fc2ブログ

倹約節約はいいけど、ケチは嫌われる

(2022-07-07)
倹約節約はいいけど、ケチは嫌われる。
最近これを非常に感じてて、自分でも気を付けている。

昨年秋に東京に遊びに行った時に前の同僚と飲む機会があって、その時にケチってのは嫌われるんだなと強く感じた。
とあるベテラン社員の話になった時に、
あの人には酒はもちろんコーヒー一杯すらおごってもらったことがない。
会社の経費で飲むのはいいけど、自腹割り勘になりそうだと行かないとかw
口々に悪口が始まり、え?え?そこまで言うって引くくらいの流れになった。
仕事はできるし物腰はむしろ柔らかいくらいの人なのよね、パワハラとか失礼なことは何もない。
でも、ケチ、その1点で蛇蝎のごとく嫌われるんだなって思った。

逆に倹約節約はそんなに嫌われない。
若手社員で毎日弁当持ってきてた人がいて、その人なんかはしっかりしてるなあ、というくらいで、あのセコい野郎がみたいに言う人は居なかった。

節約倹約はいいけど、ケチはダメ、ということなんだろう。

自分なりに解釈すると、お金を稼いだり節約して貯めたりはいいけど、その後のカネの使い方で評価、評判が変わるってことなんだな。

安い家賃の部屋に住んだり、自炊して食事を浮かせたり、そもそも頑張って稼いだり、節税やお得なポイント技を熟知したり、それら全てOK。

そしてそれらの努力の結果、さあ、カネが貯まったよ、ここからが問題。

後輩を飲みにつれていってぱっと使ったり、奥さんや家族にサービスしたりしてれば問題ない。
しかしその溜め込んだカネを人には一切使わず、下手すると自分にすらロクに使わずタダ飯タダ酒ばかり追い求め、割り勘ですら躊躇してそもそも飲みにいかない。
こういう事をしてる人はもうまさに蛇蝎のごとく嫌われるケチ、ということになるんだね。

知らず知らずのうちに人望人徳は無くなり悪口陰口をたたかれる人になってしまった。
その人は仕事も出来て優しい人だけに、その一点だけでそうなっちゃうのは可哀想な気もしたけど。

さて、自分はどうだろうか、と思うと、後輩にたまに酒を奢るくらいはして来たし、今は奥さんをたまに食事に連れていったり誕生日にケーキ買ったりしてるし、まあそこまでケチとは言われてないかなと。
気前が良い太っ腹ってことはないと思うけど、ケチでもないなと思う。

節約倹約はこれからも邁進するけど、ケチにはならないようにしようと思ってる。

使うべきカネは使う。

人に好かれるために、悪口言われないためにってことではなく、単にそのほうが自分も気持ちよくて楽しいからね。

カネは死んでまで持っていけないからこの世で使おう。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる