FC2ブログ

忘年会でコミュニケーション能力のリハビリ

(2017-12-29)
12月に入っていくつかの忘年会に参加した。

かつての同僚だったり、趣味の集まりだったり。

毎年思うことだが、結果的にはどれも行って良かったと思う。
そこで初めて知り合う人もいるし、そんなところからまた意外な関係に発展することもあるしね。

仕事が嫌で早期リタイアすると、自分の嫌なものは全て遠ざけることが出来るので、引きこもりがちになる人もいるだろう。
全く人を遠ざけ、会うとしても自分に文句を言わない人だけ。
しかしそれは危ない。

実際に人と話すと、当然ながら色んな配慮がいる。
相手の性格や表情を見て、これはフォローしてあげたほうがいいな、とか、これはあえて反論してあげたほうが面白いな、とか、これはスルーでいいだろう、とか。
反論するにしても気分を害さないようにやるならどう言おうかな、とかね。
当然笑顔も作ったほうがいいね、相手が悲しい話をするなら同情を示す。
おそらくこれらのことで脳の神経回路がビュンビュン機能するんだよね。
リタイアしてネットに引きこもるとこういうコミュニケーション能力が退化するわけだよ。
ネットで正論振りかざしてキャンキャン吠えてるのがこのタイプ。

そして最悪はボケにもつながると思ってる。
近所の井戸端会議好きな女性よりも、会社の世界しかしらない男性がリタイアしたとたんにボケるのはこのせいじゃないか。
自分はエラい、だから周囲が遠慮するべきだ、俺の意見をきけ、、、
この手の老害はカイシャにしか知り合いは居ないから退社したら誰からも相手にされず超孤独、そのうちコンビニの若い店員に食って掛かるタイプだね、いやー、ああはなりたくない。

カイシャがイヤで早期リタイアする人にそういうタイプは多くないとは思うが、
基本的な人とのコミュニケーション能力は鍛えておきたい、最低限でもいいから。

早期リタイアして面倒くさい人間関係はばっさり切ってスッキリ、という人も忘年会くらいは色んなところに顔を出してみたらどうだろう。

サラリーマンをやって年がら年中くだらない飲み会に出るのは辟易とするだろうが、年末くらいそういうことをやっても返って脳のリハビリになって楽しいと思うよ。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暫く会話をしないと言語能力が落ちるのを如実に感じますし、また、いつもと一緒に居る相手だと会話のパターンや癖が決まってしまうので、これまたあまり脳を使っていないと感じます。
そういう意味では年に一度くらい会う相手との会話は内容も新鮮ですし、相手の話も引き出しつつ調整していく必要があるので、いいリハビリになりますね。
僕もこれから大学時代の5年ぶりに会う友達とリハビリに行ってきます!

Re: No title

>緑熊さん
はい、やはり脳は新鮮さを求めているのでしょう。
数年ぶりとなると積もる話もあるでしょうし、楽しくていいと思います。

No title

女性はホントに交際範囲が広いと感じます
~プラス家計管理、毎日の料理作り脳内はフル回転だと感じます
一方、、亭主はのほほ~んと菜園する程度の毎日
他人と会話するのが退職後激減してるし、、ボケるよと後押ししますが効果無しです
その点、招き猫さんは素晴らしい生き方だと感心します

Re: No title

>あつこさん
男性はカイシャ生活が長すぎるとそこに染まり、そこだけの交友関係になります。
週末すら同僚や取引先とゴルフに行っちゃうともう末期症状ですねw、そういうのが自分の人徳だと思い始めたらもう出来上がりです。
結局自分の交友は全てカイシャに依存したものであったので退社後に一切交友がなくなり、誰とも会話せず、ボケまっしぐらの日々。。。
やはりリハビリ的に色んな人と実際に会って会話する交流は続けたほうがいいなと思った次第です。

早期リタイア後の人間関係‥(汗)

招き猫の右手さん、言えてますね。

早期リタイアのメリットの一つには会社の中の嫌な事や煩わしい人間関係を排除出来るというのは確かに有りますからね。
それである意味、自分にとって都合の良い事や人間を選んでいけば精神的には楽になるのも確かですが、その半面対人スキル等は鍛えられないのでコミュニケーション能力は落ちていく恐れはありますね。(汗)

貴殿が申す様に昭和のサラリーマン気質のオヤジに多い所謂会社人間は職場以外しかないので仕事から離れると本当に孤独に陥るらしい。(泣)
かつての同僚だって職場から離れた会社だけが能だった様な者と付き合いを続けたいなんて思わないでしょうなァ‥(泣)

そうですね、呑み会は何でもかんでも参加する必要はないですが、有意義に感じられるものなら積極的に参加してみるのも良いですね。

Re: 早期リタイア後の人間関係‥(汗)

>リトルドッグさん
はい、完全に社会と断絶して生きると危険だと思ってます。
早期リタイアしたメリットはいくらでも自分で選べることだと思うので、幅広く色んな人と付き合っていきたいですね。
ストレスにならない程度にほどほどにできるわけですから。
カイシャ人間になってしまっては交友関係がぐっと減るでしょうね。
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク