FC2ブログ

投資で一番大切な20の教え

(2014-11-04)

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
(2012/10/23)
ハワード・マークス

商品詳細を見る


この本を読みました。
リタイアブログsoutai40のkotaroさんが推していましたので。
最近人が勧めている本を読む事が多い。

さて、本書はあのウォーレン・バフェットも絶賛で、仕事の関係者に配りまくったとか。

結論からいうと
・ディフェンシブに投資しろ、大もうけより大損しないことが大切
・結局は割安に買うことが重要、つまり逆張りが王道。
・そのためには周囲に流されない精神力が必要、上がっているときに周囲に同調して買わない、下がっている総悲観時に周囲に反抗して買う。

といった点にまとめられると感じた。
この著者は逆張り投資で有名なファンドの代表で、当然そっち方面の記述が多い。
逆張りならなんでもいいわけでもなく、当然自分が信念をもって投資できる対象が望ましい。
もちろん下落時に逆張りというのはわかっちゃいるのだが、なかなか出来ない。
僕の場合は、リーマンショック後、超円高時代に外貨を買い捲ったことくらいだった。

長期で大きく儲けるためには数年の含み損は許容すべきだろう。
信念があれば、それは貫き通せるはずだ。

ここ最近はそろそろ相場の加熱が叫ばれてきているし、クラッシュもそろそろ、という気がしないでもない。
きっかけは何か大企業の不正会計なのか、どこかの国の破綻なのか、あるいはエボラのようなパンデミックか、大規模な戦争か。
いずれにしてもいずれは景気は収束する。
僕のような凡人がそのあたりのことを想定しはじめたということは、その時は近いかもしれないね。

本書でも紹介されていたが、相場は上昇時にはゆっくり上がり、下落時には急激にあっという間に下がる。
これを、風船をふくらますのには少しずつ時間がかかるが、割れるなどして萎むのは一瞬だ、という表現で例えていた。

上がり続ける景気や相場は無いし、逆に下がり続ける景気や相場もない。
それはサイクル、循環しているのだ。

10年20年に一回のリーマンショック級の出来事があれば、それはできるだけ避けなければいけないし、
そしてそれは最大の仕込み時であり、チャンスである。

インデックス運用レベルの利回りでいい人はこの本を読む必要はない。
少しでもアクティブに大きく殖やしたい人、それでいてリスクも避けたい人は読んだらいいと思う。

具体的な投資方法が書いてあるわけではないが、そのための心構えや考え方が紹介されている。

スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風船が弾けたとき、資金があるかどうかですね。
風船が弾け始めたとき、金融資産をキャッシュにして、そして、弾け終わったときに再度投資ができると理想ですが。理想のままで出来なさそうですが、この弾け始めを捉えるように頑張ってみたいと思っています。
本当は、弾ける兆候がわかると一番いいのですけどね(普通の一般投資家にはムリだと思います)。

Re: No title

>煙々さん
風船のはじけを察知するのは相当難しいと思います。下がるときは急なのであれよあれよと暴落を見過ごすことになるかと、だからこそ急落局面で皆が何もできないのですよね。
なので、ここはもう割り切って、いつ来るか分からないので、その前に売ってしまう、その後の上昇リターンは捨てる、くらいがいいのではないかと。
でなければ、逆に暴落を受け入れる、それも含めて積み立て投資で考えている、つまりインデックス投資に徹することでしょうね。。。

No title

タイトルを見た時思わず噴き出してしまいました。
「一番大切な20の教え」って何やねん、普通に考えたら1番~20番目やろってw
・・・と思ったら、本のタイトルだったんですね。

No title

こういうルールは大事ですよね。実践できてる人がどれだけいるかは不明ですが。

Re: No title

>prireさん
本を読んだってタイトルにすればよかったですね。
しかしタイトルも釣りぎみにすると読んでもらえるかもしれません、やりすぎるとかえって逆効果でしょうが。

Re: No title

>七瀬玲さん
ルール決めと実践の両方が大事ですねえ。

No title

タイミングに合わせての投資
私には出来そうもないです(ノД`)。

できるのは、決めた予算の範囲内で、ある程度定期的に買うこと
考えなくていいので楽です。

そしてときどきタイミングを見ての投資ぐらいです。
今回の下げでは、少しはできたかな?

風船はやっぱり割れますよねぇ。
今回は割れたら買えるかなぁ

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
誰にでも難しいことだと思います。特に売るのが難しい。
底近辺、下落局面で多めに買うのは割としやすいと思うので、その意識は常に持っていたいですね。
逆に今は買えない。
それらを一切放棄してインデックス投資に徹するのも手ですが、市場平均を超えることはありませんよね。

No title

soutai40のkotaroさんのブログで見て買いました。不動産を買う時も同じ理屈です、とにかく安く買う事です。
今回の値下げ時に買えていないので今後は余計に買えません。今日のブログに書いた様に上がると買いたくなります。下がるとどこまでも下がるようで買えません。私には積立てが向いているのかもしれません。

Re: No title

>たんちんさん
たんちんさんも読まれましたか。なかなかの良書でしたね。安く買う、逆張り。こんな簡単なことだけどやるのは難しい。人間の心理ですね。積み立てを基本に据えつつ、アクティブも遊ぶといいバランスかなあと思います。

No title

大損はいかんですね。

欲を考えたらきりがないですが、多少でも利益がでたのなら
それでいいじゃないか、そう思うようにしています。

特にFXをやってるとそう思います。

Re: No title

>ゼロさん
FXはすごいギャンブルのイメージがあって、今まで敬遠していましたが、小額で小遣い程度ならやってもいいなと思っています。
もし仮に利益が出ても20万超えない程度なら確定申告もいらないし、その程度で、為替市場の勉強のつもりでやってみたいですね。

No title

前から気になっている本でしたが概ね予想通りの内容だなあと感じました。
最近はほぼインデックス運用なので逆にアクティブに値が動く商品は怖いなと思うようになりました。

Re: No title

>クロスパールさん
僕の要約が的を得ているかどうか自信ないので、一応読んでみてくださいねw
アクティブは怖いっちゃ怖いですね、でもトライする面白みはあると思います。
アクティブでありながらディフェンシブに投資する妙味があります。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク