FC2ブログ

将来、猫を飼う可能性について

(2018-10-10)
bc20d908.jpg

このような質問をいただきました。

アイコンに猫を使っているように僕はかなりの猫好きです。
この猫は親戚の家にいた猫です、とても可愛いです。
猫好きは単なる動物好きというより、猫>>超えられない壁>>他の動物、というくらい猫が突出して好きですよね、僕もそうです。
犬もそこそこ好きですが、散歩等、手間がかかるし、何より猫の方がずっと好きなので飼うなら猫一択です。

数年前から僕が毎日猫を飼いたいと言うもんだから、奥さんからは、じゃあ次引っ越すときはペット可の物件にして猫を飼おうと言われていました。
不妊治療も失敗続きで、子無し人生がほぼ決定していたので、あのままならそろそろ飼ってる予定でした。

ところが最後に残っていた凍結卵子での体外受精が成功してしまい、そのまま妊娠出産になったのは去年ブログで書き連ねた通りです。

これで猫の件はしばらくお預けになりました。
僕としては逆に一気に猫を飼って、娘が産まれた時から猫と一緒に暮らすというのも妄想したんですが奥さんに却下されました。
これは結果的にそれで良かったです。
今は娘の世話に手一杯で猫の世話まではたぶん手が回らなかったでしょう。

さて、僕は賃貸派で家を買うことはなく、今後も賃貸住宅を渡り歩くことになりますが、いずれペット可の物件に引っ越して猫を飼うつもりでいます。

プランとしては2つあります。

1、娘が小学校入学の頃に飼う
これが一番ありえる線です。
小学校入学となると6歳ですが、この頃ならもうおむつも取れているし、ある程度娘の世話からは解放されているはずで、猫の世話をする余裕もできるのではないかと。
娘が小学校に行ってる間に猫と戯れることもできるし、猫は自分で勝手に過ごす生き物だから、スーパーに買い物にいくくらいは放っておいても平気です。
娘が成人するまでは放浪だの長期旅行だのはどうせ出来ないですから、猫の世話をしていてもそれが時間のロスにはなりません。
娘にもある程度猫の世話をさせることで教育的効果もあるかもしれません。
猫の寿命は飼いネコなら10-15年くらいらしいので、仮に20年生きたとしても娘が成人してもう家を出ているくらいの時になるでしょう。
猫さんが卒業したら、その後我々夫婦は適当に旅行を楽しむこともできます。
猫の終活まで考えても娘が6歳のころに飼い始めるのがいいというわけです。

2、老後に飼う
もしプラン1のようなタイミングで飼いそびれた場合、中途半端に娘が中学生や高校生の頃に飼い始めたくはないです。
その場合、娘が家を出て自立した後でも猫の世話をしつづけることとなり、60代でまだ体が動く時に家に縛られることになります。
老後は旅行もちょっとしたいなと思っているので、これは痛いですね。

ペットホテルなんかもあるみたいですが、あれは1週間程度の旅行ならいいんでしょうけど、僕が想像してるような1か月長期旅行とかではコストがかかりすぎるし、なにより猫も可哀想ですね。

なのでプラン1を逃した場合、思い切ってもうちょっと後にしてしまいます、老後です。
60代で旅行を散々して、もういいや、の心境になった時がチャンスです。
60代後半から70歳くらいで遠方や長期の旅行に行くような気力体力興味が無くなり、かといって重病でもないし、平均寿命の80-90まで生きてしまいそうな状況になったらいい機会ですね。
猫の寿命とちょうどリンクするくらいで生きられそうです。

もっとも自分たち夫婦のほうが猫より先に逝ってしまうリスクは考えないといけません。
その場合はしっかり遺書を書いて猫の後見人を定めておくことでしょう。
娘がなってくれれば一番いいでしょうが、こればかりはその時になってみないと分かりませんね。

以上、将来、猫を飼う可能性について、でした。


スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

綿密な計画ですね!
わが家は何にも考えず5匹も飼ったもんだから子育てと相まって大変なことになりました。
知り合いが大事に飼っていた猫は26年も生きたので、招き猫家で飼うことになるだろう猫ちゃんも長生きしそうですね。

Re: No title

>モカさん
5匹はそれはそれでうらやましいですけどね。
26年かー、そこまで生きられると身動き取れないですねw

No title

お子さんの成長なども考えて猫のライフプランも、実現するといいですねえ。

Re: No title

>たんちんさん
そんなところですね。
全てが計画通りに行くことはないので臨機応変にやろうとは思っていますが。

No title

こんにちは

壮大な猫計画(笑)

猫は安易な気持ちで飼うと飼った人も猫も不幸になる事もあると聞いたことがあります
なので、僕は当分動画猫と公園猫でガマンします

Re: No title

>二度寝生活さん
実は公園猫とか猫カフェで我慢する、というオプションもあるんですよね。
理想的なのは近所の外飼いネコが散歩コースでウチにも出入りするっていう極めて無責任な可愛がり方ですw

No title

飼うとしたら、どんな猫種に?
むかし、YouTubeでマンチカンの子猫の動画を見て、かわいいなぁ~っと思ったことが。また、メインクーンやサイベリアンといった大型猫も格好いいなぁ~~っと。

まぁ、大きい動物はなかなか飼えるわけもないので、動画を見てにやにやしているだけなんですが^^

Re: No title

>煙々さん
大型の猫はカワイイですよね。
でも血統種にこだわりはなく、雑種のほうが好きなくらいなので、雑種をもらいます。

No title

計画立てるのが楽しくなりますね^^

我が家は、一人目が妊娠中に、妻が近くの公園で拾ってきました。それが初代猫。
初代猫は、長男にとって、母親でもあり姉でもある存在でした。
私にとっては、子供の守り神みたいなものでした。

初代猫が死んで何年かしてから、息子に聞いたことがあるのです。
「初代猫は、どんな存在だったの?」
と、そしたら
「厳しく優しく見守ってくれるお姉ちゃんみたいなもの」
と教えてくれました。

あ!
ダメです。
思い出してしまいました・・

Re: No title

>いろいろでセカンドライフさん
なるほど。
やはり猫と一緒に育つのは教育的効果もありそうですね。
やっぱり猫は欲しいですね。

No title

アイコンの猫さんは特に目がかわいらしいですね。
娘さんがある日連れてきたりするかもしれません。

Re: No title

>熱帯魚さん
はい、目がくりくりした猫はいいですね
娘が拾ってくることあるかもしれませんねー
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク