FC2ブログ

この夏の電気代を振り返る2020

(2020-09-30)
関連記事:この夏の電気代を振り返る

毎年恒例の企画、夏の電気代チェック。
今年はENEOSでんきに乗り換えたのと案外梅雨が長引いて猛暑開始が遅かったんでちょっと電気代が下がったのではないかと期待している。
残暑も思ったほど長引かなかったしね。

では、検証
     7月    8月    9月    3か月平均
2015  2,956   3,754   9,528   5,413
2016  4,520   5,787   5,376   5,228
2017  6,687   6,532   6,780   6,666
2018  6,254   10,228  6,889   7,790
2019  6,827   6,234   7,231   6,764
2020  4,605   5,311   7,549   5,822 ←NEW!

おおお、下がったぞー。
7月までは従来通り北陸電力だったんだけど、ここで大幅減。
子供ができて電気をふんだんに使うようになった2017年以降では3か月平均が一番安くなった。
これはあきらかに梅雨が長引いていたぶんかな、8月請求分にもそこは影響あるからしっかり下がってるし。

ただし、9月はちょっと上がっちゃったね、今年は残暑がすごかった、お盆過ぎても全然涼しくならなかったからこの時期のエアコン稼働日が増えたな。

ENEOSでんきに変えた事もしっかり効いてるんではないかと思う。

もちろん節約のために我慢は一切してない、暑いなと感じたらすぐエアコンいれて1日中そのままという日も多かった。
電気代をちょっとくらい使っても人生の快適性を上げたほうがいい。
といっても一番は夏の避暑、エアコンのいらない北方とか標高の高い所にバカンスに行っちゃうことだよなあ。
エアコンは体に悪い。。。

また来年も検証してみよう。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

楽天証券が大口優遇の条件を緩和

(2020-09-28)
rakutenoguchi.png

てなわけで楽天証券が手数料超割コースの大口優遇の条件を緩和するそうだ。

詳細はこちら
国内株式手数料「超割コース」が条件大幅緩和!~大口優遇でさらにオトクな取引が可能に~

まいつき判定の保有残高が5千万から3千万になるみたい。

ということは現状の僕でも対象になる、今は株やETFのほとんどを楽天証券に集約してるので3,300万ほどある。

ただ、手数料が無料になるのは10万円以下なので、これだったらいちにち定額コースの50万以下無料のほうがいいな。。。
SBIさんが100万まで拡充したので楽天さんマダー?チンチン。

もっとも現状の50万でも十分、これ以上の売買をすることがほとんどない。
毎月購入してるETFは無料ETFなのでそもそも手数料がかからない。

手数料変更は1日で出来るので、もし50万以上の売買をすることがあれば変更してから1日おいてやればいいしね。
その時は大口優遇状態で売買できるかな、判定から対象月までは待たないといけないけど。

将来的には現物株取引はすべて無料になるという話だからこれも途中経過の話なんだろうね。
SBIが50万無料まで拡充されたのが昨年12月の話だから1年もたたないうちに倍になったし。

良い時代になりましたね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ベーシックインカムだろうが従来の社会保障だろうが柔軟に対応するまで

(2020-09-26)
竹中さんがベーシックインカム7万でどう?っていうネタをふりまいたらしくそれが話題になってる。

セミリタ的にはこのベーシックインカム、やや微妙である。
僕の理解ではベーシックインカムとは月に一定額を出す代わりに、基本ほとんどの社会保障をやめてあとは勝手にどうぞ、というシステム。
公的部門の効率化になるのでその点では良いのだが。

セミリタイアというのは今のシステムに最適化した生き方になってる。
簡単にいえば、働く高所得者や中間層から搾取して、低所得者に配分する、このシステムで生きてる。

だから若いうちにとっとと蓄財して、あとは仕事を辞めてしまえば低所得者になって、各種社会保障にただ乗り状態。
ラクに生きられますよー、というわけだ。

ベーシックインカムが導入されたらこれが立ちいかなくなる。
よくこの界隈で言ってる、所得が無いから、あの給付もこの助成金も全部該当、健康保険料や住民税は最低限ですむぜ、いえい、みたいな事が出来なくなるよね。

つまりセミリタ的には負担が増すことが考えられる。

中間層は今のシステムで一番ワリを食ってるわけだから、ベーシックインカムに賛成しても良さそうなものだが、この竹中さんへの反応を見ると非難ゴウゴウという感じ。

個人的には公的部門の効率化というのは大賛成なのでベーシックインカムはやってもらっても構わない。
セミリタとして負担が増す部分は働いてもいいし、なんやかんやと対応できそう。
一人7万もらえるとしたらうちは夫婦で14万か、てことは年間168万円、さらに株やETFの配当、その他収入入れれば現状の生活は全く問題ない。
ベーシックインカム導入で物価がどう動くかってのはあるけどね。

たぶんほとんどのセミリタの人たちも同様に動くんじゃないかな。

こう考えるとセミリタイアしてる人ってのは柔軟性があって、何事にも対応できそうな人が多い。
今のやり方で生きてるのはこの方法が今の社会システムに一番マッチしててオトクだからだ。

ルールが変われば、またその変わったルールに合わせて対応して最適な生き方を作る。
セミリタの人たちの強みはここだろう。

生物の進化の歴史では、強いものが生き残るわけではなく、変化に対応したものが生き残ってきた、とよく言われる。

従来の社会保障システムからベーシックインカムに変わった。
この程度の変化に対応できないようでは、生き残れない。

柔軟性こそがセミリタイアとして最大の武器である。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

500連休が終了、試験監督バイトに行ってきた

(2020-09-24)
前回の労働がたしか昨年2019年の2月末で終了してるので、それ以来の労働。
500日以上の連休だった。
ほんとはこんなに休むつもりなかったんだよね。
昨年は保育園に入れず、今年の4月からようやく入れたと思ったらコロナ騒動でゴタゴタ。。。
そのうち夏になって労働意欲が減退、そしてこの9月でようやく仕事を入れたと。

休み過ぎて社会復帰できるかちょっと不安だったよ。

選んだ仕事は試験監督。

でたー、このセミリタイア界隈でも有名な楽勝バイト。
僕はまだ一回もやったことないし、たまたま登録サイトを見つけて応募してみたらあっさり見つかって先日行くことに。

スーツを着たのも500日以上ぶり。

朝の集合がちょっと早いのでそこは大変だけど、あとは超余裕の楽勝。
聞きしに勝る、ありえないくらいの楽勝でした。
これは長期間働いてない人の労働リハビリとしてもいいかもね。

受験生が集まる最初の時だけごちゃついて少しだけ忙しくなるけど、それ以外は特にやるこもなく、ずっと立ってるとか座ってるだけ。
なにこれw
まーラクチンですよ。

ただ、正直言って僕にはちょっと合わなかった。
ラクすぎる。
立ってるだけ座ってるだけって血行も悪くなるし、これたぶん健康に悪いよ。
試験の張りつめた空気の中、小声でひそひそ話をするように連絡しあうとか、なんか雰囲気も微妙。
この仕事は人によって合う合わないがありそうだ。

僕が労働を探すのは小銭収入の他に、適度に体を動かして健康維持するっていう目的もあるから、やっぱり常時やるバイトを別に探したいな。

今回最大の収穫はバイト代ではなく、これで2020年の労働をしたことによる給与所得控除枠を得たこと。
2020年の給与所得の源泉徴収票が出る。
これで来年の確定申告で給与所得控除を使える。

今回は初回だから下っ端作業で責任も何もなく立ってるだけ座ってるだけの時間が長かったが、何度もやってるうちにランクが上がって主任だかマネージャー的なポジションになるらしい。
そうなると作業が増えたり責任が増える、それでいて時給はほんの少ししか上がらないからそれはワリにあわない。

やはり年一回くらいがいいだろうな。

一仕事終えて帰宅したとき、娘が僕のスーツ姿をみて
パパ、かっこいい!
って言ってくれたんだよねえ。

そんな事言われたら喜んでフルタイムのサラリーマンやって毎日スーツ帰宅しちゃうぞ(ウソ)
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

子供が居てもガンガン投資に振り向ける

(2020-09-22)
b3fd0b1d.jpg

このような質問をいただきました。

おー、いいですね、30前半で僕はそんなに持ってなかったです。
なかなかの蓄財優等生さんなんですね。

資金の9割を投資、良いと思います、年齢がまだまだ若いので損したとしてもリカバリーできますからね。

僕も投資に対する考え方があれこれ変わってきて一定しないのですが、
最近の考え方はこうです。

まず目先の生活費を確保する。
自分の生活費がいくらかによりますが、たとえばセミリタ村にいるような超節約家庭ならば親子3名でも年間200万くらいで生活できるとします。
3千万元手で200万を配当で得ようと思ったら6.6%くらいの利回りの株を買わないといけないですね。。。
厳しいか。

ここはセミリタイアという形で配当は100万で良いとしましょう
それなら2000万の元本を5%くらいで回せば取れますね。
生活費の残り100万はバイト等で稼ぎます。
複数銘柄に分散して100万くらいの配当利回りを得ましょう。
奥さんが働いて収入を得てくれるならさらにラクになります。

残った1,000万はS&P500のETFにいれますね。
3千万の全体の9割だから残りは700万か。

以降、余裕が出るたびにちょいちょいとS&P500のETFをを買い足していけば資産総額が伸びていって配当も少しづつ増えるしいずれは完全リタイアもできるのでは。

バイトで100万というのはそのくらいの金額が効率良いからです。
基礎控除と給与所得控除で年間100万くらいなら実質非課税労働になるからですね。
年金免除とかも取りやすい。

ただこれでは子供の教育費を全く考慮に入れてないのでかなり甘いですけどねw
でも実は所得制限に引っかからないから高校まで無償化のはずです。
過剰な習い事とか予備校をカットすればいけてしまうかも。

そもそもセミリタイアなんか目指して無い、というのであればそれこそ全部ハイリスク投資にぶち込んでいいと思います。

まああくまでも僕の考えなので質問者さんはお好きに投資してください。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク