FC2ブログ

奨学金、人生唯一のローン

(2014-04-22)
すっかり節約が身についてしまった僕ですが、最初からこうだったわけでもありません。
25歳くらいまでは料理も出来ませんでした。

学生時代に日本育英会というところから奨学金を借りていました。
通常奨学金といったら返済不要のものが多いと思いますが、ここは基本的に奨学金というよりは教育ローンに近いもので、要返済であり、親の年収によって金利なし、金利あり(3%)となっていました。

僕の場合は金利ありになってしまったので、これは結構な負担でした。
毎月54,000円ほど借りていたので、ざっくり4年間でトータル260万円くらいになりますね。

僕の社会人スタートはいきなり260万円の借金を背負ってのものでした。
返済計画も勝手に設定されており、毎月14,464円の返済額で、たしか40歳くらいまで返済しつづけるプラン。
金融の知識は多少あったので、元利金等返済がエグいものであることは知っていました。
返済当初はほとんど金利ぶんにしかならず、返済後半でようやく元本の返済になるのですよね。
当たり前ですが上記借入額に対してかなり多くの上乗せ額を返済することになります、3%の複利って恐ろしいですね。
本当なら元金均等返済がいいですが、そうすると返済当初の返済額が大きくなってしまうので、住宅ローンはじめ多くのローンは元利金等返済になっていますね。

だからこそ確実で上等な運用として住宅ローンの繰上げ返済というのがあちこちで紹介されているし、みんなせっせとこれをしているわけです。

40まで借金を背負うなんてカンベン、なにより金利分が割り損すぎる、と思った僕はこつこつと節約にはげみ、貯金を作っては繰上げ返済をしまくりました。
そして29歳であっさり全額返済してしまいました。

今思えばこの経験が良かったのだと思います。
これですっかり節約ベースが身についた僕はその後どんどん貯蓄を増やしていくことができました。

また学生時代はこの奨学金のおかげでカネには困らなかったし、卒業旅行も2回も行ってしまいましたから、なんだかんだいってこの制度にはお世話になったのです、感謝しています。

ただ、これでローンに懲りた僕は、人生で二度と借金なんか背負うまい、と心に誓ったのでした。

さて、数年前からこの奨学金を返済しない、というのが話題になっていますね。
けしからんことですよ、
財産や給料差し押さえてでも返済させるべきです。
まじめに働いて返した僕がバカみたいじゃないですか。
次世代のためにしっかりと返済はすべきです。


スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。私のブログにコメントを頂き、ありがとうございました。

似てますね。奨学金ではありませんが、私も29歳で借金を完済しました。
そしてその勢いのままに資産増殖中です。

No title

少し読ませて頂きましたが、同じ年齢で誕生日も1ヵ月違いくらいなんですねw
今後ともよろしくです。

No title

prireさん、コメントありがとうございます。
これからもよろしくです。

是非適当に読んでいただいて、突っ込むなり、なんなりコメントしてくれると嬉しいです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク