FC2ブログ

自動運転社会について

(2021-01-16)
850911d7.jpg
40cfb561.jpg
4786f677.jpg

先日このような質問をいただきました。
たぶん3つとも同じ方からですね。

自動運転車、いいですねえ。
セミリタイアとは関係なく新技術の話はいつもわくわくします。

もちろん個人的には大歓迎です。

僕はそもそもクルマ不要論者でして、セミリタイアとしても金食い虫の車は要らないと常々言ってました。
にもかかわらず今年は子供の成長もあり奥さんの要望もあって買うことになりそうですが。

・今の20代30代がクルマを持つ必要性について
はい、全く要らないというのが僕の考えです。
昔みたいにクルマくらい持ってないと彼女もできないぜー、みたいな昭和脳はさすがに減ったでしょ。
こんな狭い日本で無理して持つ必要なんかないですって。
僕みたいに子持ちで必要とか、よほどの山間部限界集落で無いと死ぬとか、それくらいじゃないかぎり要りませんな。
実際僕も東京に住んでいた時はもちろん、地方に移住してからすら生活のほぼ全てを徒歩自転車ですませていて不便なんて感じたことはありません。

・自動運転車とセミリタイアの相性
良いと思いますね。
自動運転になればたとえば長距離バスなんてさらに格安で運行されるかもしれない。
なんといっても最大のコスト要因であるドライバーの人件費が無くなるわけで。
市内の移動についてもタクシーが自動運転ならもはやマイカーなんて要りませんし、当然コストもすごい下がるでしょう。
エンジン車ではなくて車が単にパソコンのような部品組み合わせ商品になれば車両価格だってそんな高いものにはならないでしょう。
個人的には大歓迎ですね。

・車の考え方がどう変わるか
やはりそもそもマイカーという所有から利用料を払って利用するだけのものになるでしょうね。
それこそビッグデータ活用みたいなのをすればこの町には自動運転してるクルマが何台あれば足りるみたいな計算が成り立ちそうで、そうなるとクルマの台数を大幅に減らすことができます。
台数が減るということは渋滞の解消にもなります。
移動中も勉強したり仕事したり遊んだりできるわけで時間の有効活用にもなりますね。
現在の事故は飲酒運転をはじめとして人間のエラーが起こしていることがほとんどですから自動運転になればこれがかなり減って保険料もぐっと下がるでしょうね。
ほんと良いことだらけですな。

もちろんこれらの変化によってワリを食らう産業とか組織はあるわけで、そこが抵抗勢力になってなかなか自動運転社会にならないという説も聞いたことがあります。
しかし技術の発展は止められないでしょう、遅かれ早かれなることです。

出来れば僕が生きてるうちには完全自動運転社会になって欲しいですね。

こんな感じで僕は自動運転社会にはかなり好意的な考えを持っています。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クルマは趣味性が強くなるでしょう。
もともと昭和の時代はそうでした。
そもそも私が免許を取ったころは女性は免許を持たない人も多かったですし。
男性に送り迎えしてもらうのが当然って感じでした。

平成に入ってから地方で一人一台化が進み始めています。
女性が車に乗っているのが目立ちだしたのも平成以降。
でも日本が貧しくなっていっているようですから、今後は車に乗らない人も増えるのでしょう。

ちなみに東南アジアの発展途上国でも高級車がガンガン街を走っています。
そういう意味では、軽ばかり目立つ日本の道路の方が貧乏くさいです。

No title

車は贅沢品だよなぁ。
地方は車が必須というが、それなりの車に乗っている人も多く。
誰も彼もが燃費のよい軽自動車に乗っている訳でもない。

自動運転がより完全なものになるのには、法整備がちゃんとしないと難しいんじゃないかなと。
自動運転で事故を起こしたときの責任問題などが明確にならないと、怖いと思うだけに。

No title

電気自動車の普及、自動運転社会の早期実現はともに難しいでしょうね。今でも日本の基幹産業である自動車産業の構造改革が必須であり、それによって発生する企業倒産、失業者は昨今のコロナ禍とは比較にならない数が予想されます。そのような大改革を日本の政治家、役人にできるはずがありません。

Re: No title

>lunaさん
僕が読んできた本の主旨によるとむしろ趣味性はなくなってただの移動手段と化す、みたいな論調が多かったですね。
クルマよりも移動とその娯楽性に注目というかんじです。
日本はクルマに限らずなんでも貧乏くさくなっていますね、日本人がともに貧しくなる道を選んでいるんでしょうね。

Re: No title

>煙々さん
ものによってはほんと贅沢品ですね。
ただ皆が効率的になってしまうと高級車も売れないしこれはこれでいいのかなと。

法整備についてはいざやるとなったらバンバンやると思います、日本だけやらずに取り残されても結局損をするし外圧的、グローバル環境的に押し切られてやらざるをえないいつものパターンかも。

Re: No title

>シルバーメダリストさん
あらー、こちらもちょっと否定的なご意見ですね。
ただ、携帯がそうであったように日本のメーカーを守るためにiphoneやandroidスマホの普及を止められたわけではないですし、所詮は技術革新と普及には勝てませんからね、変わる時は変わると思ってます。
日本だけで世界が完結してるわけではなく、自動運転はシステムもメーカーも海外から成功した国や企業がどんどんやってきちゃいますから。
だから日本の自動車メーカーも戦々恐々として自分たちもやらざるを得ない感じのようですよ(本音はたぶんやりたくないw)

No title

さすがに自動車は携帯業界のようにガラパゴス化して生き残れる程甘くないんじゃないでしょうか。
今でも輸出や海外生産などの比率は大きいですからね。むしろ外圧によって変われないと、韓国や中国メーカーに買収されてしまうかもしれません。
私も車必須の地方在住ですが不要論者です。やはり維持コストが高過ぎます。
子供が小さいうちは乗りますが、自分の動体視力や反射神経が鈍ってきたら辞め時かなと。
ただ地方では公共交通機関が衰退していますから、そうなった時に移動の足を確保出来るか悩ましいところです。

Re: No title

>ASさん
なんか電気自動車になっていくとモーターとバッテリの組み合わせで家電みたいになるからコスト下がって日本メーカーの競争力は無くなるらしいですね。

僕も老後は早めに手放す予定なのでとっとと自動運転になってほしいです、一部の業界の利益より社会全体の公益を考えて欲しいですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク