FC2ブログ

郵便局に転送届を出す

(2019-05-31)
先日郵便局に転送届をもらいにいった。

ネットでもできるようだが、ネットの場合、確認の電話がかかってきてそれで承認するしくみのようだ。
紙の転送届を出すとそれだけで完了するので紙で出すことにした。

1枚の紙で家族3名分すべて申請できる。

これを出しておけばまずしばらくは大丈夫。

銀行、証券、カード、その他住所登録のあるサービスが何十件とあるが、それらを余すことなく全て完璧に変更するのはたぶん無理。

完璧にやったつもりでも、年に数回しか利用しないアカウントなどはわすれがち。

でもこの転送届を出しておくことで、万一旧住所に郵便が送られても新住所に転送してくれる。

その都度直していけばいい、ただし転送期間は1年間かな。

住所変更についてはまず運転免許証を持ってる人はそれからやることをオススメする。
自治体にもよるようだが、水道料金のレシートみたいなのがあればそれでやってくれることもある。
つまりタダだ。

そして銀行証券その他の住所変更は大抵運転免許証の写しやPDFなどがあれば出来るパターンが多いので、以降の住変が全てタダになる。

その都度住民票写しを出していたらその度に300円くらいかかっちゃうからね。

住所変更手続きでお金なんてかけたくないしね。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もし北陸でも確定申告するなら「所得税・消費税の納税地の異動に関する届出手続」もやっておいた方がいいみたいですよ(私はしました)

国税庁→ https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/06.htm

転送されるのは本人確認の要らない郵便のみなのでクレジットカードの受け取り転送されないので注意です(私は本人不在でクレジットカード会社に戻ってました)

あと転居届ってN〇Kの用紙が複写になっていたと思うんだけど?

No title

郵便局ではない、例えばヤマト運輸で郵送されるような物には転送届が効かないので。以前、引っ越しした際は、不動産屋が私宛のそれら郵便物について、送付するか廃棄するか連絡がありました。
ダイレクトメール関係だったので、破棄をお願いした記憶がありますね。

お願いできるならお願いしておくといいかもしれませんね

Re: No title

>クロスパールさん
え、前に23区から今のところに引っ越したときに税務署への通知なんていらなかったけど?

複写にはなってなかったなあ。

Re: No title

>煙々さん
ヤマトかあ、amazon等、通販で利用するものは気を付けた方がいいですね。

No title

所得税・消費税の納税地の異動に関する届出手続はリンク先に書いてあるようにするようになってるんだけど、しなくてもいけるようなことは税務署員が言ってました。

ただやってた方が良いみたいな感じで言われたのでやりましたね。

向こうの都合だろうか?

Re: No title

>クロスパールさん
そうなのかー、本来はしないといけないのか。
でもしなくても融通利かせてくれるなら今回もそうしようw

No title

着々と準備が進んでいますね。

私の例は極端かもしれませんが、最寄りが名古屋の集配局だった時は、年賀状だけ1年を経過しても転送されてきました。その年だけでしたが(笑)

その他の郵便物もきっちり1年間ではなく、多少越えても転送してくれましたね。10年くらい前の話なので、こんなこともあったらしいと聞き流しておいてください。

Re: No title

>KJさん
ほお、1年経過しても大丈夫なんですね。でも年賀状はもうやりとりしてないからなあ。
参考までに心に止めておきます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク