FC2ブログ

日本の不動産賃貸業界が変わるきっかけとなるか

(2019-02-22)
先日ツイッターでこの話題が流れて来た
インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃

良いねえ、こういうサービスはどんどん広がって欲しい。
というより今までなんで無かったんだというくらい。
まずは東京からということだが、そのうち全国に広がるといいな。
人口減で増える空き家の活用という需要もあるだろうから地方だってじゅうぶんニーズはあるでしょう。

不動産業界というとほんと古臭くて因習漂う世界。
例えば敷金礼金だって、なんでこんなものがあるの、と疑問を呈すると、昔からだ、あきらめろ!と怒られちゃうような感じ。
変わろうという姿勢はもちろんない。
業界が向いてるのは大家など不動産所有者のほうで消費者の事は考えてない。

契約作業にしても保証人だ実印だ印鑑証明だ手書きだ支店に来いとか、ここはいつの昭和?とあきれるばかり。

家賃のクレジットカード払いはなんで浸透しないの?と言ったらその程度のことでも「無理」の嵐だったからね。
やる気なんか無いんだよ。
だから外資外圧に期待するしかないね。

このOYOがどのくらい成功するか分からないが、起爆剤となって同様のサービスがどんどん出てきて競争してほしいね。

僕はもともと家を持たない放浪志向。

娘を育て終えて夫婦二人だけになった将来は冬を沖縄で過ごして、夏は北海道。
その他のシーズンは東京かどこかで、、、なんて考えていたけど、それが現実的になるかも。
最低居住期間はあるのかな。

沖縄北海道移動生活となると今のシステムだとどちらかに拠点を置いて、移動してる間は片方になくなく無駄な家賃を払うことになるんだろうけど、これならとっとと転居できて家具だっていらないし、身軽に実行できそうだ。

娘が手を離れるまでまだ20年くらいあるわけで、今回の黒船来襲をきっかけに日本の不動産賃貸業界がすっかり変わっていたら嬉しい。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本発のホテルベンチャー「OYA」が○○の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料てんこ盛りの衝撃

ちょっと変えるだけで日本らしい記事タイトルにできますね。

日本の行政は意味不明な規制強化には熱心ですけど、悪弊を絶つような規制緩和こそ熱心になって欲しいです。

No title

残念ながら既得権者と腐れ役人に規制されて台無しでは?
UBERもAirbnbも骨抜きにされてしまいました

Re: No title

>働きたくないさん
OYA、大家ですか。
日本はそんな人がこの業界を牛耳っているんでしょうね。
民泊のように下手したら規制強化しますしねえ。

Re: No title

>_____さん
まさにそれを危惧しますね。
ただソフトバンクが出資してからんでいるということで一定のパワーはあるんじゃないでしょうか。
ここだけでなく色んなライバルの出現にも期待します。

No title

OYOは自己所有物件を提供するのではなく、その辺の大家の物件を仲介するんですよね。このサービスはしょうもないクズばっか集まる可能性ありですね。
招き猫の右手さんは敷金って退去時の清掃費用に当てられるってご存知ですか?退去時の清掃費用も前払いできないような人はろくでもない退去をする可能性大です。今みんなネットで知識得てずる賢いですから。
こういうシステムの会社に物件の募集を依頼する大家が果たしてどれくらいいるのか?部屋ボロボロにして逃げるような連中ってけっこう、否かなり多いんですから。敷金は絶対必要です。でなけりゃ清掃費の毎月の積立くらいやってもらわなきゃ。なので敷金ゼロって大家からすると譲れません。

Re: No title

>名無しさん
そうですか。
では、それは市場や消費者に決めてもらえばいいのではないですかね。
悪いサービスだったら自然と離れるわけだし。

No title

招き猫の右手さんは敷金の使われかたをご存知でしたか?ご存知でしたら特に疑問はないと思うのですが。
敷金は清掃費に当てられあまったら帰ってきます。
あなたの「家を持たない放浪志向」とやらは貸してくれる大家あってのものと理解してください。

No title

海外のように自己責任ならいいんですが、いろいろとイチャモンをつけるモンスタークレマーがまかり通る、ファーストフードでも笑顔がいるのがネックのようなきがします。無用な保険が高コストの原因です。私は家賃を相場より安くして敷金礼金保証金0円、業者への紹介料は3か月の手数料で属性の高そうな方を激選しております。

Re: No title

>名無しさん
はい、退去時に明細をもらいますから知ってますよ。
で、そこは市場原理ですから放っておけばいいのでは。
それとも既存大家としてはこういう新規参入が困るのですかね?
清掃代も負担してくれないんじゃ貸さないぞ、という方はどうぞご勝手に。
ただ、今後の家余り時代を想定して、そういう姿勢で借り手が継続してつくかは知りませんけど。
色んなサービスが充実して借り手に選択肢が増えることはいいことなので、清掃代は負担するからしっかりと選びたいという人が多いならそうなるだろうし。
それとも雑記ブログでもこういう記事が世にでると困るのかなー。

Re: No title

>たんちんさん
貸す方も借りる方も選ぶ権利はありますからね。
モンスター対策は必要でしょうね、属性の悪いのも近寄って来るでしょうから。

No title

今回のサービスもどうなるか注目しているところです。
ただ、これを利用してくれる大家がどのくらい出てくるのか、既存業界から嫌がらせみたいなことをされないのか気になります。
日本の賃貸不動産業界って一番古臭い慣習がまかり通っていますから。
海外だともっと簡単に部屋を借りることできるんですけどねえ。

Re: No title

>lunaさん
既存業界からの嫌がらせは怖いですね、民泊も新法で高いのしかなくなっちゃったし。
そういう規制だらけの日本だから市場が縮小し、埋没していくのでしょうけどね。
不動産業界は元が古臭いだけにビッグデータ、AI活用でどんどん変わる可能性があると思います。
ここだけじゃなく、他の新規参入も増えて頑張って欲しいですね。

No title

リンク記事を見る限り、月々の家賃が安くもなさそうなので、長期で住むならあまりメリットにもならなさそう。とはいえ、気軽に入居できるのは良い仕組みかも。
ただねぇ、大家さんのブログなど見ていると、本当に酷い人(部屋を汚くしたり、家賃滞納したり)もいますし、それに四苦八苦しているのを見ると。

老世帯や老人一人の世帯は今後、空き家が増えようとも厳しくなってくると考えています。事故物件になったら、それこそ借りてがいないか、大きく値下げして貸すことになるので。

借りてがちゃんとしていないからこそ、今の仕組みが出来、そしてそれが解消されるとも思えません。ですが、このOYAの仕組みのような、それこそ借り手側の選択肢が増えるような仕組みは歓迎したいですね。

Re: No title

>煙々さん
はい、たしかにまだまだ安い値段設定ではないですね。
そういう意味では敷金等で吸収すべき金額が込みなのかもしれません。
個人的には地方の空き家物件の活用になったら貸し手も借り手もWINWINになっていいなあと思います。
選択肢が増えるのはいいことですね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク