FC2ブログ

カネは使ってこそ

(2019-08-21)
カネは使ってこそ価値があるね。

節約にいそしむのも蓄財するのも投資するのもそもそもカネを増やすため。
で、そのカネを増やす行為はなんのためにやっているかといったら、使うため、だよね。

そもそもガチの節約をしたり投資をしたりする人も当初は、楽な生活がしたい、とかあれこれ気にせず生きていきたいなどの理由があったはずで、貯金額みたいな単なるデジタルな数字を増やしたい、という人はなかなか居ないでしょう。

途中から手段と目的が入れ替わっちゃった人はいると思う。
当初はそうだったとしてもいつしか手段が目的になり、カネのことばかり考えて使う事もできずひたすら貯蓄と投資。

こうなると人生つまらないなと思う。
カネの奴隷だ。

最終的にはお国に相続税を召し取られて終了かね。

もっとも僕はこういう人に説教しようとは思わない。
それはそれで自由だからね。
手段と目的が入れ替わっちゃったとしても、それもアリだし、本人が楽しいならそれでOK。

ただ僕はそうなりたくはないというだけ。

だからどこかで適切なカネの使い方を模索しないといけない。

と、言いつつ、そんな偉そうに言えるほどの資産額は全くないので、普通に自分の人生で使い切っちゃう可能性大なのだが。

ツイッター何か見てると楽しくカネを使っている人がいて、こういうのこそ生きカネだよね、と感心させられる。

節約癖が身に染みてしまってカネの使い方を忘れてしまわないように、頭の中でやりたいことは色々と妄想しておくよ。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>節約癖が身に染みてしまってカネの使い方を忘れてしまわないように、

この部分はすごく大事だなあと思いましたね。わたしは「お金が貯まったらやりたいアレコレ」の大部分を忘れてしまいました^^;

Re: No title

>モカさん
僕も忘れてしまった気がするのでたまに思い出す努力をしていますw

No title

趣味で集めた沢山の蒐集物に囲まれて人生を終える。
こう書くと当人にとって意外と幸せなのかもしれませんね。
カネ儲けを趣味のレベルまで高められればですけど。

Re: No title

>働きたくないさん
カネを増やすこと以外に趣味は無い!とまで言い切れるならそれも幸せなのかもしれませんね。

No title

カネの話ばかりしてる人って、何だか哀れに見えて来るよね。
そんなものの束縛から解放されてこそ、真の自由があるのに。

Re: No title

>プライアさん
おカネの不安から解放されるためにカネを溜めこんで投資してるのに本末転倒ですよね。
精神的自由はしっかり追い求めていきます。

No title

とても共感できます!
無駄遣いはしませんが、活きたお金の使い方をしたいものです。
他人から見れば無駄でも自分では活きたお金の場合もありますけどね。

Re: No title

>八百祢さん
自分が満足できる良い使い方をしたいですね。

No title

好きなこと(酒、旅、投資)にはある程度使って、それ以外、普段の生活は節約が私のスタンスですかね。

したいことを我慢してお金だけを貯めるのはつまらないです。とはいえ、したいことに湯水のごとくお金を使うのもいかがなものかと。

結局、収支のバランスとか将来への投資分とかを含めたトータルバランスで考えてゆくのがいいかなと思います。

No title

どもどもです。

私は前世がリスか何かだったようで、
なんでもかんでも貯め込んでしまう癖が抜けません。

缶詰、パスタ、レトルト食品、ウイスキー、日本酒、お金、
どう考えても、
必要量をはるかに超える量を貯めこんでしまい、
これどうするんだ?状態です。
(;^_^A

我ながら困ったもんなんですけど、
まあ、一種の病気なので、この先もどんどん増やしていくことになるんでしょう。

その中では、まだお金が一番消費しやすいかな?
高額なもの、例えば、タワマンとかを買えば、すぐに減るので。
テヘヘッ (*゚ー゚)>

Re: No title

>フーテンどんぐりさん
基本節約で、好きな事に重点消費は効率いいと思います。僕もそうしてます。
何事もバランスですね。

Re: No title

>mushoku006さん
たぶんそれらの物は最終的には誰かのところにいくか廃棄なのかもしれませんね。
mushokuさんはカネを貯めるのが最大の趣味でしょうから、タワマンも何も買わずにそのまま行けばいいと思いますよ。
消費したくない人が無理に消費してもストレスで病気になるだけでしょうから。

No title

そうそう、病気で思い出しました。

もう1つ、私は結構心配性なところもあって、
将来もしえらくお金がかかる病気になった時のことなんかも気になるんですよね。

お金がないために治せる病気が治らないのはキツイ。
それが自分のことならまだしも、
かわいい姪っ子がそうなったら、とか考えちゃうんですよね。

そんなことを考えていたらきりがない、
とも思うんですけど、
一旦気になりだすと、どうもね。

まあ、開き直って、お金がない人生も一興、
と思えれば良いんですけどね。
残念ながら、そう思えない性格なので仕方がない。
(;^_^A

Re: No title

>mushoku006さん
健康保険が高額療養費制度があるのでほぼ大丈夫ですね。
逆にそれだけの医療費がかかるっていうことはもう末期やらなんやらで逆に心配無用です。
あと、現代医療を過信しないほうがいいですよ、高額の治療をしたから治るわけでもなくむしろ悪化することもあるので。
つまりカネがあるからといってその不安は消えるわけではないのです。
気にしないのが一番ですね。

No title

お金の使い方が下手くそでただただ貯める守銭奴のようになりたくないため、スマートのお金の使い方というのをいろいろと考えた時代がありました。
結局、住宅購入という結論に達したのは、もう結構前ですね。

マルサの女の権藤社長のコップの水の名言を思い出しますね。
あれは、当時はそこまでするものだ!と凄いものだと思いましたが、今となっては、あんなのただの病気だなと。脱税してまでもお金貯めてどうするのさ?と。

ま、お金を守銭奴のように貯めるだけで使えない人は、大なり小なり権藤社長のように病気なんだろうな。あれに付ける薬はないですね。

浪費は論外ではありますが、目的をもってして有意義に使いたいものですね。

Re: No title

>煙々さん
その映画観ましたね、たしかに無意味な蓄財でした。
自分が生きてくのに必要最低限+αくらいでいいですね。
節約も浪費も行き過ぎると病気なんだろなと思います。ベクトルが違うだけで似てる。

No title

> だからどこかで適切なカネの使い方を模索しないといけない。

これは、本当にそう思います。
カネがない老後というのも悲惨ですが、蓄財だけして歳取るのも悲惨です。
時間は確実に減っていくので、自分の時間とカネのバランスを考えて、どこかで折り合いを付けないといけないと思うようになりました。
どこで折り合いをつけるか、考えてみようと思います。

Re: No title

>名無しさん
まさに持ち腐れですからね、しかも相続税で国に取られてしまうわけですから。
老後貧乏にならない程度に好きなように使うのが一番です。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク