FC2ブログ

娘と銭湯に行ってきた

(2020-10-31)
パンダ銭湯という絵本があって娘が大好き。
有名な絵本だし、小さい子供の居る家庭なら知ってるかも。

この影響なのかウチの娘は風呂が大好きで、夏場にシャワーのみで洗うのはイヤがるけどお風呂となると喜んで自ら行くくらい。

夏に温泉にいって、その時も大喜び、大きなお風呂が大好きなのだ。

ただし、温泉旅行となるとそれなりにカネがかかるし、そう頻繁には行けない。。。

そこで、奥さんが娘を近場の銭湯に連れていったところ大当たり。
めっちゃ喜んでいたとのことで、先日僕も一緒についていって家族3名総出で行ってきたよ。

料金は大人は500円もしない。
そして子供料金というとなんと100円以下のところが多いみたいだ。
親子3名で1千円程度しかかからないってことね。

娘はまだ小さいので男湯に連れて行っても大丈夫。
パパと一緒に入るー、というから男湯に。

おしっこはもうトイレで完全に出来るようになっているので事前に出してしまえば粗相はない。

頻繁に温泉にいくのはコスト的に無理だし、そもそも娘は大きいお風呂が好きなのであって温泉宿の料理が分かるような舌は持ってないからこれでいいんだよね。

家族皆で行っても1千円程度しかかからないから、1か月に2-3回くらい行っても良さそう。

大きなお風呂でしっかり温まると帰りはぽっかぽか。
真冬だとキツイだろうけど、今くらいの季節なら帰ってもまだ温かい。

注意点としては帰宅して風呂上がりのダルい状態からご飯を作るのはキツいので晩御飯は事前に作っておいて温めなおすだけくらいの状態にしておくと良い。

帰り道で娘を抱っこしたらこれがまたぽっかぽかで、
お月様がまあるいねー、なんて言ってて、、なんとまあ美しくも幸せな光景でしょう!(自分で言うw)

あんまり幸せアピールすると日本では怒られるらしいのでこの辺にするけど、まあ最高でしたよ、幸せ最高潮。

お風呂が大好きな子供が居る家庭には銭湯は低コスト娯楽になりえるのでオススメです。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

Go to eat初利用、寿司食ってきた

(2020-10-29)
図書館で娘の絵本をよく借りているのだが、その中にお寿司の絵本があってそれを気にいってたものだから、

よし、寿司いこうか!

と決心していってきた。

ちょうどGo to eat事業が始まってしばらくたってそろそろ一回利用してみようかなと思ったところ。
ただ、ホットペッパーなんかの予約サイトではイマイチ自分たちが行けそうなお店がない。

そんなところプレミアム食事券みたいな形で各自治体が25%ほどおとくになる券を発売してるというので先日さっそく購入。

それを原資に地元のお店で協賛してる寿司屋を見つけていってきました。

といっても高級店ってわけではないから味はまあそこそこ。

正直いって僕も奥さんも、ふーん、こんなもんか、、、という感じで感動が全く無かったw
うにもいくらもあれもこれも結構いいもの頼んだんだけどね。
どうもいいネタは全部東京に行ってしまうというのはあながち嘘ではないのかもしれない。

でも娘は喜んで納豆巻や鉄火巻、穴子、あら汁などを食べていたので良かったなあ、娘のために行ったようなもんだ。

3名でそこそこ食べてお会計は7,694円、寿司ならこんなものかな。

今日は寿司いくよ、と言った時の、やったああああ!という顔が忘れられないね。

今後も味というよりは家族総出のイベントという形で外食はたまに連れていこうかなと思う。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

読書の秋にする

(2020-10-27)
プロジェクターを買ってからamazonプライムで映画三昧だったのはいいんだけど、眼が疲れてきた。。。

他にもyoutubeでアメフトチェックしたり競馬もG1シーズンになって見るレース増えて、ちょっとデジタルに眼がさらされすぎ。
チカチカして疲れてきたのでちょっと休憩することにした。

最近は代わりに本を読んでる。
本にしても暗いところで読むと結局眼にきついのだが、日中から明るいところで読むのはそんなに疲れない。
娘が家に居る時もパソコンの前に居ると動画を見せろと割り込んで来るが本だとそういうこともなく、親の姿を見て自分も絵本を読むという好影響になるらしいのでそうすることにした。

もちろん図書館で借りるのでコストはゼロ、元々節約系セミリタイアの王道趣味が読書だよね。
娘の絵本も図書館で借りては返す作業を繰り返しているのでついでに自分の読みたい本を借りてくる。

せっかくなので最近読んだ本でオススメをいくつか紹介しておきます。

宇宙エレベーター その実現性を探る
佐藤実 著
宇宙系の話が好きなんだよね、一時期youtubeでもそれ系の動画ばっかりみてた。
宇宙と言えばロケット、大噴射と共に宙に飛んでいくのは格好いいけど、あれ滅茶苦茶コスト掛かるし、廃棄物もすごい。
大半は使い捨てだったりして宇宙空間に持っていけるのはわずか数キロ程度。
ところが、静止衛星軌道上にステーションを浮かべてそこから地上にむけてケーブルを垂らすようにして、それに沿ってカプセルを上下させるようにすれば圧倒的に低コスト、しかもロケットのような墜落の心配はほぼ無く、安全にモノを送ったり戻したりできる。。。という夢の技術。
衛星軌道上に施設を浮かべるので軌道エレベータともいう。
現状ではケーブルになりうる強い素材がないのだが、カーボンナノチューブなどのナノテクノロジーが期待。
そういえば中国SF小説の三体でもナノテクの技術者が主人公になっていたね。
とにかく読んでてロマンを感じる宇宙開発の話。

深夜特急1-6
沢木耕太郎 著
言わずと知れた名作、、、らしいんだけど実は僕は最近まで知りませんでした。
セミリタイア後に旅行好きの間で話題になってたのでいつか読んでみようと思ってた。
1-2を読んだ感想がこちら
深夜特急1・2を読みました
結局この2までのアジア編が一番面白いという評判。
ただし僕は中東が未訪で非常に興味があったので3-4あたりもかなり楽しめた。
最後の欧州編はただの観光旅行ぽくなって、特に波乱も無さそうでやはりダレる感じ。
それでも名作というかバックパッカーのバイブル的な本のようだから読んで損はないと思う。
このころの旅行は良かったねえ。

believe it
nick foles著
2018年のNFLスーパーボウルを優勝したPhiladelphia EaglesのQB,Nick Folesの自伝。
洋書なので英語を読むのは苦労するかもしれないが、僕にとっては好きなアメフトの話なのでストレスなくすらすら読めた。
こういうのって選手名やプレイ内容など専門用語を知ってるだけに逆に読みやすいんだよね。
逆に私生活の部分でややこしい記述、知らない単語が出てくるところはあまり気にせずにさらっと読み流し。
感想としてはタイトルのように信心深い感じで二言目には神の思し召しみたいな感じで真面目な人だなあという印象。
ずっと控えやトレードをされながら苦労して頂点に、という日本人も好きそうな展開。

仕事をしてた時は英語も使っていたんだけど、最近それは全く無くなったので英語力のリハビリに洋書を読むのはいいなと思った。
これからも図書館では洋書コーナーをのぞいて必ず1冊は借りてみるようにしよう。

以上3冊、もし興味のある方はどうぞ。

ということで、今年は読書の秋を深めることにするよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2020競馬予想 菊花賞

(2020-10-25)
keiba20201025.png

先週はデアリングタクトを無理やり切って惨敗でした。
小回りもなんのその外を回って楽々押し切りでしたね、恐れ入りました。

今週は菊花賞。
先週の反省を生かしてコントレイルを無理やり切るのは得策ではない気がしてきた。

京都3000はこんなコース
長距離なのはもちろんだけど、コーナーが多く、内有利。
その内にコントレイルが入ってしまってのでますます切れなくなった。。。
先週の京都は秋華賞も含め芝は上りが結構かかっていたのでそういうのも対応できる馬がいいね。

では人気馬の取捨を

・3 コントレイル ◎
すいません、これは切れません。
最初はひねくれて穴予想にしようと思ったけど、穴がない。。。
スタミナ不安だけがその要素だったけど、内枠に入ってロスない競馬が出来るようになった。
過去の全レース観なおしたけど、内枠でも上手に折り合って馬群でじっとしていられる。
前が壁になろうが一瞬でも隙間があれば抜けられるし、長距離レースだから直線前ではバラけるでしょう。
これは消しようがない、本命で。
無敗のクラシック三冠馬の誕生をお祝いしましょう。

・11 バビット
これは逆に消します。
コントレイルに勝てるとしたらこの馬だけ、と皆が思ってるようで、僕もそうだった。
それだけに注目され過ぎて逆にマークされる立場になった。
気楽な穴馬のポジションではなくなり、つつかれる逃げ馬に。
逆によほど強くないと残れないでしょう。
キメラヴェリテが登録してきた、というのもあってラクな競馬はさせてもらえない。
消しで。

・6 ヴェルトライゼンデ 〇
こちらは気楽に乗れますね、池添も一発ある。
神戸新聞杯がそうであったように、コントレイルをマークしながら最後突っ込んでくれば2着は十分ある。
鞍上が勝負師なだけに真っ向勝負挑んで潰れるのが怖いけど。
京都実績はあるし、上りのかかる競馬でもいけるし、意外と穴は無い。

・9 アリストテレス
ローカルを勝ち上がってきた夏の上り馬、というのはかつては菊花賞の醍醐味だったけど、今はその要素も薄れたなあ。
この実績ではもう買えないね。
消しで。

この下ではあまり良い馬はなさそうで・・・
ただし

・17 キメラヴェリテ
これには注目したい。
急きょ追加登録で出てきたという同馬。
巷の憶測どおり、バビット潰しで出てきたということなんでしょう。
ダート主戦で近3走全部二けた着順の惨敗中、わざわざ追加登録料を払って出走する意味はそれしかないと思われちゃうよね。
日本ではラビット行為は禁止されてるらしいけど、その判定は微妙。
いかにバビットをつっつくのか、あるいは大逃げでペースを壊すのか、直線ではいかにコントレイルに進路をゆずるのか。
あまりにあからさまにやると批判されるだろうし、どう自然とそれをこなすのか注目してみたい。

ということで2頭だけ選んだ今回。

馬単
3-6 500
馬連
3-6 500

計1,000

万一ヴェルトライゼンデが勝っちゃった場合を想定して馬連と両方にしておいた。
オッズは全くつかないだろうからこの2点買いでもギリギリでしょう。

では、無敗三冠馬の誕生を楽しむことにしましょうか。

ギャンブルは自己責任で!





スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

自分の子どもが憎らしくなる時もありますがそんな感情はスルーしておきましょう

(2020-10-24)
3ee3afea.jpg

このような質問をいただきました。

これはねー、あるんですよね、はい。
このブログでは暗い事や愚痴は書かないと以前に言いましたが、書かないだけでそりゃありますよね。

シャワー浴びようといってもイヤがって遊んでるフリして行こうとしないとか、
歯磨きしようといっても嫌がってこないとか。
とにかく気に食わないことで騒いだりとか。

そんなの毎日です。

・そういうものだと思う。
これは対こどもだけではなくて一般的な人間関係にも言えることですが、
腹が立つのは相手に期待してるからだそうですね。
期待しなければ腹もたちません。
僕は子供はそういうものだと思ってあきらめています。
もちろん大人になるにしたがってそのうちできるようになったり理解するようになるわけで先々の期待はしますが、今はしょうがないとあきらめています。

・奥さんと交代する
よく子育てで主婦が鬱になるというのがありますが、あれは一人で抱えるからだそうです。
子供の事で相談が、と夫に言っても、
子供の事はお前にまかせている、こっちは仕事で疲れているんだ!、、、と相手にしない夫が結構いるそうです。
そうなると一人で悩んでどんどんストレスがたまるそうです。
ウチはセミリタイア家庭なのでお互いに時間は結構あります。
疲れたなあ、と思ったら無理に子供の相手をせずに相手に投げて自分は外に出たりする。
ウチの奥さんなんて、ちょっと外に珈琲のみにいってくる、子供の相手よろしく、とか結構やりますよw
僕もきついなと思ったら適当に離れて奥さんに任せています。

こんなところでしょう。

憎らしい感情に真面目につきあってもさらに疲れるだけでしょう。

憎らしくなってもあまり溜め込まないで適当にスルーしておくのがよいかと思います。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク