FC2ブログ

長生きとはなんなんだろう

(2019-04-29)
関連記事:福岡旅行2日目:祖母に会う。夜は知り合いに連れられて福岡グルメ食い倒れ

こちらの記事で書いたように、先日の福岡旅行の際に祖母に会ってきた。

もう100歳近いのでさすがに認知に問題がありそう。
僕の母親の兄弟つまり、叔父や叔母が主に面倒をみている。

いちおう僕の事は分かっていたみたいだが、それもちょっと不明瞭。
いちおう返事は出来る。
近所を歩くことも介助付ならできる、ほんの数十メートル規模だけど。

日中は基本的に横になっていて、何かあると立って出てくるようだ。
体力はもちろん衰えているが、なにより精神がきつそう。

何を言っても反応が無いか薄い感じ。
老人はキレやすいとかいうが、キレるのにも体力や瞬発力がいるので、こうなるともう完全に抜け殻のようだ。。。
感情が全て無くなっているという印象。

昔はすごく明るくて楽しそうに話す人だったんだけどね。

ここまでの状態で長生きするのもどうなのよ、と正直思ってしまったよ。
娘を会わせられたのは良かったけど。

ばーさんからはお小遣いをもらってしまったんだけどね、これは娘の将来に取って置こう。

この度は長生きとはなんだ、と考えてしまったね。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご本人がどう思われているのが分かりませんから何とも言えませんが、立って歩ける状態なら、生かされているのではなく自分で生きる意志があると言って良い気がします。
誤解を招く言い方かもしれませんが、祖父母は父母の事前シュミュレーションをさせて頂ける貴重な存在じゃないかと思います。

Re: No title

>働きたくないさん
父母の事前趣味レーションかあ。
いずれ自分もやるのかな。

No title

自分自身でご飯が食べられなくなったら、終わりだと考えています。
もう、これだけの高齢社会、安楽死法案とか、必要になってくるのではなかろうかとも。
私の祖母の1人は10年以上前に亡くなりましたが、数年にも渡って反応なく亡くなるまでベットに。
叔父がそうしたいとの意向があったので口出ししませんでしたが・・・

健康かつ、意識がちゃんとあって初めて、人は生きているのだと思っています。
痴呆などは、本人もさることながら、家族が本当に大変なため。

No title

強靭な肉体ですやん、寝たきりでないならいいと思います。寝たきり延命は絶対ダメ、本人の意思を尊重して尊厳死ありです。

Re: No title

>煙々さん
自分で食べられなくなったらなにより楽しくないですよね。
安楽死は僕も賛成です、ただ医療業界が儲からなくなるので抵抗勢力としてやっかいですね、なかなか進まないのはそれもあるでしょう。

Re: No title

>たんちんさん
体は丈夫なようですね。
ただ事実上ねたきりに近いようなのでちょっと微妙ですね。
本人の意志を確認するのももっと以前にやっておかないとダメなんでしょうね。

No title

嫁の祖母も95歳で、ボケて私のことは毎回覚えてないけど、会話は出来るしそれなりに楽しそうには見える。

健康寿命が一番重要だけど、それを過ぎても楽しくは生きてたいなあ。それを感じなくなったら、いよいよもう死んでもいいと思う時なんだろうと自分では思ってる。

Re: No title

>プライアさん
楽しめてるなら生きる価値はありますね、というよりそれが一番大事。

No title

ウチの身内も100歳ちかくまで生きました。最後のほうは施設に入っていましたがやはり同じような感じでしたね。

生きることの意味を考えないと医療的延命ができる時代ですから少し怖いですね。

本人のためではなくて、家族や医療機関のための延命では本人の「命の尊厳」が守られているとは言えないけど、当の本人はそんな状態になるとどうなりたいのかの意思も分からないし、またわかったとしてもそれを実行すべきかも本当はわかりません。

そうなる前に自然に逝くのが私の理想です。

Re: No title

>フーテンどんぐりさん
そこまでいくと意思確認もできなくなるんですよねえ。
自然と終わりたいですね。

長生きしたい。

ここ20年くらいすごくITが発達して世の中楽しいので、元気で100歳くらいまで生きて楽しみたいです。年金もしっかりもらいたいですしね。

100歳になっても子どもはまだ50歳半ばなので、高齢で子ども授かったちょっとしたメリットかも。
わたしが言うのもなんですが、引きこもりとかニートにならないように育てないといけないですね。

Re: 長生きしたい。

>Daiponさん
たしかにここ20年で様変わりしましたね。
年金の元を取るのは諦めてますが、結果的にもらうことになったらしっかりもらいたいですね。
ウチの娘もしっかりと自立して生きていけるように教育します。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク