FC2ブログ

自分が本当にやりたい事をオトクにやるのが理想

(2020-10-12)
Go to eatとかいうのが始まってからこのネタが結構流れてくる。

中には激安居酒屋で一品だけ注文すればいいじゃん、という乞食技が流行って店が慌ててルールを変えたということもあったそうだ。

ルールの不備もモラルの欠如も馬鹿みたいだが、僕は最近この手のオトク技に不思議と食指が動かない。

なんでだろう、本来はこういう乞食技は好きなはずなんだけどな。
と思ったら、どうやら根本的に対象物に対して興味が薄いことに気が付いた。

僕がオトクで飛びつくのはそれがなおかつ「自分のやりたい事」だった場合。
夏に家族で温泉に行ったが、これは元から温泉に行こうねと言ってた事が大きい、娘もお風呂好きだし。
そこに補助制度があいまって今まで泊まった事無いような高級な旅館が半額で行ける、ということでこれは飛びついた。
オトク、かつ、自分のやりたい事だからね。

でもgo toなんとかで出てくる話がチェーンの居酒屋だの安いビジネスホテルだの・・・
うん、興味無いんだよね。
まず僕は自炊人間なので、安いチェーンの外食には元々興味がない、たとえオトクだろうがタダだろうがなんならカネをもらおうが行かない可能性高い。
ホテルにしてもビジネスホテルなんてサラリーマン時代の出張で散々泊まったし多少オトクでもわざわざ行く気にならない。

通常5千円のところが1千円ですよ、と言われても別にやりたいことじゃないからやる気が起きないんだな。

普段のスーパー通いでもそれは同じでいくら特売だ見切り品だといっても自分が使う予定の無い食材や嫌いなものは買わない。
オトクだーと飛びついたはいいけど使わなくて腐らせたり、美味しいと思わなかったら安くても本末転倒だからね。

Go toなんとかは金銭的にはかなりオトクなものは揃ってるんだろうけど、それ本当にやりたいの?というのは常に問うた方がいいと思う。
でないとオトクだからやらなきゃ、という本末転倒思考で制度に振り回されることになるだろう。
昔からデパートのバーゲンとかお得感演出制度に踊らされる人がいたが、まさにこのタイプかもしれない。

なにより一番貴重な時間をそれで消費することになるからね。

そういう意味では
ビジネスホテル大好き、いっぱい泊まってみたかった!
外食大好き、これは利用したい!
って思える人はこの制度はバンバン利用したらいいと思う。

Gotoを使っちゃいけないってことじゃなくて、本当に自分がやりたい事とマッチしてるなら利用する価値が大きくなると思う。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

外食大好き、旅行大好き。バンバン利用しとりますw

でもまあ根本的な考え方は一緒で、
食べ放題やドリンクバーで元を取ろうってな発想はなくなったな。
あと無料でご飯大盛りにできますとかでもまずしないね。
お得感を追うあまり、体に悪いことするなんてアホらしいからね。

Re: No title

>プライアさん
大切なのは自分の満足度であって、制度を利用尽くす事ではないと思うんだよね。
食べ放題ね、それもたしかにもうしなくなったな、今は少量でも良質なものを食べる方向に行ってるね。

こんにちは😃

「激安居酒屋で一品だけ注文すればいいじゃん」

これは僕もしませんね。家族でご飯食べた方が美味しいのに何かの作業みたいな感じがします。数百円のために頑張れませんでした(笑)

Re: タイトルなし

>ヒロヒロさん
ほんと何かの作業みたいですね、労働といってもいいかも。
しかもそれで数百円ですからね。。。

GOTO

私は重度の乞食体質なのでGOTOで戸隠と伊豆と九十九里の三回もトラベルで使ってしまいました(笑)
懲りずに来月も妙高赤倉温泉に行く予定。
夫婦で温泉旅行が趣味の一つなんです。

Re: GOTO

>付け焼き刃さん
温泉良いですなー、うらやましい。
僕も本当にやりたいことならそのようにバンバン使いたいです。

No title

同意です。

ポイント貯めるためにコンビニで買い物するとかありえないです。スーパーで買えばポイント分よりずっと割安やんとか。ちょっと違う?w

そうそう、地域振興券?が出るんですが、これが業務スーパーに使えるのを確認したので、二人分申し込みました。

業務スーパーで使えなかったらいらなかったんですけどね。例えるならこっちか。w

Re: No title

>フーテンどんぐりさん
コンビニで通常の買い物は滅多にしませんねえ。

その後のポイントの使い勝手、そもそもその消費に対する満足度など、トータルで見て本当に自分が求めてることなら使う価値ありますよね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク