FC2ブログ

犬と猫ではやはり猫が好きだ

(2015-10-21)
小さい頃は犬のほうが好きだったが、大人になったら断然猫が好きになった。
住宅について、賃貸か持ち家かと同じくらい犬と猫がどっちがイイなんてのは不毛なので、犬をDisるつもりは全くありません。
今でも犬もそこそこ好きだし。

もちろん、見た目が単純に猫の方がかわいいのもあるが、あの自由さもたまらない。
犬はやはりその存在がちょっと重たい、というか見ていて少し苦しいのである。
飼い主様に従順で反抗しません、自分の意見などありません、無茶をされても我慢します。。。
首輪をつけられて引っ張りまわされる奴隷に近い。
集団の中で、あの人よりこの人のほうが偉い、とか偉くない、こいつには逆らえないとかそんなことばかり気にしている。
そう、ブラック企業で我慢する労働者そのものじゃないか。
ひどい扱いをしても怒るどころか、すいません、おこぼれをください、とばかりに哀願の顔さえ見せる。

言い回しやことわざでも犬は悲惨だ。
犬畜生とか、犬のようにとか、大抵は悪い表現が多い。
犬馬の労を惜しみません、なんてすごい表現だ、犬や馬は文句を言わずに働く象徴なのだ。
ちょっと調べると英語でもdog's lifeみじめな人生、goes to the dogsで犬のように悲惨な生活をする、in the doghouse面目丸つぶれ、work like a dog犬のように働く、などなど、やはり辛い表現が多いようである。
犬が悲惨の象徴なのは古今東西同じのようだ。

僕は動物としての犬も好きだけど、見ていてこちらが辛い気持になってしまうのだった。

その点、猫は痛快だ。
人間のために何かをするなんてありえないし、嫌なことは見向きもしない。
飼い主が呼んでも
「は?知らねーよ」
みたいな態度で優雅なもんである。
ひたすらゴロゴロしながら自分の快適なことをしているだけ。
エサはもらうが、別にお前なしでもいつでも一人で生きていけるし、という余裕もすばらしい。
それでいて気分がよいときは人にすりよっていく。
人の偉い偉くないの区別もしない、自分にとって快適かどうかだけだ。

犬は年がら年中、人の顔色をうかがい、
あなたがいないとダメなの!ダメなの!ダメなの!と鬱陶しいことこの上ない。

とまあ、完全に好みの問題なのだが、僕はある時期から猫が好きになった。
その時期はおそらく自分が働き始めたころじゃないかなと思っている。

もちろん、ある時期荒野に放り出されて、犬と猫のどちらかをサバイバル生活のパートナーに選べ、と言われたら犬だけどね。
協力できるし、役に立つから。

スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

同士

銀杏拾い中に散歩している犬が銀杏の臭いに寄ってきました、尻尾を振って可愛かったけど、身の高さが犬と同じで乞食のような絵が頭に浮かんできました。

飼い主は犬に怒って、すいませんと、謝っていましたがキツかったなあ

犬好きです、やはり、根っからの社畜かなあz

Re: 同士

>たんちんさん
まあ犬もかわいいんですけどね。
やはり集団生活する生き物は組織で媚びることを覚えるのかなあ。

こんばんにゃ~

昔は犬派でしたが、今は完全な猫派ですにゃ~

冬の夜、猫さんと一緒に寝る快感を味わうと、
もう二度と手離せにゃいです。
一人寝できにゃいです。


No title

猫も犬も飼ったことがありますが、どちらもいいですね。
猫はかわいいです。自分の猫も他人の猫も、野良猫も、みんなかわいい。
犬は、自分の犬だけがかわいい。(笑)
あー、でもやはり、これからの季節は猫ですね。にゃんこの温もり最高です。

Re: こんばんにゃ~

>祝詞婆さん
冬の猫は最高ですね。。。いつかは飼いたいなあ。

Re: No title

>小黒とらさん
とらさんは犬も飼われているのですね。
やはり冬がいいという意見が多そうですね。

No title

どちらかというと猫ですかね。
どっちでもそうですが小さいのがいいですね、大柄なのは
好みません。

子猫とかとてもよいです。

Re: No title

>ゼロさん
猫派サイズも丁度いいですね。
ただもし犬だったら大きいほうが気性が落ち着いてて飼いやすそうですけど。

No title

私は犬が好きです。飼い犬でなく野犬的なのが、野良猫よりは好き。
と言ってもおそらく犬も猫も長らく触れ合ってないし、マンションなので今後とも飼えなさそうなのでちゃんと比較検討したことはないけどね。

Re: No title

>プライアさん
私もどっちみち規定で飼えないんですよね。
本気で飼うつもりなら引っ越さないとなあ。

No title

私も子供の時は犬のほうが好きだったようなんだけど
今は猫のほうが好きですね。
もちろん犬も大好きなんですけど。

一緒に寝ていて、顔や腕に体に触れるときの毛の質、撫でるときの肌触り
どうしても猫の毛と体の触感のほうが好きなんです。犬は毛も肌も体も少し硬い。
もう一つ、最大の理由は、体臭と口臭。
猫は鼻をお腹に押し付けて、ハフハフしても、若い女性よりも良いにおいがします。
そして、女性の体なんて比較にならないほどの体の柔らかさ。
一緒に抱きしめて寝ていると、良くわかります。
なんだか変質者のコメントみたいになってしまった^^

繰り返しだけど、犬も大好きなんですよ・・

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
毛並みもね、猫はふわふわさらさらして気持いいですよね。
たしかに匂いも。
犬の口臭はすごいですよね。。。
猫は待ち伏せ型の動物だから体臭は無いように進化したのかな。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク