FC2ブログ

早期リタイア願望が出てきたのは30代後半から

(2018-08-26)
ed11efd2.jpg

質問箱シリーズです。

若い時に早期リタイア願望なんて全く無かったです。

というより早期リタイアという言葉すら知りませんでした。
ただ労働者でいる事は好きではないので、60歳とか65歳まで働くなんてイヤだなー、とは思ってましたが。
漠然とカネは欲しいと思っていたので投資は20代半ばくらいからやってましたね。
でも身の丈に合った額で有り金全部突っ込むようなことはしてませんでした。

そもそも仕事はそんなに嫌いではなく、むしろやりがい感じたり、楽しいと思ってた事もありましたね。
上手くいけば達成感があって給料ももらえる。

それが30代後半になってくると単純に楽しいだけでは済まされず、責任とか重たいことが増えてくるし、
それでいて給料が倍になるわけじゃないので、いつしか労働嫌いになっていきました。
夏の猛暑、スーツ、満員電車、無駄会議、もう最悪ですよね。

そして30代後半になって仕事でイヤな事があった日にたまたまリタイアブログを見て、あー、こんな生き方もあるかな、と目覚めちゃったわけです。

早期リタイアなど目指して無かったので30代前半までは結構浪費もしてましたよ。
金曜日は毎週飲みにいって、2軒3軒、朝帰り、も珍しくないですし、旅行は毎年2回くらい海外行ってました。
当時は300円均一居酒屋とか、LCCなんて無いですからね、結構な散財でしたよ。

これら20代から30代前半くらいまでの浪費が無ければ今の資産って倍くらいあったかもしれません。

でも若い時の散財を後悔してるかといったらそれは無いです。
それで得られたものもあるし、海外に行きまくったことで現地知り合いも一杯増えたし、彼らとは今だに交流もあるし、この経験や交友関係は財産といってもいいくらいです。

だから20代からさっさと早期リタイアを目指す人もいますが、僕はちょっと反対というか、せめて2-3年くらいは遊びまくって、それで分かることもあるんじゃない、っていう立場です。

僕はブログやツイッターでたまに社畜とか浪費癖の情弱とかやや煽り気味のことを言うこともありますが、それはかつての自分を述懐してのこともあるのですよ。

いつ早期リタイアを目指すのかは人それぞれですが、僕はちょうどいい頃に目指したなと思ってます。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は42歳のとき、高校時代の親しい友人が癌でなくなったのをきっかけに、ハード・ワークをやめて早期リタイヤすることを考えました。それまではブログ主さまと同じようにお金を使ってました。お金を貯めるのに時間がかかり、52歳でリタイヤしましたがそれ以降8年間、幸せな生活を送っています。私は浪費していた日々を後悔しています。それがなければ3-5年早くリタイヤできたはずです。

Re: No title

>しゅうんさん
それはきっかけになりますね。
僕の場合も父親を早めに亡くしたのは大きかったかもしれません。
なんせ体格体質も似てますし。
浪費については後悔もありますが、それで得られたものもあるので経験上は良しとしておきましょう。

No title

思えば、ワタシも30代後半頃からリタイア願望が芽生えていました。
仕事での責任の重さと給料の安さ、自由な時間の無さ、
ここで逝ったら、悔いが残って化けてでると思いました。

仕事を辞めるのに、10年かかりましたけど、(我ながらよく耐えたよ~)
10年の間にそれなりのお金を貯蓄できたので、
これはこれで良かったと思ってます。 
お金って精神安定剤ですw

Re: No title

>祝詞さん
なんと、辞めるといってから10年ですか、それはまた長かったですね。
祝詞さんは優秀な人材なのでしょうね。
僕も一旦引き止められましたが1年後には辞められましたからね。
お金は重要ですね、安定剤です。

No title

私も早期リタイヤ前から、旅行とか音楽とか、自分の好きなことには好きなだけ使ってました。
合計したら結構な額だけど、後悔してないです^^

私も、父や後輩を病気で亡くしたことは、
早期リタイヤを行動に移す、大きなきっかけになりました。

みなさんのコメントに、共感すること多いです。

Re: No title

>KEIさん
若い時は使うのもいいですよね。
30代から蓄財に走っても40代で十分リタイアできますし。
周囲の出来事には影響受けますね。

No title

>若い時の散財を後悔してるかといったらそれは無いです。

使ってみないとわからないことってありますよね。
セミリタイアを志すきっかけは人それぞれなので、そうなったら蓄財をがんばるればいいような気がします。

Re: No title

>モカさん
ええ、使って見ないとわからないです。
だから僕は今は緊縮財政ですけど、使おうと思えば使い方も知ってるわけです。
30代から蓄財しても40代で十分リタイアできますからね。

質問

こんにちは。
一つ質問なのですが、早期リタイアを知って節約に目覚めてから、実際に辞めるまではどれくらい期間かかりましたか?
その期間が一番大変で(つらく)はなかったですか?
お金が貯まればセミリタイアできるけど、まだ我慢だと言う期間です。

Re: 質問

>ひで吉さん
知ったのが30代終わりごろで、辞めたのが41歳なので、たしか3-4年程度と思います。
辛かったのは40歳児に満を持して辞めると言って、そこから慰留にあって1年余分に働いた期間ですね。
もう気持ちが切れていたので苦痛でした。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク