FC2ブログ

ベーシックインカムだろうが従来の社会保障だろうが柔軟に対応するまで

(2020-09-26)
竹中さんがベーシックインカム7万でどう?っていうネタをふりまいたらしくそれが話題になってる。

セミリタ的にはこのベーシックインカム、やや微妙である。
僕の理解ではベーシックインカムとは月に一定額を出す代わりに、基本ほとんどの社会保障をやめてあとは勝手にどうぞ、というシステム。
公的部門の効率化になるのでその点では良いのだが。

セミリタイアというのは今のシステムに最適化した生き方になってる。
簡単にいえば、働く高所得者や中間層から搾取して、低所得者に配分する、このシステムで生きてる。

だから若いうちにとっとと蓄財して、あとは仕事を辞めてしまえば低所得者になって、各種社会保障にただ乗り状態。
ラクに生きられますよー、というわけだ。

ベーシックインカムが導入されたらこれが立ちいかなくなる。
よくこの界隈で言ってる、所得が無いから、あの給付もこの助成金も全部該当、健康保険料や住民税は最低限ですむぜ、いえい、みたいな事が出来なくなるよね。

つまりセミリタ的には負担が増すことが考えられる。

中間層は今のシステムで一番ワリを食ってるわけだから、ベーシックインカムに賛成しても良さそうなものだが、この竹中さんへの反応を見ると非難ゴウゴウという感じ。

個人的には公的部門の効率化というのは大賛成なのでベーシックインカムはやってもらっても構わない。
セミリタとして負担が増す部分は働いてもいいし、なんやかんやと対応できそう。
一人7万もらえるとしたらうちは夫婦で14万か、てことは年間168万円、さらに株やETFの配当、その他収入入れれば現状の生活は全く問題ない。
ベーシックインカム導入で物価がどう動くかってのはあるけどね。

たぶんほとんどのセミリタの人たちも同様に動くんじゃないかな。

こう考えるとセミリタイアしてる人ってのは柔軟性があって、何事にも対応できそうな人が多い。
今のやり方で生きてるのはこの方法が今の社会システムに一番マッチしててオトクだからだ。

ルールが変われば、またその変わったルールに合わせて対応して最適な生き方を作る。
セミリタの人たちの強みはここだろう。

生物の進化の歴史では、強いものが生き残るわけではなく、変化に対応したものが生き残ってきた、とよく言われる。

従来の社会保障システムからベーシックインカムに変わった。
この程度の変化に対応できないようでは、生き残れない。

柔軟性こそがセミリタイアとして最大の武器である。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは😃

「だから若いうちにとっとと蓄財して、あとは仕事を辞めてしまえば低所得者になって、各種社会保障にただ乗り状態。ラクに生きられますよー、というわけだ。」

これは本当に的を得ていて笑えました。

もしベーシックインカムが導入されたとしても、この優位性はなくならないと思っています。なぜならまさにこの生き方は高齢者の生き方だから(笑)選挙に勝てない、法案が通らないってことで^_^

Re: タイトルなし

>ヒロヒロさん
高齢者とか層の厚いところを無視すると誰も当選できないですもんね。
シルバー民主主義はそれはそれで困ったことですが。。。
どんな体制になっても柔軟に生きていきます。

No title

ベーシックインカムは子供を産めば産むほど世帯の収入が増えるので続けていくことができないと思います。
日本人になりたい外国人も増えます。
また、公務員がほとんど要らなくなるので抵抗が凄いと思います。

Re: No title

>通りすがりさん
たしかに子供を産むほどオトクになりますかね、あ、ていうことは少子化対策にもなるのかもw
公務員の抵抗はほんとそうだと思います、存在意義を否定されるレベルですからね。
まあ行くとこまでいってどうしようもない段階までいかないと導入は無いかもしれませんね。

No title

つまり為政者の犬ってことですな。
セミリタイヤーなんて所詮国家からすればその程度の存在です。

Re: No title

>バティストゥータさん
うーん、なんかよく分かりませんが、その程度の存在だからこそ無視されて放置されてこのラクな生き方が出来るので、その評価で全然構わないのですよ。

No title

1人10数万円ならともかく、7万円じゃ生活できない人が多いと思うかな。
※猫さんや私は大丈夫でしょうけども

そもそも、7万円配るところで、その分の社会保障が簡潔化されるとも思えず。
ただただ7万円配るだけ、そして財源足りず!となると予想。

”若いうちにとっとと蓄財して、あとは仕事を辞めてしまえば低所得者になって、各種社会保障にただ乗り状態”
これができる人なら、ベーシックインカムなんて期待せず、すでに実現済みだろうと思っています。

Re: No title

>煙々さん
あら、お久しぶりです。
お元気でしたか。

たしかにこの界隈の節約力はちょっと常識外れなのでそれを基準に考えてはいけないでしょうね。
ベーシックインカムはしっかり社会保障をカットすることがセットじゃないと成り立たないでしょうね。

No title

手当を貰ってる既得権者の人が反対するのはわかるけど、中間所得者が、反対するのか、いつか導入されるのかなあ。

Re: No title

>たんちんさん
はい、自分が損をしてるのか得をしてるのか冷静に考えたほうがいいですよね。
ベーシックインカムの方が自分にはいいじゃん、となったら賛成に回るのもアリだし。
導入にはハードルがかなり高いようなので様子を見てましょうかね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク