FC2ブログ

ETF1655の信託報酬が値下げされていた

(2020-07-24)
今、僕が投資先で一番多く資金を投じているのがETFの1655。
iシェアーズ S&P 500 米国株 ETFです。

先日何気なく上のリンクをみてたら、
信託報酬が、0.075%となってるじゃないですか。

あれ、これは0.15%じゃなかったかな、なんで安くなってるのだろうと思ってググると

iシェアーズS&P 500 米国株ETF (1655)信託報酬の引き下げ期間のお知らせ

ということらしくてね、期間限定だけど今年の6/18から来年の6/18までの1年間は0.075%(税込0.0825)になったんだそうな。

素晴らしい、国内籍のS&P500ETFとしては最安値クラスだ、海外籍の1557の0.0945より安い。

このETF1655は本家ブラックロックのIVVを買ってるだけでサヤを取ってるわけで、そのIVVの信託報酬が0.03だからね、もっといけるんじゃないのー?w

まああまり欲張らずこれでもありがたい。
なんなら毎年協議の上、このくらいで留めてくれたら嬉しいね。

1655は国内籍なのでSBIや楽天証券で貸株にすれば0.1%の金利がもらえる。

ということは信託報酬が0.0825なら差し引きマイナス信託報酬になるということだ、元本の上下を抜きにすれば保有してるだけでチャリンチャリンとプラスに!

投信だとこれは無いからね、どんなに安いといっても信託報酬ぶんだけ確実に指数からマイナスになるけど、ETFならこのような逆転現象がありえる。

新興国株で保有してる1658は楽天証券でたまに貸株金利0.5%を付けてくれるのでこちらもほぼ信託報酬を回収できてる。

細かい黄金の羽根を拾ってる気分だー。

僕はもうすっかりETF派です。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黄金の羽、懐かしい。
良いのは分かるのですが、私の性格上、自動積立が合ってるんです。いつも予想が外れるのですが、いつになったら下がるんでしょうか。永遠に上がらんし、今の戻りはちょっと変な気もします。バイデンや石破時代になると下がるのかなあ。

Re: No title

>たんちんさん
投信の良さは手間のかからないところですね、多少経費があってもそのぶんだと思えばいいでしょう。
政権交代は変わり目になりうるので要注意ですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク