FC2ブログ

私と正反対の先輩

(2014-10-30)
学生時代にバイト先で知り合った、4つくらい年上の知り合いがいる。
同じ大学の先輩ということになるのだが、この人がもう絵に書いたような浪費家人生で、僕にはとても真似の出来ない生き方をしている。

節約のセの字もなく、とにかく右から左にカネを使う。
そのうち周囲から借金をして飲み始めるし、さらにサラ金にも借りて飲むようになった。
大学も酒に溺れる形で中退した。
借金は当然元本を返すことはなく、金利だけ払う日々、でもそんなのおかまいなし。
そしてグレーゾーン金利問題で、借金をチャラにする機会ができたが、この時も特に何も考えず弁護士にかなりの手数料を取られて終了。

長らく勤めたバイト先をクビになった時は雇用保険をもらうが、それも全部飲み代に使い、就職活動はせず。
なんか知らんが国からタダでカネをくれるし、それで飲めるからラッキー、くらいな感じ。
雇用保険が切れた後は、なんとか知り合いに紹介してもらったら新しいバイト先に就職。
そこでは健康保険も無く無保険状態で、大きな怪我をしても医療代がないから病院にも行かない。

趣味はとにかく飲酒、そしてゲーム、最近はアニメにもハマっているらしい。
飲酒量はかなり多く、移動中の山手線数駅間でもウイスキーのボトルを一本あけてしまうことも。
つまり待ち合わせの時点で酔っているほとんどアル中なのだが、最近はそのカネもないのかむしろ会う時点で酔ってないことがあってこちらは驚いたくらい。

とにかくカネの使い方が滅茶苦茶で僕と飲む時も、交通費すらないから、彼の定期券圏内にいってあげないといけない。
当然飲み代はほぼ毎回僕持ち、ただし激安居酒屋とかサイゼリヤみたいなとこしか行かないけど。

酔いが回ると、そのうち「カネ貸してくれ」と言い出す。
昔は貸したこともあったけど、最近はもう貸さない、貸したらダメだし、純粋に回収不能もイヤだ。

そんな先輩とはいまでも付き合いが続いていて、年に2-3回くらいは会っている。
他の人からしたら、なんでそんな人と?と思うかもしれないが、僕にとっては彼も重要な知り合いの一人だ。
とにかく自分とは対極の人間だし、自分には無いものを持っている。
大人になると自分と意見の合う人間、自分と同質の人間とばかりつるみがちだが、それも良くないかなと。
なので彼のように自分とは完全に異質な人間ともたまに交流することは僕にとってもいいことなのだ。
もちろん彼のほうが詳しいことも一杯あるし、勉強になることもある。

そして重要なことは、彼は人生を楽しんでいるように見えるのだ。
中途半端に給料があったり家庭をもったり社会的地位があって、でも飲みにいっても上司や部下の愚痴しかいわないようなつまらないオッサンよりはこちらのほうがよっぽど楽しい。

人生の勝ち負け、というテーマを最近どこかのブログで見たが、僕の定義は「自分の思ったように生きている」人が勝ちじゃないかなと思っている。
彼は自分の思ったように生きている、好きなだけ飲んだくれて、遊ぶ、カネは気にしない。
僕も好きなように生きている、節約して運用して、仕事は適当に転職して、今もリタイアしようとしている。
だから僕らは二人とも勝ち組なのだな。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人生の勝ち組 負け組 基準は何ですか

人生の勝ち負けってなんですか 勝ち組、負け組という言葉 ITバブルの頃によく利用されていたような気がします 招き猫の右手さんが 私と正反対の先輩 というエントリーの中で 人生の勝ち負けについて、記事を書いていました 消費しないピノキオも思うところがあったので 記事にしてみることにしました 招き猫の右手さん ありがとう ITバブルの頃、うちの社内...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サイゼリアで飲んだ記事が前に有りましたね、憎めない先輩のように書いてありました。この手の先輩は面白いですし、勉強になる事もあります。飲んだくれは多いが憎めないタイプは以外に少ない。

No title

20代中盤頃の自分とよく似ています。体調面と金銭面から、その先輩が早く別の生きがいを見つけられることを祈っています。今勝ってても晩年負けてたんじゃ意味ないからね。

Re: No title

>たんちんさん
憎めないタイプですね。そうそうサイゼリアで飲んだ人です。
酔いが回るとたまにタチ悪くなりますが。。w

Re: No title

>prireさん
そうですねえ、20代中盤と違って彼は40代中盤だからもうこのまま行くんじゃないかなあ。
人生何があるかは分からないですけどね。
でも飲んで食って楽しいだけ、という人生も悪くないかな。
カネが無いので幸か不幸か酒量は減ってると思います。

人生の勝ち負け

自分の思ったように生きている人が勝ち

まったくそのとおりだと思います
勝ち負けの判断基準を押し付けられるのはとても嫌です

人生において負けるってなんだろうと思いました
範囲 広すぎですよね

いいヒントをもらったので、今度記事にしてみます

それと 人生において「俺 今 負けているな」って感じながら
生きている人っているんですかね

No title

その先輩、私には絶対まねのできない生き方です。
私は、面白くもなんともない、平凡な生き方しかできそうもないですからw

この方は、これからも多分生き方変わらないだろうから、
どのように人生を終わらせていくのか
これから、どのような言葉を残していくのかとても興味が惹かれます。

また、その方と飲んだ時は、記事にしてください。
楽しみですw

No title

付き合いの間口が広いですねえ・・・・・・。
私はこういう人は駄目だな。
もう頭っから拒絶信号が出ちゃいますよ。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

No title

こんばんは

その先輩は、自分がやりたいように今までの人生をまたこれからの人生も歩んでいくんでしょうね。。歩む道が違うだけで・・・「幸せ」な方と思いますね。

やっぱり、自分が思うように生きることが大事と思います。

1億あるから幸せ貯金が無いから不幸と言う方程式はナンセンスですね。

個々に目指す先が違うので、幸せの尺度は人それぞれですね。

大切なのは、怒らず・・毎日「笑っていられたら」幸せと思いますね。

お金が無いから「笑えない」でなくお金が無くても「笑っていれば」

いいことあるよね。

すいません。。精神論みたいになってしまいました。

それでは、先輩との関係を大事にしてくださいね。

No title

招き猫の右手さんのいうように「自分の思ったように生きている」ことが
人生の勝ちだと思います。
自分の思ったように生きるって簡単なようで、難しいです。
家族やご近所、世間体をつい考えてしまうのが、人間です。

世のしがらみを捨てないと
自分の思ったように生きることができないのかな?

Re: 人生の勝ち負け

>消費しないピノキオさん
勝ち負けの押し付けはイヤですよね。よく結婚とかも同じようにされます。結婚してるから勝ちだとかしてないから負けとか意味が分からない。したくてしてたらいいし、したくなかったらしなければいいだけ。
人生負けているな、と感じながら生きている人は一杯いると思いますよ、飲んだらグチばっかり言ってる人はそうだと思います。

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
私にももちろん真似できません。ある意味すごい人です。だから面白い、というか。
正直この先輩の行く末は僕は気になっていて、たしかにどのようにやっていくのか、興味もありますね。
興味を持っていただいたようなので、また記事にします。

Re: No title

>mushoku2006さん
間口が広い、というか、僕は出来るだけ多用な人と会いたいという感じです。
頭から拒絶信号が出る、逆にそういう人こそ自分に無いもの、意外な発想やヒントをくれる可能性もあるので、つきあって損は無いと思いますよ。

Re: No title

>やっさんさん
全くその通りです、納得がいって笑っていられるのであれば正解だと思います。
私も方向性は違いますが、人と会うときには自分の行き方を自信をもって笑顔で説明できる人間でありたいですね。

Re: No title

>祝詞婆さん
世間のしがらみ、他人の目、本当にどうでもいいですね。
そんな事を気にしないで、自分の思うがままに生きるのがいいと思います。

No title

こういう生き方はできませんが憧れます。
今を楽しく生きる、先を考えて消費をためらったりする自分を考えると
いいなと思います。

でもできないだろうなためらいを捨てることはできないから。

Re: No title

>ゼロさん
まさしく私にも出来ない生き方です。
だからすごいな、と思ってしまうし、会う価値もありますね。

No title

対極にあるように見えますが、大まかに見れば実は似たもの同士なのではないでしょうか?

自分の考えでは好きなことをして生きてたら勝ちというよりは、自分のしたいことをして生きる人が大半な世の中になることが人間全体としての勝ちなのかなと

個人の特性を活かさないような一方通行の生き方を教育などで無理やり納得させたり、人の生き方にケチをつける荒んだ人間が多いうちは負け



Re: No title

>のんさん
ええ、たしかに似たもの同志かもしれません。社会のしがらみとか大嫌いだし、自由にやりたいところとか。
人間全体の勝ちとはなかなか壮大な発想ですね。
人の生き方にケチをつけたい人は、それにより自分を優位に思って自我を保ちたい人なのでしょう、なかなか可哀想な人たちでもあります。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク