FC2ブログ

安倍首相と僕のセミリタイア

(2020-08-31)
安倍首相が辞意を表明した。

僕はリーマンショック中にさすがに株を買う気にはなれず、企業と違って国なら無くならないだろうと、当時円高で高金利通貨が魅力的だったため、外貨預金をしまくった。
それでしばらく数年間は高金利を享受しつつ、その後のアベノミクスで急激な円安、最後はキャピタルゲインまで取りまくって一気の資産増大。
外貨預金についてはその後確定申告でその計算の煩雑さでヒーコラ言うことになったが、このおかげでセミリタイアできたのは間違いない。

安倍首相には足を向けては寝られませんわ。

8年間、この日本を引っ張ってくれてありがとうございます、お疲れ様でした。

外交面においても米国との関係強化や、隣国に強請られるがままに譲歩する形からちょっと変わりましたね、ダメなものはダメと言える日本になりつつある。

またこの8年間でネットがかなり重要性を増したのも印象的だった。
TV新聞などの左翼オールドメディアがどんなに、全国民が安倍にNOをつきつけています!とかいっても選挙のたびに安倍さんの圧勝。
あれ、みながNOじゃなかったの?wっていう。

結局彼らは自分らの願望を語っているに過ぎないんだよね。
TV新聞の信頼度の低下はもう決定的、彼らの影響力は今後も低下していくでしょう。

安倍さんは若年層を中心に人気があったのはネットで明らか。
この流れは今後誰が首相になっても続くんじゃないかな、今更ネットが無くなることはないわけだし。

次の政権も誰がなろうと一部のおかしなメディアに振り回されることなく、冷静に国民の声を聞きながらやってくれればいいと思う。

最後にもういちど。
安倍首相、お疲れ様でした、ありがとうございます。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人生はノリと勢いだと思います

(2020-08-29)
b678e7d9.jpg

このような質問をいただきました。

答えは記事タイトルで即答してしまっていますが、はいそうです、ノリと勢いですね。

いくら計画をしたって計画通りに行かないのが人生です、ならノリでやってしまったほうがいいことも一杯ある。

いくつか例をあげます

・結婚
まさにこれでしょうね、気の迷いによってやる、とも言われています。
結婚にまつわる諸々の面倒ごととか考えたら冷静な頭で考えたらやらないという結論になります。
熱病のような勢いでやってしまうのがいいでしょう。

・子供
これも一人当たり教育費がどうのこうの、苦労がどうのこうのと考えをめぐらすと、じゃあ要らないとなってしまいますね。
基本は勢いで作るものでしょう、出来ちゃった婚とかはある意味正しいと思います。

・マイホーム
住宅購入のCMって一家団欒の幸せムードのイメージ映像みたいなの多いでしょ。
冷静な頭でコスト計算とかしたら賃貸でもそう変わらないか逆に安く上がる可能性すらあるので購入でついてくるもろもろの面倒ごとやリスクを考えたら要らないって結論になるんですよ。
だからノリや勢いで買わせる、営業マンのトーク力も問われますね。

・旅行
こないだamazonプライムでシベリア鉄道の旅というのを観てて、意外と料金高いな、これで車両これか、食事はこれか、、と冷静な頭で考えてしまい、行かなくていいや、と思ってしまいました。
なんか逆に情けなくなりましたね、若い時なら、シベリア鉄道、なんか面白そう!というノリだけで行ってましたね。
実際そういうノリだけで行った旅で楽しい思い出になったり現地で貴重な友人や知り合いが出来た事もありました。
こういうのは若くてノリのいいときにばんばんやっておくべきですね。

・転職
次に行く会社はどうなんだろう、と思い悩む人は転職できません。
もう今の会社やだな、次は面白いかも!と勢いで動くほうが上手くいきます。
僕は転職3回やってます。

・セミリタイア
実はこれもそうなんですよね。
この界隈を観てると、冷静な頭で計算して、逃切り計算機で詳細をつめて、細部にわたるまで検討して・・・というタイプはセミリタイアできてません。
いわゆるリタイアするする詐欺みたいな、そういう人が多いです。
これはもうある程度若いうちに、ノリと勢いだけでドロップアウトのようにやめてしまう人のほうが出来てしまう世界なのです。
冷静に計算したら、まだしばらくはサラリーマンやって固定給もらったほうがいいか、となってしまいますからね。

こうしてみると僕の人生はノリと勢いのままやってる感じがしますね。
上に挙げた例のうちマイホーム購入以外は全部やっちゃってるじゃないですか。
子供は体外受精で計画的に作ったとはいえ、最後の卵子だからやっちゃえというノリみたいなもんだったし。

でもそれなりに楽しく生きてるし、ノリと勢いで人生を構築しても良いと思いますよ。

計算ずくで何もやらない人生よりよっぽど楽しいと思いますがどうでしょう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘が無事に3歳になりました

(2020-08-27)
関連記事:娘の2歳誕生日を手作りケーキでお祝い

1年前の2歳になった記事からもう1年経っちゃった。

早い、時間の経つのが早い!

娘は無事に3歳になった。

もう言葉は簡単な内容なら普通に会話できるレベル。
ご飯はスプーンやフォークだけど結構上手になってきて、1年前と比べたらこぼさず上手に食べられるようになってきた。
おむつはまだしてるけど、パンツのトレーニングをはじめており、トイレというものを理解しつつある。

身長は100cm近くなり、体重は15kg超えた。

生まれてから3年経ったわけだけど、あの頃の記憶がもう遠い。
赤ちゃんってどんなんだっけ?という感じ。

次の3年もあっという間だろうな、そしたらもう小学生になるわけか。

とりあえず僕に出来ることは毎日ご飯を作ってしっかり食べてもらって、話して遊んで、一緒に過ごす事。
これが出来ればもう十分ですよ。

今回も手作りケーキでお祝い。
いつものバナナシフォンケーキにナッツを砕いて散らしチョコを溶かしてコーティングし、ホイップしたクリームをぬりまくった。

3歳までは無条件で最高に可愛いらしいから、今年は目いっぱい可愛がろう。

さあ、これからの成長も楽しみだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

責任の感じ方が大きすぎて何もできない社会

(2020-08-26)
9f82c951.jpg

このような質問をいただきました。

男だ、男だろ、男なんだから、、、
ほんとうんざりしますよね。
ジェンダーのおしつけってやつですよ。

逆に女性のほうが女だからというのは差別に当たる!と糾弾される世の中になったのでちょっとマシになったかなと。
男は大変ですよ、このようなジェンダーおしつけがまかり通っててそれを指摘しても、男らしくない!の一言でピシャリ。
今は男のほうが大変になりつつあるかもしれませんね。

で、私の話ですが
僕は兄弟が上に何人かいて、長男じゃないんですよ。
そのせいかそこまで男だから責任持てとか教育されなかった気がしますね。

家庭を持つのが当たり前とか責任がっていうのは大嫌いだったので、
僕は結婚しないよー、そのつもりでいてね、と親には言ってましたしね。
親も、やれやれこの子はしょうがないな、でもまあいいかってなもんでしょう、長男じゃないし!

でも運命のいたずらか、そんな僕も結婚することになってしまい、奇跡的に子供まで出来ることになって今に至ります。

そもそも責任って重たく感じすぎじゃないでしょうかね。
家庭を持つと責任があるんだぞ!→じゃあいいや独身でいくわ
会社を経営すると責任があるんだぞ!→じゃあいいわ公務員で。

なんか日本人って全員がこんなマインドになってませんか・・・
責任をあまりにも大きなものとして感じさせ、人々は萎縮して何も行動できなくなっている。

もっとテキトーでいいと思うんですよ。

ケッコン?やってみっか、失敗したらリコンしてもいいんだし、てへぺろ
起業?やってみっか、失敗したら潰せばいいんだし、再出発も余裕っしょ。

こんな世の中のほうが僕は好きですね。
新しい産業もこういう国や人から出てくる、米国が世界のリーダー企業を輩出しつづけるわけですよ。

二言目には責任だぞ、わかってんのかこら、おらおら責任、、、と問い詰めるばっかりの国はダメですね。
子供が委縮しちゃって何にもできなくなる。
質問者さんがまさにそうじゃないですか、変な責任意識に押しつぶされて自分のやりたいことなんか何もできないんでしょ。

この世の中の事を全てコントロールできるわけじゃないし、何か大きな事が起きて家庭が行き詰まったりしてもそれはそれ、しょうがないですよ、別に僕のせいじゃないし、くらいに開き直ってます。

もちろん最大限の努力はしてますよ、普段から乞食レベルの節約をしてカネを温存し、投資で利回りを確保し、上手く行けばちゃんと娘を大学までやれるように頑張ってます。

あとは運ですよ、僕の責任の範囲外。
それこそ隕石が落ちてきて国や経済が崩壊したら僕一人の力じゃどうにもならないんだし、そういう感覚です。

僕のやりたいことといえば、スポーツの現地観戦とか、夏の避暑移動とかそんなくらいですが、娘が大きくなって移動しやすくなったらやろうかなって思ってます。

娘を最優先にしつつ自分のやりたいこともぼちぼちやっていきますよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2020年金免除申請の結果、半額免除になった

(2020-08-24)
今年の年金免除申請の結果。

いつもは9月上旬くらいに連絡来てたんだけど今年は早いな、先日ハガキが来た。
他のブロガーさんなんかも続々と結果が来てるとの事だったので、今年は全国的に早いのかな。

開いてみると、、、
半額免除!
なんと昨年の全額免除から一転、今年は半額だけ。。。

僕は相変わらずの無職低収入なのでこれはどうやら奥さんのほうだろうと聞いてみると、
昨年の自営業としての売り上げは前年からそんなに変わらなかったが、経費に入れるぶんがけっこう減って結果的に利益が大きくなり、確定申告の納税額もそこそこ増えたそうだ。

それが原因か・・・
免除は世帯判定だからね。
こういうのを回避するために世帯分離という手もあるがウチはそこまでしてない。

うーん、しかしなってしまったものは仕方ない払うかー、と暗い顔をしてると奥さんが

私があなたのぶんも払うよ!

とのことで全部払ってくれることになった。

免除が半額になってしまったのは自分の申告でうまく節税しなかったのもあるし、今年は自営業として100万以上給付金をもらっていてこれがそのままだと課税されてしまうから世帯分の年金を全部払えば今年の経費処理できるとか。

いやー、たしかにそれはそうなんだけど、さすがに悪いよ、と言ったんだけど、いいからいいから!ということで押し切られ、その後に届いた支払い用紙も奥さんが持ってとっとと払ってしまった。

とうとう年金まで奥さんに払ってもらい、これはもうヒモと言われても仕方ないですな。
無職、主夫、ヒモ、と3つの顔を持つセミリタイアとして頑張っていきます。。。

これでリタイア後の年金免除の流れは
2015年の退職直後の端数数か月は失業の特例でほぼ自動的に全額免除。
2016年は1/2免除
2017年は3/4免除
2018年は3/4免除
2019年は全額免除
2020年は1/2免除
となった。

来年はどうなりますかね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク