FC2ブログ

重要なのは働くか働かないかではなくやりたいように生きること

(2020-06-17)
fc2blog_2020061320222305b.jpg

このような質問をいただきました。

いいんじゃないですかね、その人。
また働きたくなったら働けばいいんですよ。

セミリタ界隈を見てるとたまに、
一回セミリタイアしたら失敗は許されない!、サラリーマンに戻るなんて最低だ、それだけは!・・・
みたいな肩ひじ張ってる人がいますけど、そんな風に考える必要全くないと思うんですよね。

働きたくなったら働けばいいんじゃん。

そもそも一旦働いたら60まで70まで定年までやめることはまかりならん!というヤクザな発想に嫌気がさしてる人が多いと思うんですが、
セミリタについても、一旦セミリタした以上はリーマンに戻ることはまかりならん!というのは逆なだけで発想は同じじゃないですかね。
窮屈な考えにとらわれてがんじがらめって意味では一緒ですよ。

もっと自由に気楽にいきましょうよ。

僕はその人がサラリーマンに戻ったからといって失敗とは思いませんよ。

大事なのは自分の好きなように思いのままに生きることで、働くか働かないかではないんですよ。

で、僕ですけど、迷いとか後悔ってのは全くないので今の所サラリーマンとして働く気はほとんどゼロです。

生きていく上での小銭は必要なのでそのくらいだけはバイトで稼ぎたいですけどね。

まあこんな僕ですが、これはヤバイ天職だ!みたいなのに出会ったら突然猛烈に働くかもしれませんし、
その時に、いや俺はリタイアした身だからなあ、なんて窮屈な発想をするつもりは全くないですね。

僕の人生は僕のやりたいようにやるまでです。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

賛成ですね。

「自分がしたいこと」をただ実行すればいいだけなのですよね。

お金が『単なる道具の一つ』でしかないのと同様、仕事も『一つの方法論』でしかない。

だから、自分にとって幸せだと思うものを選択すればいいだけです。

それでもし途中で「間違っていた」と思ったら、また違う道をゆけばいい。

私たちは幸いにして自由な時代に生まれたのです。江戸時代とか封建時代に生まれたらこんな風にはなかなか生きられなかったでしょう。ありがたいことです。

 『人生って面白いよね』といえるような生き方が私の理想ですね。きっと世間ではそれを変態と言うのでしょうけど。w

No title

ボクも、この境地に至るまでかなり悩みました。
セミリタイアしたからと言って働いてはいけないわけではないですよね。
働こうが自由に過ごそうが、それを選べるのがセミリタイアだと思っています。
好きなように人生を過ごせることが幸せなんだと思います(*'▽'*)

Re: No title

>フーテンどんぐりさん
日本はレールを外れたらどうのこうのと自由に動くことを極端に恐れる人が多いですね。
実際には働くも働かないも自由に決めたらいいことですね。
我々はちょっと時代を先取りしすぎた変態なのでしょう。

Re: No title

>八百祢さん
そうです、働いちゃいけないわけじゃないんです。
まさにセミリタイアならたまには働くことも想定してるわけですから。
僕達は自由に生きましょうね。

No title

おっしゃるとおりだと、私も思います。仕事もセミリタイアもやりたいならやってみればいいのだと私も思います。やってみて、違うと思うなら方向転換すればいいのであり、期待通りならそのまま進めばよいかと思いますね。やってみないとわからないこと、いっぱいあると思います。

やめることに対して、手続きなどの制度の面でも気持ちの面でもカベが大きいように思います。仕事だけでなく結婚も同じだと思いますが、もっと簡単に始められ、やめられるようになれば、もっと気持ちよく生活できるようになると思います。


Re: No title

>どなどなさん
そうそう、やってみないとわからないのだから、やった上でダメだと思ったら方向転換すればいいだけのことです。
失敗を恐れるな、というわりに失敗を恐れる人を大量に作ってる日本社会は変ですね。
結婚も離婚もバンバンすればいいと思いますね。

No title

働くも自由、働かないも自由で選択出来るなんて素晴らしい事です。
生活に追われて嫌々働くのは辛いですからね。
好きな仕事が見つかれば没頭して働く事も良いと思います。それはそれで幸せな事です。
個人的には心身に負荷の掛からないプチ労働を短期間(短時間)やるぐらいか丁度いいかな。

Re: No title

>ASさん
セミリタ的には生活資金は確保したうえで小銭稼ぎだけするっていうのは理想的ですよね。
稼いだぶんは遊びに使うもよし、家族サービスに使うもよし。
必要なぶんだけ働くっていう社会が来たらいいなあ。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク