FC2ブログ

セミリタイアするにあたってキモだったこと

(2019-10-08)
fc2blog_20191005232210785.jpg

このような質問をいただきました。

最近ブログ記事を質問箱に頼り切りだなw
皆さまネタ提供ありがとうございます。

さて、本題ですが、過去に書いたかもしれませんが当人も覚えてないのであらためて述べますが、

気楽さ、楽観性、適当、いい加減さ、柔軟性、臨機応変

です。
これらがセミリタイアするにあたってかなり重要、必要な要素だと思います。

1億あっても2億あってもリタイア出来ない人がいますが細かすぎるんですよ。

マネーフォワードなんかの管理ソフトで毎日の資産推移を見つめたり、
逃切り計算機で必要額を試算したり。

でもそれってインフレ率を1%でもいじればかなり違ってきちゃうし、
年金の支給開始が遅れたらどうしようとか、非常時の出費がどうとか。
正直、人生なんて予測できないことばっかりなのです。

それら予測不能な事態に全て備えてしっかり計画してからリタイアしよう・・・
はい、70歳まで労働コース決定ですね。

そんなことを言い出したら何億あっても足りないことになっちゃうからです。

なのでそれらが心配で心配でしょうがない人は悪いことは言わないから70歳とかそれ以上まで働いてください。
セミリタイアなんて考えなくていいです。
働く方が不安から解消されるでしょうし、カネの心配も無くなりますよ。

僕のように楽観的でいい加減な人間ほどセミリタイアしやすいのです。
なんとかなるでしょ、って思っていますからね。
だから思い切って行動できる。

もちろん、普段の節約倹約、資産運用等はしっかりやっているので、何も考えずに散財してるわけじゃありません。
やるべきことをやったらあとはもう運任せである、という割り切りです。
もし何か起きてもその時は柔軟に考えて臨機応変に対応すればいい。

とかいって実際に大きな出来事があったらオロオロするだろ!と思ったあなた。
いやいや、僕なんて子供が産まれるというリタイア時点では予測もしてなかった超ビッグイベントが発生しましたけど、それなりに対応してやってますからね。

セミリタイアしたいなら適当でいい加減な人間になりましょう。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにセミリタイアに踏み切るにはいい意味でのいい加減さがいったかも。
未来のことなんてわかりませんからね。
ある意味運任せの開き直りです。
もちろん資産の計算はしていますけど、そのとおりにいくかどうかはわかりません。

No title

真理案件ですね!
ボクは未だに逃げ切り計算機だのシミュレーションだのをしています(´・ω・`)
考えすぎると最悪の状況ばかり想定しちゃうので、セミリタイアなんて出来ませんよね。
思い切って「えいっ!」ってセミリタイアしちゃえば何とかなるかもしれませんね(*'▽'*)

No title

私はなりゆきでセミリタイアしたけど、まあ良かったんじゃないと思ってる。
もう3年目に突入したけど、このまま何となくやっていきたいね。

資金面も万全ではないけど、まあその時はその時で考えましょうみたいな感じかな。

Re: No title

>lunaさん
最初からいい加減な人は論外ですが、ある程度の細やかさで行動したら最後の部分は思い切りや運だと思うんですよね。

Re: No title

>八百祢さん
気にしすぎるといつまでたっても無理です。
タイミングとしては暴落直後なんて良いと思うんですよね。
それ以上はさがらないし、預貯金使って株に突っ込んだら後は上がるだけ。

Re: No title

>クロスパールさん
僕もなりゆきでしたが、それなりにやっていますね。
何かあればその時対応する柔軟性と行動力が大事ですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク