FC2ブログ

沖縄旅行初日

(2018-06-25)
昨日の記事で書いたように今日から沖縄旅行だよ、

といっても午後遅めの便だったので朝は自宅でゆっくり。
うちの母親が前泊していたのでその相手でまず疲れた。、

自宅から羽田までまず2時間弱ほど、、、
抱っこひもはラクなようでいて、時間の経過とともにガツンと腰にくる。

そして
IMG_20180625_145130.jpg
羽田着ー、、、
何年振りかな、覚えてない。
相変わらずきれいな空港だ。
ここで奥さんの母親とも合流して合計5人のパーティに、

この後、自動機でチェックインしたのだが、5人ともなると連続並びの席はとれなかったようで全員バラバラにw
これが後の苦労に、

審査通ってゲートへ
IMG_20180625_152234.jpg
おー、これが乗る飛行機か、しかし変わったカラーリングだ。

んでもって出発がいきなり遅延、そもそも到着が遅れたせいだとか、
そのうち娘がグズりはじめたのでお湯を使ってミルクを作る。
これを搭乗前にゴクゴク。
おかげで乗ってからはすっかりスヤスヤ、、、はいいのだが、起きるのが怖くて抱っこひもから降ろせない。

途中水をもらう
IMG_20180625_175722.jpg
知らなかったんだけど、子供が同伴の場合、熱いものはこぼす可能性があるので水とかしか出せないんだって。
喉は乾いていて僕は水で十分なので水、そしてフタがついてるのはやはりこぼす可能性があるからという同様の理由。
となりにあるのは子供同伴の時にもらえる風船の飛行機のおもちゃ。

5人バラバラになっちゃったので、どんなに疲れても隣に娘を渡せない!
しかも両隣はかなり仏頂面のおっさん。
いやー、耐えに耐えた2時間半だった。
起きそうになったら体をゆらしてなんとかなだめて眠ってもらう、

那覇についたらもうへとへと、

IMG_20180625_191323.jpg

そしてこのゆいレールを使って目的地にいてホテルにチェックイン。

子連れでゆっくり外食もできないので近所のスーパーで買い出しして食事をとってやっとゆっくり、

もう今日は疲れた、ほんと疲れた。
疲れた、しか印象がない、

では、また明日。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたね

お疲れさまでした。

旅行のときって辛かったことの方が思い出としてよく記憶されたりします。
私は数十年前に沖縄に行ったときに台風が接近、豪雨の中びしょ濡れになりながら、目的地の建物まで走った事が一番記憶に残っています。
晴れているときに行った観光名所の記憶は薄く・・・・。

飛行機で娘を渡せない辛さは、独身の私にはまず経験できないことなので、なるほどそういうものなのかと、読んでいて楽しいです。
母親の相手に疲れるのは常々経験しておりますが。(苦笑)

娘はいま2歳ですが、子どもが起きるのが怖い感覚、懐かしいです。
飛行機の中で大泣きされたらと思うとゾッとしますね

無事着いてよかったですね
お疲れさまです^ ^

Re: 大変でしたね

>なるぞうさん
台風もきついですねー、旅は大変だったときのほうが覚えていますよね、

Re: タイトルなし

>yamoriさん
飛行機は身動きできないからほんと怖いです、
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク