FC2ブログ

Superbowl LII PHI 41 - 33 NE

(2018-02-05)
第52回スーパーボウル、期待以上の内容だった。

今シーズンは育児やらなんやらでまともに試合を観られず、正直状況がどうなってるかよくわからないままプレイオフに。
絶好調だったPHIがWentzの故障でバックアップのFolesにってところは知ってはいたけど、これもニュースレベル。

他のスポーツファンは想像つかないかもしれないけど、NFLは選手の平均寿命が短く、さらにサラリーキャップやらドラフトやらで一気に選手が入れ替わったり、コーチ陣もバンバン変わる、だから1年でも観てないと浦島太郎状態になる。
あれ、この選手ここにいたっけ?、あの選手なんでいないのってなる。

控えのFolesが5回優勝経験のあるBradyには勝てんだろうと、
別にQBだけで決まるのがアメフトでもないが、多くのファンがそう思っていたはずで、ラスベガスのオッズも明らかにNEがfavorite.

PHIはまさにunderdog.
なのであまり期待せずに観たんだけど、前半からどこか異変。
NEがFG外すし、Bradyをオープンに走らせたプレイでキャッチできず、逆に似たようなプレイをPHIにやられて、しかもそれは4thダウンでのTD。
前半は意外も意外。

後半に入ってやはりNEに追いつかれ、ああ善戦もここまでかと思ったら、しぶとく食らいついて、最後はFumble forceでほぼ決まり。
PHIのD#は4 man rushでブリッツを入れるシーンってほとんどなかったと思う。
それほどプレッシャーはかけていなかったのでBradyはパスを余裕でぽんぽん通してた。
特にGronkowskiとのホットラインすばらしい、TEながら最多キャッチ。
Bradyは500yd以上投げて、TD3INT0、これで負けるんだからなあ。

PHIはぎりっぎりのところをjefferyなどWR陣がよく取ってあげた、こちらは余裕なしでなんとかって印象。

差があったとすればラン、獲得ydもそうだけど、効率的にBlountやAjayiのいい突破が出てた。
Folesはオプション選択で特に無理はせず、無難にオフェンスを構築、わがままを言わないところがいいのかな。

D#はSackが両チーム通じて最後のGrahamの一個だけだから、両チームの攻撃が機能した試合。
打ち合いに近いスコアでPHIが勝てるとは思わなかったけどなあ。

NEは最後にhail maryのチャンスまで作ったのはさすが。
しかもきっちり的をねらって投げてる、でも不成立でゲームオーバー。

どちらかが大量に引き離すこともなく、ずっとシーソー状態で、最初から最後まで楽しめたゲームだった。

休みを取ったかいがあったよ。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク