FC2ブログ

自分から告白するタイプならセミリタイアは容易に可能

(2019-06-09)
fc2blog_20190603223118675.jpg

このような質問をいただきました。

質問箱ってくだらない質問とか、誤爆か煽りか、というような滅茶苦茶なのも来ますが、たまに、おっと思わせる良いのがありますね。

この質問も一見くだらないようで良い質問だなと思いました。

もちろん僕は告白する派です。

ダメだったらとっとと諦めて次に行けばいい。
最悪なのは告白されるのを待つ派ですね、これじゃほとんどの場合は何にも起きない。
仕向ける派は状況によってはその手もまだ良いような気はします。

これってなんにでも共通するんですよね。

積極的に能動的に動く人間のほうが幸福度が高いです。
会社選び、就職、転職でもそうなのです。
自分から動いて行った人はたとえ失敗しても次にいくし、むしろ楽しそうです。
失敗すら楽しめる精神状態なのでしょう、僕もわりとそんなところがあります。

ちなみにセミリタイア志望でダメなのが、告白されるのを待つ派、つまり早期退職制度とか異動だとかクビ宣告だとか、とにかく「カイシャがなんとかしてくんないかなー、きっかけくれないかな」と待ってるだけのタイプで、この手合いはいつまでも辞められずにダラダラと働いてます。

仕向ける派はそれとなく自分がそういう道にいくように下地を作ってるはずで、まだマシ。
もちろん一番いいのは自分から資産形成なり辞めるタイミングなりを作って自力でセミリタイアする人です。

実際見切り発車的にセミリタイアしてる人は多いですが、辞めて後悔してるという人にはほとんと会ったことは無いです。

これはやはり自力でなんとかしている、前向きに行動しているという精神的満足がもたらすものなのでしょう。
仮にダメになってもその時にまた何か手を打てばいい、という楽観主義や行動力があればなんとでもなりますから。

人生の幸福度というのはそういうところに現れるものです。

ビビってばかりで待ってるだけの人に幸福なんてあるはずもありません。
逆にいえばそういう人は早期リタイアなんかしないほうがいいです。
自分で物事を決断するのが怖いわけでしょ、全てが自己責任のセミリタイアなんかやめとけやめとけ、という感じですね。

というわけで自分から告白するのが最高だと思いますね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は仕向ける方ですかね。
セミリタイヤに向けて少々投げやりな気持ちで仕事をしていて、有給取りまくったり、5時前に帰ったり、自分以外の人ができる仕事はその人に振ったりなど大胆さが受けているのだと思いますが、評価が上昇し待遇アップしています。
あ、でも、大胆な行動をするという気持ちもありますが、クビ宣告待ちの気持ちも何割かあったのかも・・・。

Re: No title

>スカイポジティブさん
なんと、セミリタイア前提で仕事したらかえって評価が上がるという素晴らしいパターンですね。

No title

意中の相手から来た事がないからこちらからいつも突撃です。結果的に後で聞くと仕向けられていた事もなんだかありました。若い頃を思い出すと楽しいですねえ。

Re: No title

>たんちんさん
若い頃は攻めまくっていましたね。だからこそ色んな失敗もあってそれが面白いのです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が婚活で人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク