FC2ブログ

楽天銀行の優遇金利0.21%の定期預金を活用

(2018-12-13)
普段の現金退避先は楽天銀行を使っている。
楽天証券の口座はほぼ使っていないがマネーブリッジ設定で普通預金でも0.1%になるからだ。

そしてもう一つ有名な技が、他行からの振り込みぶんについては0.21%の優遇金利で定期を作れること。
rakutenbank.png

1か月物で、定期は自動更新せず、1か月後には自動終了したほうがいい。
でないと通常金利の0.02%になってしまって意味が無いw、通常のマネーブリッジで0.1%なので。

他行からの振り込みぶんというこで、単純に同名義の他口座とのやりとりで毎月移せばいいだけなんだけど、どうも面倒でやっていなかった。

が、しかし、
関連記事:新生銀行Tポイントプログラムが改定
そう、Tポイントをもらうためにこんなチマチマしたことをやっているのよね。
どうせこれをやっているので、このついでにやってしまえばいいということに気が付いた。

さっそく今月から実施。
無料振り込みぶんは3回中1回を既に使っていたので、2回、それぞれ200万ずつで合計400万円を新生銀行に送金し、また逆に新生から楽天銀行に振り込みして「戻す」
単に行って来いしただけなのだが、これで楽天銀行には「他行からの振り込み入金」された枠が400万円になる。

そしてこの400万円ぶんにこの優遇金利0.21%の月定期を設定してこのように
rakutenbank01.png
楽天銀行で持ってる1,400万円のうち400万円ぶんはめでたく金利0.21%となりました。

これを毎月やればいいんだね、無料振り込み回数は3回だから来月からは600万円ぶんくらいやるか。

この優遇金利0.21%とマネーブリッジ0.1%との差額は0.11%。
600万円の資金で年間通してやったとして6,600円かあ、、、、税引き後だとさらに減る。まあやらないよりはマシ、という程度。
1か月資金拘束されると思うと割に合わない気もするが、1-2か月に一回のラーメン代くらいにはなるかな。

株式市場が大崩れすればどんどん株に突っ込んでいく予定の資金でもあるので、いつまでもこんなチマチマ技で回すことのないようにしたいものだが。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

塩こうじで鶏むね肉を焼く

(2018-12-12)
関連記事:たんちんさん、プライアさん、あけびさん、とオフ会


このオフ会の時にたんちんさんが力説していた塩こうじ。

気になっていたのせ先日業務スーパーにて買ってきた。
こちら
IMG_20181209_010737_BURST001_COVER.jpg
この製品がいいのかどうかは分からないが、とりあえずこれしか無かったので。
230gのこの品物が200円程度だったかなと思う。

料理はわりとやってきたが、塩こうじは使ったことがない。
ウチの母親は最近よく使うようになっていたが、僕はまだ自分で使ったことがないので今回やってみることに。

たんちんさんに教わった鶏むね肉から。
先日ちょうど胸肉の特売があったので大量に2kg買ってきた。
どーん
IMG_20181209_010713.jpg
薄い皮は手でちぎって取り除いて肉部分だけ、この状態で3つはラップで冷凍に。
1つは別な煮込み料理に使い、最後の一つを塩こうじを鶏むね肉の両面にぬりぬりしてタッパーに入れて冷蔵庫に一晩おく。

そいつを翌日に取り出して晩御飯に使う、つまり20時間ちかく漬けたことになる。

フライパンでそのまま焼いた。
IMG_20181209_183959.jpg
塩こうじは落とさずにそのまま焼いたせいか、塩こうじがちょっとおこげに。
許容範囲内の焦げの度合いではある。

それを切ると中身はまだまっピンク・・・冷やした塊を焼くとよくあるよね。
なのでスライスして、またそれをフライパンに戻してしっかり焼く。

皿にあげるとこんな感じ。
IMG_20181209_184621.jpg

いいー感じでしょう。
ふわっとして見た目からして鶏むね肉のパサつき無さそう。
僕はあのパサついた胸肉の感じも好きなので別にいいのだが、これはこれで美味しそう。

食べてみる。

うんうん、イケるイケる。
たしかに1段階肉がグレードアップしたような印象。
塩こうじで塩分もあるから余計な調味料を使う必要もなく、これだけでいい。

表面が焦げるのがイヤなら塩こうじは落としてから焼いてもいいのかもね。

塩こうじはそんなに高いものじゃないし、仕込みも塗って一晩おくだけのことだから、これは酒が好きな人ならやったらいいね。

居酒屋でもちょっとしたおつまみで出せそうな感じ。

塩こうじはそんなに大量に塗りたくったわけではなく両面にさらっと程度なのでこれは使い切るのに時間がかかりそう。
しかも賞味期限がそんなに長くないので、しばらくは塩こうじ料理を楽しもうかな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ラーメン二郎でオフ会

(2018-12-11)
先日、ツイッターで交流のあるhachiさん、台場さん、のんびり屋さんとオフ会をしてきたよ。

場所はなんと、、、ラーメン二郎
あのガッツリ男飯の代表格、バカ盛り大盛の有名店。
今回はラーメン二郎仙川店、Hachiさんのオススメ。

普段自炊コスパ野郎の僕は外食を滅多にしないが、ラーメンと寿司だけはちょっと別格で、この二つは自分ではとても作れないから外食しがいのある項目になってる、それでも年に数回くらいしかいかないのだけど。

それにしてもラーメン屋でオフ会とはなかなか新しい。

17:00ごろに集合して開店の17:30に備えたが開店前にはもう20名くらいのかなりの行列になっていた。

Hachiさん曰く、ちょっと厳しめのお店で、会話をしながらダラダラ食べる雰囲気ではないと。
そして入口でいきなりこれ
IMG_20181208_173013_1.jpg
子連れお断り!!
なんと僕は娘を連れていくことはできないのだ。
この日は日中に散々娘のお世話をしておいて、夜は奥さんにお任せ状態で一人でこのオフ会に出かけたのでもちろん問題なし。

注文していつもように呪文のような二郎オーダーを言う瞬間がやってきたが、僕は普通で。
ただ、ニンニクは無しにした。

出てきたラーメンがこれよ
IMG_20181208_174331.jpg
どどーん、、、と、でも写真じゃいまいちボリューム感が伝わりづらいが、かなりの量。
茹で終わった麺を丼にそそぐ段階からえらい量だなというのはカウンターからも見えてしまっていたので覚悟はしていたが、、、

皆でさっそくもそもそ食べ始める。
こういう場合僕は普通に上のもやしや野菜から食べ始める。
チャーシューがかなり塩辛くてびっくり、Hachiさんによるとこれは日によってばらつきがあるそうだ、ただしスープは当たりでこの日は美味しかったとのこと。
もやしでチャーシューの塩分を中和しながら上に乗ってるものを食べ終わり、次に麺へ。。。
ズルズルズルズルズルズル・・・・
終わらねーw

他の二郎も何軒か行ったけど、ここのはもう一段階多いかも。
半分くらいまではある程度美味しく食べられるけど、そこから飽きが来て、3/4くらいからキツくなってくる。
暑くなってきたので上着を脱いでベルトを緩めて食べ続ける。

Hachiさんが最初に完食、さすが。
続いて僕がなんとか完食。
席に長居はできないので、食べ終わった人からさっさと店を出て外で待つ。
ほどなく台場さんとのんびり屋さんも出てきたが、こちらのお二人は少し残したそうだ。

でも残しても怒られるわけではなく、のんびり屋さんなどは店員から「つらかったら残してもいいんだよ」と声を掛けられたらしいw
ブログでも実社会でも優しい言葉をいただけるキャラなんだな。

4人とも膨満感で動きが鈍いなか、なんとか歩きはじめる。

向かった先はサイゼリヤ、結局ここ。
頼んだのは
IMG_20181208_181327.jpg
レモン風味アイスとドリンクバーのセット。
これで400円弱。
ラーメンの脂でギトギトしたところにスッキリしたものを入れようと。

これが当たりで、少し胃腸がおちつく。

あとはここからいつものオフ会模様で、ドリンクバーで散々時間を消費し、気が付いたらダラダラトークで4時間ほど居座ってしまった。

帰る頃にはやっと胃腸もすっきり。

この日は大満足だったよ。

しかしこの日集まった4名で働いているのが僕だけという、非常に珍しいパーティであった。
1億総活躍社会とは何だったのか。。。
まあある意味活躍してるけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

社畜復帰1週間の感想

(2018-12-10)
12月から派遣社員として働いている。

ちょうど1週間たったわけだ。
この記事がアップされる頃には2週間目に入っている。

9か月も休んでそんな簡単に労働者に戻れるもんなの、という疑問もあるだろうけど、
僕の場合は全然問題ないよ。

労働初日は職場の説明、席の場所とかパソコンの設定、それから休憩所やトイレなど設備の案内。
同僚となる社員への紹介行脚。
昼飯を食べる場所だとか、そういう諸事の説明でほぼ終わり。

2日目から実際の仕事。
ただし一つ一つ教えながらなので恐ろしくペースは遅い。
この説明がかなり丁寧で、毎年この繁忙期に3か月短期で数名雇っているので向こうも慣れたものだ。

今年の1-3月も派遣で働いたが、そこよりは今の職場のほうがずっと丁寧で優しい感じはあるね。

3日目くらいからある程度仕事が流れるようになる。
ただし疑問が発生すればどんどん聞きながら進める。

間違えられてそのまま進めるよりはすぐに聞きにきてくれたほうがいいとのことなので社員がどんなに忙しそうにしていても遠慮なく質問しまくり。

4日目からちょっと慣れてきたものの、逆に慣れから思い込み勘違いをしたミスなども発覚。
これは僕だけでなく同タイミングで入った他の派遣社員も皆それなりにやらかし。
別に厳しく怒られるわけでもなく、ちょうどいいネタが出来たとばかりにその都度皆を集めて全体に説明。

5日目、もうすっかり慣れた気分。仕事もちょっとだけイレギュラな内容とか1段階上のことをやり始める。

、とこんな1週間だった。

3か月で終了の派遣なので、これ以上仕事の内容がややこしくなることはないと思うが、まあまあやれそうな内容だ。
あとは本格的な繁忙期が1月に迫っているので、その頃になると処理すべき物量が増えて残業などが多くなってくるだろう。

職場までは基本自転車、先週木曜日は雨だったので歩いて行った。

家に自転車は一台しかないので奥さんが必要な時は晴れの日でも歩いていこうと思う。
歩くと40分程度かかるが、むしろこれくらいなら歩いた方が体に良さそう。
無職の時は平日昼間から水泳に行っていたが、働くことによってそれが出来なくなるので運動不足が怖い。

昼飯は相変わらずおにぎりやサンドイッチなどを自宅で作って持って行ってるので余計なコストはかけていない。

ここ3年ほど、毎年同じような短期労働を繰り返しているのですっかり慣れてきた。

年に3か月だけ働く期間工のような人生が定着している。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

最低あと20年は生きたいが、それ以上は特に長生きしたいとは思ってない

(2018-12-09)
8afdb3b4.jpg

このような質問をいただきました。

特に何歳までとは決めていません。
つい2年ほど前まではもういつ死んでもいいやと思ってました。
早期リタイアは達成したし、悠々自適ののんびり生活を満喫していたので、もう明日死んでも特に後悔は無いなと。

しかし娘が出来たことによって多少状況が変わりました。
育児を経験し、成長を見るのが楽しく、また責任もあるので、やはり成人までは生きたいと思うようになりました。
それでもあと20年程度です。

つまり僕は60代半ばくらいまで生きればとりあえずは十分かなと思ってます。

ただし長生きであれ短命であれ、ダラダラと治療が必要な病気にはなりたくないです。
糖尿病とか高血圧とかの生活習慣病の類ですね。
幸いというか、退職直前までの会社で受けていた健康診断にも特に問題はありませんでした。
もともと健康診断不要論の僕は退職以降は検診すら受けてません。

もちろん病気はイヤなので健康維持には気を付けています。
健康には食事、運動、ストレス管理が重要だと思いますが、
食事は毎日自炊、化調、添加物無しが基本の薄味料理なのでほぼ問題無し。
運動は週1-2回の水泳
ストレス管理はそもそも正社員を辞めてセミリタイアになってストレスが大幅減

と、なかなかいい感じではあります。
運動の量はもっと増やしたいですけどね。

現状特に健康上の問題が無い上にこれだけ健康管理をしっかりやっていたらうっかり90-100まで生きてしまうかもしれません。
でも父方の親戚には短命も多いし、これだけやってもしょせんはあっさり逝くかもしれませんね。

必要以上に長生きするつもりがない証拠に年金は免除申請しています。
極端な話、120歳とかまで生きるならいくら将来の改悪改変が少々あってもモトは取れるでしょう。
長生きする自信や願望があるなら年金は全払いするはずです。
でもあっさり60代で逝くことも想定しているので年金は免除しているわけです。

もし娘を成人させて手が離れて60代でまだまだ体の健康が保たれていれば、その時はボーナスステージとばかりに旅行その他の趣味に走るんでしょうね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク