FC2ブログ

ギリギリのサバイバル感も悪くない

(2019-08-18)
セミリタイアした当初は奥さんと夫婦ふたりでたまに旅行いったり、外食もたまにしたりと優雅なセミリタイア生活を想定してたんだけど。

それが子供が出来たことで一転、一気に資金不足の懸念がw

子供ってどのくらいカネがかかるか未知数だからね。
ウチの教育費はいちおう1千万程度と見積もっているんだけど。
それでも子供が産まれる前は想定してなかった1千万だからでかい。

児童手当が出たり医療費が無料だったりと今のところはそんなにコスト負担感は無いけど、先々を考えたらやはり足りないのかも。
いくら楽観的な僕でもそこは気を引き締めないといけない。

だから先日の記事のように見切り品ばかりで食事を作ったりしている。
別に見切り品で料理をすることが体に悪いわけじゃないしね。

というころで少しサバイバル感の出てきたこのブログ。

でも独身で何億も持ってて余裕しゃくしゃくっていうブログよりもちょっとは危なっかしいほうがエンタテイメント性があるじゃない?

そういう面白味も提供していけたらなと思うよ。

実際ストレスを感じるというよりは僕はこの状況を楽しんでいるところもあるので、資産が減ったら減ったでそれを何とか切り抜けていく様子を伝えていきたいなと思っている。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

子供の事は先が読めません・・・。

学費の目安はだいたい調べられるけど、私立か公立か、理系か文系かで大きく違いますからねぇ。大学に行く必要があるかどうかも含めて。
あと部活も結構お金の掛かる部とかありますし。大食いかどうか、お小遣いはどうするか、とか。
ただ1千万はいいセンじゃないでしょうか。
我が家も1千万~1千4百万ぐらいを想定しています(というかそこが限界)
あとは常日頃から「ウチはお金が無いんだから、お前は頑張って無償型の奨学金で大学行くんだぞ」と言い聞かせておくぐらいですかね。

No title

収入が低ければ、小学生、中学生の間は就学援助で修学旅行を含む学校にかかる費用がほぼ無料、高校大学は無償化で1000万円あれば十分かと思います。

No title

うちもギリギリですが、最近はそれでもいっかと感じることもあります。

働けば金銭的な余裕ができるのはわかっていますが、とりあえずこちらもサバイバルで行こうかなと思っています。

Re: 子供の事は先が読めません・・・。

>ASさん
ウチの娘は大食いかもしれないなあ。
でも食費については割とコントロールできそう。
部活とかちょっとね、カネのかからないものがいいなw
お金がないからね、貧乏だからね、というのを卑屈にならない程度に刷り込んでおきます。

Re: No title

>kumaさん
へえ、そんな制度もあるんですか。。。
こりゃ低収入最強ですね。
1千万以内でなんとか収めます。

Re: No title

>クロスパールさん
働けばいくらでも余裕は出ますが、働きたくないですよね。
生き残りゲームを楽しみましょう。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク