FC2ブログ

箱根強羅の温泉に行ってきたよ

(2018-10-31)
先日、奥さんと娘、それから奥さん方の親戚もそろって箱根の強羅に行ってきた。
有名な温泉地だね。

実は過去に二回行ったことがあるので、僕はこれが三回目。

都心からは小田急線などを乗り継ぎ、最後は箱根登山鉄道というので登っていくことになる。
IMG_20181026_114436.jpg
これは社内の路線図。
スイッチバックというのが3か所ほどあって、先頭車両が入り込んだら、今度は運転手と車掌が後退して、それまでの最後尾車両が先頭車両となって逆方向に走る。
一気には上がれない勾配なので、先頭と最後尾を交代しながらゆっくりと急斜面を上がっていく仕組なのだ。
そういえば以前に来た時はクルマとかバスツアーだったと思うので、これは初体験だった。
たぶん鉄道ファンなら歓喜の場所に違いない。

強羅駅に到着
IMG_20181026_122059.jpg
駅舎は観光地っぽい作りだねえ。

そこから旅館へ向かう。
坂もあるのでちょっと疲れるね。

チェックインまではまだまだ時間があったので、旅館に荷物を預けたら、とっととケーブルカーへ向かう。
早雲山というロープウェーのある駅まで向かう、これが片道420円。

そしてロープウェーをつかって芦ノ湖へ。
IMG_20181026_131328.jpg
このロープウェーがなかなか綺麗。
でも驚きの料金、なんと往復券で一人2,500円!!
びっくりだよ・・・

途中に見えた硫黄の噴き出ている岩盤。
IMG_20181026_132354.jpg
ロープウェー入口にはガス噴出のため、ぜんそくなど呼吸器疾患のある方はご遠慮くださいとあったが、これのことか。
たしかに結構硫黄臭い。
何年か前に噴火があって入山禁止になったよね。

芦ノ湖についた。
IMG_20181026_134401.jpg
遊覧船には時間が無いので乗らなかった。

展望台レストランで遅めの昼飯
IMG_20181026_140454.jpg
これがなんと1,200円!!
もうびっくりw
観光地価格とはすごいです。
でもそこそこ美味しかったよ。

散歩コースといっても芦ノ湖の反対側にあるらしく、寒いしとっとと旅館に帰ろうということで、皆で戻る。

風呂、、ここは写真無し、当然だけど。
奥さんが先に入って、僕が娘の面倒をみて待つ。
30分ほどで戻ってきたので僕が入りにいく、このあたりは連係プレー。

大浴場が大きくて気持ち良かった。
いつも思うんだけど、露天風呂ってあの高い外壁は無くしてオープンにしちゃったらどうだろう。
せっかくの景色が観られない。上方の空しか見えないんだよね。
箱根だったら方角さえあわせれば富士山だってどーんと目の前に見えるんじゃないのかな。

1時間たっぷり入って部屋に戻る。
奥さんは娘を部屋風呂に入れたところだった。
まだおむつ取れてないから大浴場は行けないのだよね。

そして食事、和牛しゃぶしゃぶ。
IMG_20181026_201955.jpg
ビールは贅沢にエビスを選択。

飲んで食って部屋に戻って寝る!
温泉の正しい利用法だw

翌朝起きて、朝食
写真撮り忘れた・・・

それを食べて、昼前にチェックアウト
すぐに帰るのも時間が勿体ないと、彫刻の森美術館へ。
IMG_20181027_140415.jpg
これ、たぶん一番有名なオブジェかな。

ここは20年ほど前に一回来たけど、ほとんど変わってないと思う。

昼飯は麦とろごはん
IMG_20181027_145452.jpg
これでなんと1,500円!!
やっば、観光地価格、ほんとすごい。

宿代はたぶん2万円くらいで、奥さんが払ってくれた。
他の細々した出費は僕で。

とにかく国内旅行の物価の高さを実感したよ
せっかくの旅行でカネカネ言うのは寒いので、もちろん余計なことは言わずに素直に楽しんでいたけど、今あらためて思うとやっぱり高いなあと。

そりゃセミリタイアラーはタイに行くわけだわ。

一人当たり3万円くらいはかかっているので、2泊したら6万円、3泊で9万円。
と考えたら箱根3泊あたりのコストでタイなら10日間くらいいけますなw

しかし国内には国内の、箱根には箱根の良さがあるのだよね。
そこを堪能してきた。

今は娘が小さいからこういう近場の娯楽。
おむつが取れて会話も普通にできるようになったら海外に連れていくか。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

温泉

国内には国内の、海外には海外の良さがありますね。温泉なんかは一部を除いては国内だけですし。
ただ、宿泊費はやっぱり高いなぁと思ってしまいます。特にアジアのホテルを知ってしまうと。

Re: 温泉

>台場さん
はい、この宿泊料金も奥さんに聞いたら結構驚きの価格でした。
アジアと比べちゃうとねえ。。。

No title

>いつも思うんだけど、露天風呂ってあの高い外壁は無くしてオープンにしちゃったらどうだろう。

自分もホントそう思います。

聞くところによると、最近は保健所がうるさくて見えないようにしてるそうです。
なんでも、外から覗かれるというクレームが来るからとか。
もう、そんな奴はスーパー銭湯でもいけばいいじゃん!と思いますよ。
なんで、日本の役人は犯罪者の方に合わせて対応させるんですか?

おかげで、折角の露天風呂なのに、風呂から出て立ち上がらないと、絶景が見えない所ばかりなんですよね。

Re: No title

>山中 一人さん
なるほど、保健所からの指導、そしてその背後にはモンスタークレーマーですか・・・
ほんと一部のキティガイのためにこちらの利便性や娯楽性が失われる世の中ってクソですね。
立ち上がって見えればまだいいと思いますが、ここはかなり高い外壁で絶対に空しか見えない作りでしたw

No title

私も旅行の時は金、金言いたくないですが、あまりの高さに楽しいはずが楽しめないことも・・・。
ネズミの国とかw
やっぱある程度物価の安い所が落ち着きます。

Re: No title

>モカさん
ぼったくり価格だとやんなっちゃいますよね。。
ネズミが集金するあの会場には行きたくないですね・・

No title

家族ずれとなるとお金の面はしょうがない部分はあるよね。
うちは基本ビジネスでスーパーで弁当買ったりしてる。もちろんご当地もんも食べたいと思ったら食べるけどあんまりないかなあ。

あと交通費ってバカ高く感じるんだけど、そのあたりはどうなのかな。

そうそう鳥取の東郷湖というほとりに千年亭という宿があるんだけど、そこの露天風呂は外からでも入れるぐらいなんもないよ。夕暮れの湖面がきれいです。

Re: No title

>クロスパールさん
こういう時くらいはカネカネ言わずに純粋に楽しんだほうがいいのだろうね。
交通費はすごいね、今回も往復で5千円近く行ってるんじゃないかな。
そういう露天風呂がいいよね、開放的なのがいい。

No title

昔、箱根を舞台にしたゲームをしたことがあって、以来行ってみたい場所になってるんやけど、どうも機会に恵まれない・・・遠い温泉地って大体そうならん?

観光地価格は心を満たすためのものなんやと思うようにしてる。マズいことはほぼないし、思い出にはなるし。・・・って思わんと、食わずに済まそうとか考え始めちゃうしねw

Re: No title

>プライアさん
箱根を舞台のゲームですか、なんだろう?
僕はオホーツクに消ゆ、をちょっとやったことがあって、それ以来北海道は結構いってみたい場所ですね。
一回だけ行ったんですが、夏で牧場とかがメインだったもので。

はい、観光地ではあまり気にせず楽しんだほうがいいですね。
この記事のように後からジワジワ来るわけですが。

観光地価格、高く感じますよね(笑)
家族人数分でかけ算になるからダメージでかいんですよね。
我が家も普段の近場のお出かけなら食べ物持参かコンビニで済ましますが、旅行なら割り切って食事を楽しむことにしています。
ただし、ネズミの国だけは割り切れないので行きません(笑)

No title

ええ感じの硫黄ですやん、北海道や九州クラスに見えます。雪見風呂を一度行ってみたいなあ。

Re: タイトルなし

>ドケチ元SEさん
近所の公園で食べ物持参が最強ですね。
ネズミの集金ランドだけはほんとイヤですねw

Re: No title

>たんちんさん
あれだけの硫黄はなかなか観ないですね。
開放的な風呂がいいです。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク