FC2ブログ

投信よりも完全にETF派になりました

(2019-04-12)
2f1799bf.jpg

このような質問をいただきました。

ツイッターでもお答えしましたが、今は完全にETF派になってます。
インデックス投資として毎月定期買付してるのはETFの1557と1658、あとは投信の楽天VTIです。
毎月の購入額としては圧倒的にETFが多くなりました。

理由はいくつかあります。
・信託報酬が安い
近年は投信のコストがガンガン下がってあまり変わらなくなりましたが、それでも同カテゴリならまだ若干ETFのほうが安いのが多いですね。

それに実質コストというのがあります、これが投信は高く出るイメージがあります、実際僕が少し買ってる楽天VTIも高い高いとボロクソに言われてましたね、まだ出たばっかりですが。
いずれにしてもインデックスファンドは結局はコストくらいしか比較要素はないのでETFがいいなと思います。

・買い付けが案外楽しい
自動的に定額買い付け設定ができる投信と違ってETFは市場で買い付けないといけません。
これが面倒、ということで投信に行く方が多いです。

ただ僕の場合は、逆に1か月に一回くらいは市場を観るのも楽しいという理由でETFの買付は面倒どころか楽しんでやっています。
インデックス投資家は放ったらかし投資といいながら毎日相場とにらめっこして悩んでいる方もいて、それはおかしいなと思いますが1か月に1日くらいなら逆に娯楽になります。

僕は投資にそれほど興味がなく、投信だと逆に完全放置になりそうです。
たまにETFの買付で市場を眺めるのも市場経済に参加してる気分があって良いなと思っています。

・配当が楽しい
ETFは決まったタイミングで配当が出ます、これは法律で決まっているようです。
この配当が理由で無配当の投信に行く人も多いです、税金を取られるぶんだけ長期投資では不利だからですね。
でも基本働いてない僕は翌年の確定申告で基礎控除等を使って配当等の所得税分はほぼ取り戻せるのでこの点では影響があまりないのです。

配当が出るのは純粋に楽しみでもあるし、それを再投資するのも楽しい。
将来は資産取り崩しフェーズになりますが、その時に有配当のETFが揃ってると自動的に取り崩すことになるのでラクです、タイミングを計ることもなく、逆に勝手に取り崩してくれるようなものです。

金融資産課税強化のうわさも絶えないので、無配当の投信でとにかく税金を払わずに資産を最大化させておいて、老後に一気に税制改正でどかんと取られることもありえます、それは悲惨ですね。
だったらちょびちょびと配当をもらう体制にして普段から生活費で使って行ったほうがオトクかもしれませんね。

・買付コストはタダにできる
ETFのデメリットとして買付コストがありますが、これは対象商品は無料、〇万円以下は無料、といった各証券会社のサービスを上手く利用して無料化できます。

てなかんじで現在の僕は完全にETF派です。

かつては無配当の投信ばかり買ってたので保有はまだ投信のほうが多いですが、この調子なら数年後にETFのほうが大きくなりますね。
なんちゃらショックが来て一気に突っ込むチャンスが来ればあっという間にETFが多くなりそうです。

まあ、先の事は分からないのでじっくり行きますよ。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は既にオールETFです。

> 買い付けが案外楽しい
手間って理由で積立をやめた後も何やかんやで毎月リバランスしてたし、
さらにアセアロの大幅変更を決めた今月からまた1年半かけて売買予定。
何やかんやで好きなんよなあw

Re: No title

>プライアさん
毎日毎日投資の事にとらわれるのは面倒くさすぎてイヤですが、1か月に一回くらいならむしろ楽しいですね。
既にオールETFですか、さすが。

No title

私は積み立てでないとメンタル的にダメです。山っ気がまだまだるので不祥事株や優待株は最低単元かって遊んでます。儲けを考えるとetcがベターだと思います。

Re: No title

>たんちんさん
ついつい多く儲けようとするとそうなりがちですね。
僕は現状維持でも十分と思うようになりました。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク