FC2ブログ

家族から反対されないためにもセミリタイア希望者は最初から不真面目な人生を歩みましょう

(2018-10-26)
先日ツイッターで面白いネタが流れてきた。
セミリタイアを家族に相談したところ、奥さんや子供に猛反対されて、どうしたものか、、と途方に暮れるみたいな。

昔、実家に居た時に新聞のコラムで似たようなのを読んだことがある。
たしか銀行員で、脱サラして自営業始めようとしたら妻に猛反対されてやれ困った、みたいな。

どうしてこうなるのか。

それは簡単で、あたなの奥さんはあなたと結婚したのではなく、「あなたの属性」と結婚したんだよ。
大企業、上場企業、公務員、医者、弁護士
こういったステータスの高い人ははっきり言えばモテる。
ただし、そういったカネ目当て、安定目当ての女性からモテるw

だからそういう相手ばかり寄ってくる。
本人は普通に知り合ってたまたまその女性と結婚したと思っていても、そもそもなぜその出会いがあったのか、というところまで考えたら当然だ。
それが合コンだの紹介だの、といっても会社名や仕事名を言ってるわけで、その段階で惹かれた女性なのだからね。

いや、学生からの付き合いだ、といっても成績優秀だったり明らかに真面目そうだったり、やっぱりそういう人が寄ってくるわけよ。
問題はカネだけではない。
医者の妻とか、旦那は上場企業に勤めてるとかのステータスも重要。
だから仮に資産を作ってリタイア資金が十分だとしても反対されるだろうね。

ものの本で読んだが、本当の資産家の子供は自分が資産家であることは隠し、ごく普通の一般人のようにもっといえば貧乏人のように振舞って学生時代などを過ごすらしい。

そして数年付き合った相手と結婚するときになって初めて実家が大富豪であることを明かすとか。
でないとカネ目当ての変なのばっかり寄ってくるからこれが正解。

よって早期リタイア願望のある高収入の人は具体的な仕事や収入の件は隠したらどうだろう。
初対面で会社名を名乗るっていうのはよくあるんだけど、そこをあえてぼやかすとか、適当に誤魔化す。
え、社名は?って効かれたら、業界だけいって社名ははっきり言わない。
〇〇系なんですけどね、まあ薄給でやんなっちゃいますよー、いや、言うほどの会社じゃないし、言っても知らないと思うんでー、、、とか言っておけばいい。

それでもしつこく、いや社名は?いいから社名を答えろ、みたいな人はあなたではなく、あなたの属性が気になるだけの人、とっとと切り上げて別に行こう。
そんなのと無理やり仲良くなって最終的に結婚まで行っても、いざセミリタイアのタイミングで冒頭に書いたような事件になっちゃう。

へー、〇〇系なんだ、大変そうだね、とか言って特にそれ以上突っ込むことなく、それでいて貴方に興味を示してくる女性なら、これは早期リタイア願望者にはうってつけの相手。
もちろん早期リタイア自体も包み隠さずネタとして話したほうがいい。
これは以前にも記事にしたことがある。
関連記事:早期リタイア願望男の彼女の見つけ方 ①リタイアを公言する

いい大学を出ていい就職をして、という真面目人生な人には、当然そこに期待する女性ばかりが寄ってくる。

僕みたいな不真面目な男にはそんな女性は寄ってこないので、最初から心配は無かった。
今の奥さんと知り合った時には既に転職一回経験してるし、高給とはとても言えない仕事内容だったし。
上司の反感買っても有休取って海外旅行行っちゃってる、えへへ、とか話してたし。
当然ちゃらんぽらんな雰囲気は漂っていただろう。

それに奥さん自身も軽い感じの人で、サラリーマンなんかやってられるかとばかりに先に退職、自営に走ったからね。
だから僕が早期リタイアする、と言った時も特に反対は無かったよ。
僕がそういう人間だから、相手もそういう人しか寄ってこないんだな。
お世辞にも養ってもらえるような頼もしい男じゃないからねw、妻としての高級ステータスももちろん無い。

早期リタイア願望のある人は最初から(ステータス的に)不真面目な人生を歩もう。
ただしその実、質素倹約、蓄財、投資、とここは超真面目に人知れずやっておく。
そして結婚するにしても、相手もそれなりの人を選び、いざとなっても反対されないように準備していくことが重要だ。

これから結婚する人、早期リタイアをしたいと思っている人はどうぞ参考にしてね。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

長文のわりに中身スカスカの戯言でワロタ
参考にする価値ゼロ

さぞかし空虚で無価値な人生を歩んできた老害ということがわかるね
自分の狭い世界しか知らない典型的な初老だわ どこにでもいるよなこういうのって

>>今の奥さんと知り合った時には既に転職一回経験してるし
どうやら転職が特別なことと思っているらしい
おっさん、今どき誰でも転職なんてできるしやってるんだよ
もっと世の中を勉強しましょうね

No title

これはとても納得しました。

むしろセミリタイアまで目標到達が間近な人はもうミリタイア後に探したほうがマッチする人に出会いやすいのではないかと思いました。出会いは少なくなるかもしれませんが、のちのち面倒なことになりにくそうです(笑)

うーん、納得です!
読みながら胸が痛い

私は旦那さんを就職先の会社名だけで選びました
結婚生活は、はっきりいってつまらなく虚しいです
でも私自身なんのスペックもない事務員で、仕事やめたかったし、節約生活でつつましくノーストレスで過ごしたかったので、まあ人生こんなもんかなと
一人で働いてたらこんな暮らしはできないし、と自分を納得させています
招き猫さんの奥様は自分で稼げる方なんですね
素晴らしいです!

No title

おっしゃることにうなずきながら読み終えました。

うん、まさにそう。
肩書きで寄ってくるんですよね。
それが嫌で結婚し損なった見本がここにいたりします。
人生の伴侶も招き猫さんのようにして探さないといけなかったんだなあ。

No title

私なんてまだ借金が500万以上残ってて工場夜勤で返済してる時に交際開始してるからね。当然ながら早期リタイアには何の反対も無し。

ってか「家族に反対されて早期リタイアできません」のタイプは、それ以前に早期リタイアする資格がないと思うわ。味方のはずの家族が足枷になってどうするのw

おい、老害とか言われてるぞ!笑ろたっての。

No title

確かにこうして反対される時はこんなはずじゃなかった
みたいな感じですもんね。

こんなはずじゃなかった、やはりそこには打算もあるのでしょう。

まぁ雑誌なんかみてるとこういう男を狙えみたいな記事が
多いですからねぇ。

No title

財産やステータスに弱い女の人多いですからね。
種を保存する為に(経済的に)強いオスを求める本能なのでしょうか。保育園のママ友でも、訊いてもいないのに「うちは主人が公務員なんですよー」といつも言う人がいるらしく、へー凄いですね、と持ち上げるのもいい加減疲れてきたと奥さんがボヤいてます。
セミリタイアを謳歌出来るのも奥さんの理解あっての事。感謝しかありませぬ。

医師などは、自分がとてつもない勉強と努力をしてきた自負はあるので、その辺の遊んで過ごしてきた者と一緒にされたくないという自負はあると思うんですよね
けど、だからといって職業を明かすと属性ばかりを見られてしまうし、逆に職業を伏せると、じゃあ自分の男性的魅力って何だろうとなってしまう
彼らは彼らで苦労してるんですよね

No title

コメント頂いてた件の回収来ましたね。

確かに、旦那の属性目的の女の方は多いですからねぇ。

リタイア志願者で属性がイイ方は、金目当ての女性が寄って来ないように、誤魔化しておくのがベターかもですね。

自分の場合は職場結婚で、隠しようが無かったので、本音を誤魔化してリタイヤする道しかありませんでしたが・・・(^-^;

家族持ちの場合、絶対にパートナーの理解なくして、楽しいリタイアライフを送れませんので、相手のリタイア適正を見極める事は非常に大事ですよね。

No title

いやいや
収入だけが頼りの男の人がいることも考えてやらんと

No title

めっちゃコメント来てるやん(笑)
この手の話題ってみんな興味あるんだな。

私は結婚初期からリタイアについては話していたので特に反対はなかったなあ。
たまに妻に働かせてみたいなコメントがあるんだけど、生活費の90%は自分で作ったお金だから問題ないと思ってる。世間体のことを言ってるのかな?

男性側から女性を選ぶとしたら、私が食べさせていってやるという意気込みの人と結婚したらいいよ。

No title

多くの場合は、リタイアによって経済面が不安になるからでは?
もし、猫さんのように資産があって、さらに固定費が小さく、結果的に問題ないことがあって初めて、属性などの問題になるんじゃないかな?。
男であれ、女であれ、経済的にその資産を当てにしていたのに、それがご破算ともなれば反対になる場合は多いかと。相方がリタイアしたいということに対して、私が稼ぐので自由にすればいいという嫁なり夫でないとなかなか成立は難しい話なんだろうな~。

※コメント欄の記載のところを含めて各所英語に?意図的です?^^

No title

相手の属性で結婚です 
上記の職業です
後悔凄いです
姑息な打算結婚です
金以外の苦労が死ぬまで続く天罰です
真の幸福は好きな人に添い遂げるです
後悔後悔後悔 終生後悔です

人生負け組みです

踏み絵

「結婚前に早期リタイアを公言する」

コレ俺のことやんか と思いました
間違いないです、経験済みです

記号や属性と結婚しようと思う相手は
この一言できっと離れていきます

Re: No title

>名無しさん
へー、そうなんだ。
参考にする価値ゼロのブログを良く読み込んで長文コメントまでしてくれてあなたも相当ねw
返答する価値ゼロだけどあえて返信してみましたよん。
ま、以降は承認制にして削除で。

Re: No title

>ひろさん
それも手ですねえ、セミリタイア済で、しかもそれを公言してたらその手の人はまず寄ってこないですからねえ。
当人の人間力だけの勝負になりますね、それだけにマッチングしたら価値は高い。

Re: タイトルなし

>ほすさん
そういう方もやはりいらっしゃいますよね。
ただ、私はそういう女性を非難してるわけではなく、やはり経済的苦労はしたくないし、本能的にはむしろ正しい行いなわけです。
だからこれはセミリタイア願望の高スペック男性向けの、そうならないためにはこうしたらいいのではないかという提案記事です。
ウチの奥さんは高額ではないですが、自分で自営で稼げているのでほんと素晴らしいです。

Re: No title

>lunaさん
元公務員としては感じる部分もありましたか。
いや、でもまだわかりませんよ、逆にセミリタ済の今ならそういう女性しか寄ってきませんし、案外これからいい人が見つかるかも。

Re: No title

>プライアさん
おお、それはいい話ですね。
高スペックどころが、むしろ借金でマイナス状態からのスタートなわけだから、そこで理解してくれる女性なら完璧ですね。
味方のはずの家族が足かせ、どうも高スペック男性にはそういう悲劇がままあるみたいです。
老害とかいってるボケ老人は笑い飛ばしておきました。

Re: No title

>ゼロさん
え、雑誌ってあからさまにそんな特集してるんですかw
まあ分かりやすいけど、もうちょっと慎ましやかにやってもらいたいですね。

Re: No title

>ASさん
男を騙す場合は容姿、女を騙す場合は財産、と相場は決まっていますからね。
それだけ財産収入等は効くのでしょう。
そこから距離を置いた女性からすれば、そんなことはどうでもいいのでしょうね。
公務員に感動しなきゃいけない演技も疲れそうですw
僕も奥さんには感謝していますー。

Re: タイトルなし

>仙人掌さん
たしかに人一倍の努力をして得た地位や給料、ステータスなのに、それを活かせないとなると苦しいですね。
彼らなりの苦悩はありそうですね。

Re: No title

>山中 一人さん
こればかりはどうしようもないですね、本能的な部分もあるし。
職場結婚ではたしかに隠しようがないですね、でも分かり切っててということだから変な勘繰りも無いのかと。
いずれにしても最初から仕込むなり、誤魔化しておくなり、自分のリタイアがスムースに行くための準備はしておいたほうがいいですね。
それをしてこなかった人が後で泡を食っているわけですから。

Re: No title

>dedsさん
そういう人は仕方がないですね、収入を前面に出してやればいいのでしょう。
ただしそういう女性ばかりが寄ってくるという自覚はしておいたほうがいいと思います。

Re: No title

>クロスパールさん
コメント数的には久しぶりにヒット記事だったようです。
我々はたいして反対もされてないのでそれだけ仕込みが良かったんでしょうね。
僕もまさに同様で、今の生活ベースの資産は自分の努力で作った部分が大きいから完全なヒモでもなく、むしろOKだと思っていますよ。
これからは頼もしい女性がモテそうですね。

Re: No title

>煙々さん
いや、ところが冒頭にあげたような事例では、リタイア資産が十分に積み重なってから打ち明けても反対されているんですよ。
だから収入やステータスなど、そこで譲歩できないものがあるんでしょうねと。

Re: No title

›完敗さん
前のコメントでも書きましたが、女性がそうやって相手を選ぶことは別によくある話だし、それが悪いとは言ってないのでお気になさらず。
ただ、おっしゃっているように高収入や資産持ちと結婚すると意外と苦労があるみたいですね。
たとえばママ友との付き合いだとか、資産管理で自分のカネでもないのに苦労するとか。
負け組ってこともないとは思うんですが、もしそこまで後悔しているのであれば離婚してまたあらたに人生踏み出すのもアリですけどね。

Re: 踏み絵

>消費しないピノキオさん
公言してたんですね。
では障壁は全くないのだからとっととリタイアすればいいのにw
はい、まさにリタイアの障壁になるようなお相手は当初から離れていってもらったほうがこちらにも好都合だと思います、お互いが不幸にならないのでそれがいいかと。

とても面白い記事でした。
自分が以前転職しようとした時も奥さんや親から反対なり心配されました。
高収入でも大企業でもなかったのですがw

奥さんからすると、単純に現状維持を望む本能というか、
良い大学→大企業で働く、という昭和価値観的なレールから外れてほしくない、
みたいな理由もあるような気がします。
ましてやリタイアとなると…。

性格などの相性で結婚するのが一番ですね。

Re: タイトルなし

>ドケチ元SEさん
どうも日本は動くこと、変化を嫌うのですかね、早期リタイアどころか単純な転職でも反対されるとは。。
人としての本質的な部分でつきあったほうがいいのでしょうね。

こんばんは

これはなかなか面白い記事ですね。

私も同意です。

まあ、男も自分のステイタスを自慢している部分が多いわけですから、それを餌にしていると言ってもいいわけで、どっちもどっちですよね。

仮に将来本当にセミリタイアする気があるのなら、それなりの事前の手回しが必要ですから、それなりのことをすべきです。

それがあえて自分のステイタスを言わずに貧乏人やバカ?を装うことです。

それをしないのはそもそものライフプランにセミリタイアを想定していないのではないかな?と思います。

Re: こんばんは

>フーテンどんぐりさん
どうも最近、早期リタイアをうちあけると家族に反対された的な話が流れてくるので一回書いてみようと思いました。
リンク張ったように過去にも書いてるんですけどね。
やはり事前の根回しやトラブル回避の努力が必須だと思います。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク