FC2ブログ

ホームベーカリーのパンで米ぬか配合実験。30gまでは問題無し。

(2019-02-27)
関連記事:米ぬかお好み焼きを焼いてみた

この時以来、米ぬかお好み焼きをたまに焼いてるが、月に1-2回程度しかやらないので米ぬかは大量に余ってしまい、大半は捨てていたし、それを見越して最近は精米時に少量しか持ち帰っていなかった。

だがしかし!
僕はホームベーカリーでパンを焼いていたのだった。
そうだ、米ぬかパン。
ググってみると結構出てくる、これは使える。

ということで僕も挑戦。
関連記事:ホームベーカリーのパンはコスト的にはやや高いがメリットはある
こちらで書いた基本配合をベースにする、あらためて書き出すと
強力粉 125g
薄力粉 125g
砂糖 17g
塩 5g
ドライイースト 1.4g
水 190g

ホームベーカリーはパナソニックのSD-BH1000

もうこれだけでも絞りに絞った激安配合なんだけどね、ここにさらにタダ材料の米ぬかが加わるのだ。
強力粉はこれ以上減らせないので、薄力粉を減らし、そのぶん米ぬかを入れてみることにした。
まずはどばっと半量置き換え、つまり
薄力粉 62.5g
米ぬか 62.5g
(他の材料は上と同じ)

実際には0.5gは計りづらいのでだいだい60-62gくらい入れた。
材料セットして翌朝焼けあがりをチェックしてみると・・・

breadrice60.jpg

陥没w、ぺっしゃんこに凹んでしまったぞ!w
しかも食感もグジュっとした感じで出来損ないのモチを食べてるみたいな。
玄米的な風味もかなり強い。
これはやばい。
まともにパンとしては食べられそうになかったので、細かく砕いてスープに浮かべて食べた。

60gはやりすぎたかということで、次は
薄力粉 115g
米ぬか 10g
米ぬかを一気に1/6まで減らした。

焼き上がりは
breadrice10.jpg

良いねー、普通に膨らんだ。
切ってみても問題無し。
奥さんに食べさせても米ぬかが配合されてるとは気づかなかったくらいで、これはOK。
ただ10gでは少なすぎて米ぬかの消費が進まない。

もうちょっと欲張って20gで
薄力粉 105g
米ぬか 20g

出来上がりは
breadrice20.jpg

上の10gと比べるとちょっとふくらみが減った気はするけど、これも何ら問題はない。
ただし米ぬか感は少し出てきた。
コメ臭いとかではなくいい感じの風味である。
20gは全く問題無いと言える。

では30gでは?
薄力粉 95g
米ぬか 30g

breadrice30.jpg

20gと大差ない、ほとんど同じ。
問題なく焼けたし、米ぬかの風味も10から20に増やした時ほど強くはならない、むしろ30に増やしたことに奥さんが気づかなかったくらいだ。
食感はむしろこちらのほうがいいのではないか、米ぬかお好み焼きもそうだが、しっとり感が出る。
小麦粉のみのパリっとした感じもいいが、これはこれでいけるぞ。
娘もよく食べている。

味わいは20と変わらないので入れるなら30まで入れてしまっていいね。

ここからさらに40,50と限界に挑戦してもいいが、60で冒頭の失敗をしているし、ここらが丁度いいラインではないかな。

ということで最終配合をおさらい
強力粉 125g
薄力粉 95g
米ぬか 30g ←NEW!
砂糖 17g
塩 5g
ドライイースト 1.4g
水 190g

もう、これは節約パン作りの究極系と言っていいだろうね。
日本でこれ以上安くパンを作ってる個人はなかなか居ないだろう。
米ぬかの部分はタダだからな。

米ぬかの消費に困っている人はパン作りに使うよいいよ。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

NHKのパン旅という番組でこだわりのパン屋が出てきます。
昨日のパン屋で、米ぬかを入れたパンがすごく美味しいと紹介してました。
偶然なのか1個のパンにいれる米ぬかは30gと言ってました。

Re: No title

>pinさん
なんと、いろいろと研究された方でも30gくらいが適当な量なのですね。
実際30gくらいで少しふくらみが減ったのでこれ以上入れると60gのときのように凹んでしまうのかも。

No title

かつてよく似たパンができたのを思い出しました。それでも我慢して全部食べました。八朔の皮を入れて嫁が作ったパンはうまかったですよ。

Re: No title

>たんちんさん
柑橘系を入れたら酸っぱくて美味しくなりそう。
また挑戦してみます。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク