FC2ブログ

イランの原油採算価格は130ドルだと

(2015-01-28)
原油価格の下落容認は「シェールつぶし」か ── OPECの原油価格戦略

もう何度も聞いた、サウジ始めとしたOPECのシェールガス潰しの原油安放置説。

引用

国によって原油の生産コストは異なりますが、国際通貨基金(IMF)による推計では、主要な産油国が財政を均衡させる原油価格の水準は、イランが130ドル前後、サウジが100ドル前後、クウェートで50ドル前後と試算されています。OPEC加盟国ではありませんが、ロシアは110ドル前後とみられています。


ひゃー、そんなに高いの、各国の採算水準。
イランの130ドルって、どうすんだよ、ていうか今までそWTIがそんな価格になったことはあるのか?
と思ったら史上最高値は147.27でサブプライムローン問題渦中の2008年に記録されている。

僕が学生時代にアメリカで運転旅行をした1997年は最安値が17.78ドル、安い!
ガソリンも安かったわけだ。
翌98年には10.72ドルまで下げてるね。

このくらいまで下がったら逆オイルショックは通り越して、世界景気にかなりの追い風になるのでは。。。
日本の貿易赤字も一気に解消だ。

スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク