FC2ブログ

ひとりは寂しいという感情も少し分かるようになった

(2019-10-17)
奥さんの実家近くに引っ越してもう3か月。

こちらの生活にもすっかり慣れた。

実家に近いという利点を生かして月に2-3回くらいは娘を連れて行ってる。
僕が連れて行くこともあれば奥さんが行く事もあるし3人で行くこともある。

奥さんが連れていった場合、彼らがそのまま泊まると僕は一人で自宅でゆったり過ごすことになる。
これが快適。
久しぶりに独身状態。

で、夜は一人で寝る事になるのだが、この時ちょっと違和感が。
久しくなかったこの感じ。

部屋でぽつーんと一人で寝る。

こ、これが寂しい、というやつか?

考えてみれば奥さんと結婚してもう10年。
娘が出来てからもう2年。
特に娘が出来てからは家族3名で行動することが増えたね。
夜はほぼ毎晩一緒に寝てる。

元々僕は独身主義者で結婚も子供も興味無かったし、
寂しい?馬鹿じゃないの、一人のほうが気楽でいいに決まってんだろ、と言ってたんだけどね。

ここにきて寂しいという気持ちもちょっと分かるかな。

寂しくて仕方がないよー、というのは全くないけど、寂しいという感情は分かるようになってきた。

しかし、人間最後はひとりだから、独身時代にひとり力を磨いていて良かったと思う。

これが一人暮らしもしたこと無い人ならたった数日でも家族と離れると寂しさでどうしようもなくなってしまうかもしれないね。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

独身の時は寂しいなどと考えた事もありませんでしたが、いざ家族が出来てその期間が長くなると離れた時の寂しさを感じるようになりました。
束の間の解放感は、普段の家族との時間があってこそのものだという事ですね。

Re: No title

>ASさん
うん、やはりこれは反動なのでしょうかね、普段家族で過ごしているから。
これから家族べったりな年を重ねますからいつの間にかひとり耐性が無くなってしまわないように気を付けよう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク