FC2ブログ

ETF1655始めました

(2020-01-11)
関連記事:外国株投信の二重課税問題が解消されるようです

こちらの記事で完全に早とちり誤解をして小躍りしてしまったが、
コメント欄でも教えてもらった通り、どうやら1557は上記制度の対象外だそうです。

念のためステートストリートにも問い合わせてみたけど、やはり本商品は「外国籍」のETFのため今回の制度は関係ありませんと。

ただしその代わり外国税額控除がある。
でも面倒くさいしね、最初から自動調整されてるほうがラクでいいでしょ。

ということで1557に代わる商品はどれかなと物色したところ、

1655
iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF

これですな。

中身はIVVを買うだけの簡単なお仕事らしく、1557と見事に同じ値動き。
S&P500に連動して為替も自動的に込みの円ベースだからチャートも全くといっていいほど同じだね。
数日間値動きをチェックしてたがほんと上げ下げの幅が一緒。

信託報酬は最大で0.15と1557の0.0945よりちょっと高いけど、これはもう誤差の範囲。
それに1655は国内籍ETFだから貸株に出来る、楽天証券での金利は0.1%。
ということは差し引きしたら実質0.05くらいになって1557よりもむしろ安いとも言えるではないか。

上記記事での二重課税自動調整制度の適用対象になりそうな商品群にも入ってるし問題無いね。

月末のリバランスと商品構成いじりで丁度ETFを買い足す必要があったので、買ってみた。
rakuten1655.png
中東情勢がごちゃごちゃして下落したところだったので割と美味しかったかも。

貸株はこのように
rakuten1655kasikabu.png

さっそく貸し出されてこれもチャリンチャリンに貢献です。

問題はすでに積みあがった1557の在庫をどうするかだけど、これはもう放置。
今売ったら多額の税金を払うことになるので、配当の二重課税がとか貸株金利がどころの騒ぎじゃなくなる。
乗り換えるとしたら暴落があって含み損になった時だろうね。

幸い、昨今の手数料無料化の流れの中で1557は楽天証券でも無料ETFになるみたいだ。
1655はもともと楽天証券での無料シリーズなので金額に関わらず1日で一気に乗り換える事も可能。
まあその時(暴落)は来ないなら来ないに越したことは無いけど。

とりあえず今後は定期買付を中心として1655を買っていくよ。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何時も訪問しているので感じた事ですが
暴落に備えて大金を用意してありますが新年の500円ほど下がった時
アクティブプランでは買い辛いですよね

1557や10万以内で何回も買うのでアクティブプランにして手数料を無料にしてました
しかし先日の暴落で3銘柄を購入したら2千円越えの手数料がかかりました

暴落きても翌日しかスタンダードに変更出来ないので少しの手数料より
何時もスタンダ-ドが良いかも、、と迷ってます
招き猫さんは暴落来た時 どうされるのかな?と思ってます

Re: No title

>名無しさん
いつも読んでいただいてありがとうございます。
さて、質問ですが、10万(今は50万)の縛りは僕はさほど気にしてません。
というのも暴落というのは僕の場合は先日のプチ暴落程度じゃないです。
2018年暮れから2019年頭にかけておこった20%程度の下落でもまだまだです。
リーマン級の40%50%くらいの暴落を想定してます。
それぐらいじゃないと資金余力を全突っ込みするには安値と言う意味では不十分ですから。

で、その大暴落の場合、リーマンが回復に4年だかそのくらいかかっているわけで十分な時間があります。
僕のせいぜい2千万程度の現金余力なら、毎営業日で10万ずつ購入したところで200営業日でつぎ込み完了です。
1月20営業日とすると10か月程度ですね。
十分暴落の渦中で拾えるでしょう。
それどころか底だとおもったらさらに二番底三番底と繰り返してさらに下げるような展開になってもきっちりそこも拾っていけるわけです、時間分散ですね。
10万までしか買えない縛りがあるからこそ底をまるく拾えるわけです。
このように考えているので〇万円以下無料のアクティブプランで十分対応可能と考えています。

No title

丁寧な返答をありがとうございました

何回も読み返しました
特に
で、その大暴落の場合、リーマンが回復に4年・・・・・

これより以下の説明を読み返してやっと意味が分かりました

新年を暴落と捉えた私にはとても良い勉強になりました
もっとも投入資金の開きも問題ですが、、

Re: No title

>名無しさん
こちらこそ質問ありがとうございました。
暴落って人によってとらえ方も違うから別に間違いではないと思いますよ。
逆に僕のようなとらえ方だといつまでたっても追加資金を投入できませんからね、良し悪しです。
投入資金も人それぞれなので気にせず自分のペースでやりましょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク