FC2ブログ

自筆の手紙の良さに気付く

(2021-03-13)
先日母親から衝撃的なニュースが入ってきた。

親戚でガンが見つかってもうステージ5,あと1か月くらいだろうとのこと。
まあ年はそこそこなのでそういった事が起きてもおかしくはないのだけど、ちょっと早いなあと。

人間、ほんとちょっとしたことですぐに人生が終わる。

では、すぐに身支度して最後にひとめ会おうかと思ったら、例のコロナ騒動のせいで親戚といえども面会不能。
実の子供とか親じゃないと会えないらしい、それですらややこしい手続きというか手間がかかるとか。
僕が病院に行っても会えない、ということでそれは断念した。

この人にはかなりお世話になったし、母親からは会えないなら手紙でも送ったら、とのことでそれは良しと僕も久しぶりにペンを取った。

いきなり書き出すほどの文才はないので、PCのメモ帳使って下書き。
可能性は小さいとはいえまだ終わったわけじゃないし言葉を慎重に選びながら。
何度か推敲して完成したのを便箋に書いていく。

久し振りに字を書いた。

なんでもかんでもEメールやアプリのメッセージで済む時代だし、僕もそれで良いと思ってたんだけど、この自筆がなかなか良い。
今回の件で無理やり良い面を見つけるとしたらこの手書きの良さに気づいたこと。

一字一字こころを込めて書く、とはこのこと。
なんせこの人が最後に読む僕の言葉かもしれないからね。

これからも何か重大な事や重要な案件が発生した時にはあえて自筆で手紙をしたためて送ろうと思った。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分で言ってしまうとちょっと違う感じなってしまうような

Re: No title

>dedsさん
そうですかー、純粋にそう感じたんですけどね。

No title

もうちょっと明るい話題の時の方がよかったかもしれない。

Re: No title

>dedsさん
明るい話題だとなお良かったですね
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク