FC2ブログ

残業する人が偉いとか、その発想もうやめませんか

(2019-02-08)
今の職場でどうも残業美化の風潮がある。

毎日残ってる人をして、
あの人は頑張っているねー、助かるよ。
とよく言い合ってるのだが。

しかし、遅くまで会社に居たからと言って頑張っていることになるのだろうか。

まっすぐ定時で帰っている人と比べて処理した仕事の量やミスの具合など、中身で見るべきだと思うのだが。

仮に処理した仕事の量や質が同じくらいなら、残業してないほうが価値は高いはず。
だって残業代などが発生してないから会社にとってコストが小さいってことだからね。
残業してないほうこそ高く評価すべき。

残業したらから偉いっていうなら同程度の仕事量でもチンタラやって遅くまで残ったほうがいいことになる。

正社員やってた時からこれは疑問だったな。

しかも働き方改革とかノー残業デーとか謳っているのに、全く意識がついてない。

未だにこんな会社って多いのかな。

まあ僕としては付き合い残業で小銭稼ぎするのも悪くないか。
残業時間は割増時給になるからね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの人は頑張っているねー、(俺が生活残業のために残る口実が出来て)助かるよ。
って事だと思います。
残業スキーな方は、我々リタイア思考の人間とは仕事への意識が明確に違っているので、個人にあった雇用契約を選べるようにして欲しいですね。
会社側は管理が面倒なのと、残業スキーが出世して管理職に収まっている所も多いでしょうから無理だとは思いますが。

No title

今もどこの会社でもそんなもんだと思いますよ。
働き方改革(何を改革するのかよくわからないが)なんて今後も進まないんじゃないかな。

No title

だんだんとただの熱心な人アピールでしかないと気づかれつつはあると思うが、なにしろそういう人は外面だけは良かったりするんで評判が落ちにくいと言うか

Re: No title

>働きたくないさん
なるほど、生活残業のアシストでしたか。
残業大好き人間ほど会社に居残って上にいったりしてるからまず改善は無理ということですか。

Re: No title

>クロスパールさん
こんな体制のままあと何十年もやるのかね。

Re: No title

>dedsさん
会社の中でそういう人同士で仲良くやっているんでしょう。

No title

仕事できなくて残業ばかりの人は周囲も知ってるんじゃない?私が元いた職場ではそのへんは筒抜けで、駄目な人はよく陰口叩かれてたよ。

だから残業を褒められる人は、一人前に仕事できた上でさらに守備範囲を広げてる、やる気ある人なんじゃないの?だから偉い、ってわけでもないけど。

Re: No title

>プライアさん
そうなんかねー、単に残ってて偉いみたいに感じるんだけど、違うのかなあ。
やる気ある人にはいくらでも働いてもらいましょう。

あるある

私は残業大嫌いなので定時に終わるよう必死に仕事を終わらせるのに
後から入った子は残業が当たり前、
これ見て使えない上司が放った言葉
「あいつはいつも定時で帰るがちゃんと仕事をやってるのか?」
バカバカしくてそこの派遣は辞めましたが、その後新しい上司が配属になったら後任の子は解雇されたそうです。

Re: あるある

>maikoさん
同じような状況があるんですねえ。
だいたい定時を過ぎたあとの仕事なんて間延びして効率悪く、下手すると残業前提で朝から働いているから通常時の効率も落ちてます。
まっすぐ定時で帰る人間のほうが良い面もあるんですよね。

No title

私は週に一度、2時間だけ残業してます。週4日は17:10に退社。それだけで有名人みたいです。「プロフェッショナル契約なのに毎日定時帰りだよあの人。」みたいな感じで。w
私を含め年俸制で残業してもしなくても給与には関係ない人も多いのですが、みなさんバシバシ残業してますね。


Re: No title

>スカイポジティブさん
あの人は早く帰る人、という印象を持たせてしまえばこっちのものですね。
会社に使われるのではなく、こちらが会社を使う、くらいになれば職場も快適なのかも。

サービス残業

30歳になった頃から、年俸制になり残業は全てサービス残業でした。手取り時給に換算すると、1000円もいかなかったです。転職もしましたがこの状況は変わりませんでした。まさに社畜、リタイアできてよかったです。

今後もし働く機会があったとしても、正社員としては二度と働きたくありませんね。

Re: サービス残業

>DaiPonさん
30から年俸制ですか、なかなか進んだ業界だったのですね。
しかし時給が下がって実質労働強化なだけだったらキツいですね。
正社員はほんと割に合わないと思います。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が婚活で人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク