FC2ブログ

無職に罪悪感を感じるくらいなら少し働いたらいいじゃない

(2019-10-15)
fc2blog_20191010232458784.jpg

このような質問をいただきました。

うーん、正直僕にはそんな感覚がさっぱり無いんですよね。。。
僕とオフ会をやってる友人達にもそんな人まずいません。
そりゃそうですよね、いたらその人は職場復帰してるでしょうから。

なので、実践者の誰もが経験する事なのでしょうか、という問いに対しては、そうではないとお答えしておきます。
やはり無職適性というものがあるんですね。

でもたぶん質問者さんのような人は多いと思います、僕がオフ会ではそういう人と接してないだけで、むしろ世間の大多数はこのような人たちではないでしょうか。

かといってかつての過酷な正社員労働に戻るのはキツいでしょうから、ここは軽そうな仕事でもしたらどうですかね。

週1-2のバイトでもいいし、ここ数年僕がやっていたような3か月程度の派遣でもいいし。
極端な話、1日限りの単発バイトみたいなのをちょちょっと入れるだけでも。

それで「働いているよ」と周囲には言えるでしょう。
休んでいる時は長期休暇取ってるだけ、とも言えますし。

自分に対しても他人に対しても上手に言い訳できるならそれでもいいんじゃないでしょうか。
質問者さんは完全リタイアなのかな?
そもそも「セミ」リタイアであれば完全リタイアじゃないのだし、少し働くのは前提だったりしますから。

大切なのは自分の精神状態と相談して最もバランスの取れたライフスタイルを取ることです。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

セミ抜きでリタイアと言っているのでフルの人じゃないかと思いますが、長年労働で心身を削った定年退職者であってもフルは時間を持て余す人がいる程の難易度ですからねえ。

自分の蓄えで生活しているのに罪悪感がある時点で、フルは無理なので我慢せずに働いて罪悪感を拭えば良いのにと思いますね。
周りの人は咎めるどころか褒めてくれるでしょうし。

Re: No title

>働きたくないさん
どうやら完全リタイアというのはそれだけハードルが高いことなんですね。
僕なんて資金的に余裕があったら3か月派遣はおろかバイトすらも入れないと思いますが。
ほんと少々でいいから働いたら良いですよね、控除範囲内なんてそれこそ税制的にも美味しいですし。

No title

どうも。7年無職の私が来ましたよ。w

そうか。「働かない自由」は難易度が高いのか。やるな、私。

(罪悪感に苛まれながら)「無理して働かない」意味はありませんね。(生活できるなら)「無理して働くこと」に意味がないように。

まあ、罪悪感ですから思想の部分が大きいのかと思います。「働くとはなにか?」これに答えを出せればおのずと答えが出るでしょう。

あ、私に聞いていないですね。大変失礼致しました。(・ω<) テヘヘ


Re: No title

>フーテンどんぐりさん
7年ですか、それはもう完全体ですねw
やはりこの方のように働くことに意味を見出す人も多いと思うのでその自分自身の思想に忠実に生きればいいと思うのですよね。

No title

私は今の職場は楽しいですがお金があればやはり雇用労働はしないと思いますね。
根本的に質問者のように罪悪感を覚える人はリタイアするよりも働いていた方がよっぽど幸せな人生だと思う。何事にも適正はありますね。

Re: No title

>クロスパールさん
カネの問題は大きいんですが、質問者さんのようなタイプも多く、そういう場合はカネの問題じゃないので働いたほうがいいですね。
精神の安定が一番ですから、働くことが一番落ち着くならそうすべきですよね。

No title

私は無職ですが罪悪感を感じたことはないですね。
ただお金のことが心配なので働きたいというのはありますが。
でも罪悪感を感じるなら何かボランティアとか社会奉仕活動を
すればいいと思いますね。
社会のために役に立っているという感覚も得られるし、
無職だからこそ出来ることだと思いますし。
私はそのように思いますね。

Re: No title

>ぴんさん
ボランティアこそ最大の幸福感満足感が得られると聞いたことがありますね。
たしかに一つの選択肢でしょう。
承認欲求の強い人はそうしたらいいですね。

No title

無職適性があるかどうかは、無職になってみないと分からないですからねぇ。
そして、一度、無職になると普通は、フルタイム労働者には戻れない。
さらに、バイトや派遣でやっていけるかも分からない。

自分も、セミリタイアには憧れるけど、反面、不安にもなります。

Re: No title

>見知らぬ男さん
たしかになってみないと分からない。
雇用の流動性が無いのも問題ですね。
一旦やめてすぐにまた復職できる世界ならお試し無職もできるのに。

No title

やはり『ニッポンジン』の価値観として、他人と異なることをしていると居心地が悪いんでしょうか。
DNAレベルで主流派に属している方が安心できるということでしょう。


【日経新聞:50代半ばでリタイアは早すぎる?】

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO50693220X01C19A0W11300?channel=DF110520160091

Re: No title

>ズンドコベロンチョさん
大多数に属することが安心という人は多いですね。
セミリタイアは超少数派なのでそういう人には居心地悪いでしょう。

リンク記事読みました、なかなかいい内容ですね。
この通り、働きたい人は働く、働きたくない人は働かないという社会が理想です。

No title

そうですねぇ。私が思うには周囲の雑音なんかも結構影響しているのではないかと思います。
無職というだけでやたらと突いてくる輩もいますし。
私なんかも経験あるんですよね。
リタイアして1年少し経った頃に元同僚から「飲みに行こう~」という誘いあって、、、
段々酔いが回ってきた時に出た奴の一言が「今のあんたは、社会的信用ゼロだよな」
店の中でなければ、一発殴り倒すところですが、そこはぐっと我慢しましたね。
奴とはその後絶交しましたが、基本会社人の本音ってこんなものではないかと。
その時、少しだけ自分の現状に迷いを感じました。
なので、質問者氏も周囲から何やかんやと言われて気持ちが揺れてきたのでは?

Re: No title

>無職のベテラン人さん
無職には憧れとか軽蔑とかいろんな感情があるのかもしれません。
その元同僚さんももしかしたら本音では無職のベテラン人さんのことが羨ましかった可能性もありますね。
周囲の声は適当に流して自分の思う通りに生きたら良いと思います。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク