FC2ブログ

G1を甘く見ていた。席を確保できず

(2015-11-01)
本日は競馬の天皇賞(秋)
いよいよこちらに引っ越してきた本領が発揮される。
当然現地でライブ観戦だ。

朝は早めに起きて、サンドイッチを作ってタッパーに詰め、コーヒーも入れて魔法ビンに仕込む。
双眼鏡なども忘れずに入れて、9:00には競馬場に。

さ、余裕でスタンド前の席をを確保するか、、、と思ったら。
9:00っつったら開門時間ですよ。
なのにスタンド全部埋まってる、、、ていうか席取りがされていてどこも空いてない。
メインのゴール前はもちろんメモリアル60のところも全て。
さすがG1日だ、甘くみていた、これまでの日とは違ったな。
しかしこの人たちって開門の9:00前から並んで開門と同時に走って取ってるの?早朝から?もしかして前日から?
そこまではできないな。
競馬人気もだいぶ落ちてきたと思うのだが、G1はまだまだ入るね。

しょうがないのでパドック裏のベンチに座ったがちょっと寒いので競馬博物館に。
ここは空いてた、リクライニングの椅子まであってかなり快適。
午前中はここで本を読んで、たまたま館内の部屋で夕刊フジ主催のトークショーがあったのでそれを聴く。

昼は4角手前の丘にいってそこの芝生の上で昼飯を食べる、日差しが暖かくて気持いい。

ふたたび競馬博物館に戻って館内の展示を一通り見る。
一休みしてから競馬場内を適当に回ってパドックで天皇賞の出走馬を見る。
そしてスタンドへ行ってレース観戦。

まあ楽しめた、ラブリーデイは右回り専用かと軽視したが来たね。
自分の予想はボロボロ、まあ馬券は買っていませんが。

こりゃ11/29のジャパンカップの日も同様に席は取れないだろうな。
今日と同じような遊び方にしよう。
というより昼過ぎにいってジャパンカップだけ観てもいいかもしれない。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりGⅠの観戦は多いですよね。
早いものでお会いしてから1年が経ちました。

対決のお茶も含めて年明けの東京競馬場でお会いできると

いいですね。

Re: No title

>ゼロさん
昨年の今頃でしたね。
そうですね、東京開催なら2月の東京になるでしょうか。
それこそ寒いので競馬博物館内でダベりますか。
もちろん今月もほとんど行ってると思うので、いつでも連絡もらえれば居ますよw

No title

腐っても天皇賞ですなあ。

昔競馬ブームのころは府中のダービーや中山の有馬記念ではメインレースの人ゴミで圧死しそうになったことがあります。

Re: No title

>さいもんさん
あの頃は20万人近く入ってましたよね、パドックでもたもたしてたらスタンドまでもたどり着けませんでした・・・

No title

買わないのも良さそう、そんな時は当たリやすいと思っていましたが

Re: No title

>たんちんさん
馬券は1円も買ってないんです。でも予想しても外れまくっているからそれで正解なんですけどね。
僕の場合は無欲でも関係ないようです。

No title

へえ、G1は今でもそんなに混むんですね。
競馬ファンにとっては、有名なタレントやスポーツ選手を生で見たいということなのかな。

No title

競馬、競技自体を見に行ったことは無いのですが(競馬場自体には何度か行ったことがあるけど)
今では、いろいろなショーとかも一緒にやるようですね。

馬券、買い方とか種類とかも全く分からないし、買う気もないけど(買う金もないけど^^)
馬が走るの見るだけでも楽しいかも^^
唯、駅から競馬場までの無料の送迎バス見ると、
あの中に入るのも勇気がいるなと・・・



Re: No title

>プライアさん
そんなところです。パドックにも横断幕があったり応援目的で場所を確保してますね。スタンドはもちろんウイナーズサークルの周辺も完全にとられていますね。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
ファンをつなぎとめるには色んなことをやらないと厳しいんでしょうね。
馬は本当に綺麗ですよ、それだけでも観に来る価値はあるかも。パドックで身近に見られます。
無料送迎バスはきつそうですね、普通に電車と徒歩か、僕のように自転車で行くと快適です。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク