタジーがあんなに掛かるとはね。
クロノジェネシスやビーチサンバを上位に見た予想はそこそこいい線いってたんだけど、いかんせん勝ち馬を無印にしちゃったからね。。シゲルピンクダイヤももちろん無印でかすりもせずだけど。

気を取り直して皐月賞の予想を

まず、中山2000mはこんなコース

小回りである、スタートして直線は長いので枠の有利不利はあまりないが器用さは必要。
急坂を二回登ることになるからタフさも必要。
先行馬がバテて一気の差しが決まる印象もあるのはやはり坂のせいだろう。

天気が気になるところだけど、明日の夕方まではもちそうなので良馬場前提で考える。

では、人気馬の取捨から。

・サートゥルナーリア ◎
すいません、これはしょうがない。
桜花賞のグランアレグリアで長期休養明けぶっつけは何の問題も無い事が証明されてしまった。
今は外厩が充実してるから放牧といっても乗り込んで鍛えまくっているのだよね。
キャリアは200mずつ延長して、前走は中山2000のGI勝ち。
上りは早くても大丈夫でしょう、瞬発力勝負ならこの馬が一番、今の競馬はスローになるから問題無し。
ルメール乗り替わりは心配だがむしろプラスといってもいいくらい。
仕方ない、本命で。

・ダノンキングリー
前走は内内を回って展開ハマった感あるけど、中山2000で同じことは起きないでしょう。
戸崎も最近はGIとなると飛ぶイメージばかり。思い切って無印に。

・アドマイヤマーズ
そのダノンキングリーの2着だった当馬。
グランアレグリアに完勝した朝日FSだったが、ここにきて距離の限界か。
ダイワメジャー産駒は1800以上の重賞勝ちがほとんどないようだ。
なんとなくだが左回りのほうがいいのではないかな、ここは無印で。
惨敗しなければ次のNHKマイルでは本命にしようと思ってる。

・ヴェロックス 〇
この馬、2歳の開幕時点では最強だと思ってたんだよね。
途中アラアラな流れになったがここにきて2連勝、それも2000mで。
中山2000は未知数だが、川田には上手く立ち回ってほしい。
潜在能力への期待もこめて対抗。

・シュヴァルツリーゼ
キャリア2戦ではさすがにね。
弥生賞2着だが、近年は弥生賞の価値が下がってるんだよなあ、一昔前はクラシック登竜門の一番のレースだったんだけど。
無印だね。

・ファンタジスト
最近の豊がGIで乗れてない・・・
馬もスプリンターかもね、消しで。

・ニシノデイジー
馬はそこそこいいが、これも騎手が。。。全然勝ててないようだ。
消しだな。

・サトノルークス ▲
3連勝で臨む馬がこの低人気は美味しいね。
中山経験はないけど、この時期なら苦手とも決めつけられないし、何よりディープ産。
終わってみれば結局ディープ産、というある意味つまらない展開になる可能性もあるね。
騎手がGIで一発ある池添なのもいいな。
距離も問題ないし、単穴で。

・メイショウテンゲン
ちょっとキャリアが多すぎるかなあ。
弥生賞の価値低下もあるし、ここは無印でいこう。

・アドマイヤジャスタ △
え、連対率100%じゃないですか、しかも中山2000も経験あり。
この低人気はすばらしい、これは連下候補でしょう。

ここまでかな、クラージュゲリエやランスオプラーナも気になるレベルだけど買い目が多すぎると回収できない。
しかしこう見るとどの馬にもチャンスがあるというか可能性の低い馬が少ないね、案外好メンバーである。

頭のサートゥルナーリアが堅いとみて、そこから3頭に流します。

馬連
2-12  400
7-12 300
12-17 300

計 1,000

これでいくよ。

ギャンブルは自己責任で!

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代半ばの氷河期男性が婚活で人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク