FC2ブログ

僕の独身時代の支出

(2019-11-30)
fc2blog_20191124223256f8d.jpg

このような質問をいただきました。

当然僕が一人暮らし時代の生活費ってことですよね。
僕が一人暮らしをしていたのは10年以上前なので物価水準その他が違うかもしれませんが、参考までに調べてみます。

僕は25歳くらいの時からずっと家計簿をつけてきて、それは表計算で保存してるので振り返ることができるのですよ。
探したら2000年からつけてました。
以下に月の平均を書きます、記録あるのは26歳時からでした。

年     月平均   年齢
2000   263,049   26   
2001   216,279   27
2002   299,390   28
2003   279,443   29
2004   314,245   30
2005   282,336   31
2006   186,467   32
2007   188,847   33

調べてびっくり、こんな使ってたのかよw、おい。

20代の頃は海外旅行も行きまくってましたらかね、しかも今のようにLCCとか無いから一回いったらかなり使ってた。
アジアというより欧米も結構行ってたしね。
その他友人との飲みや遊びの類もかなり多かったでしょうね、金曜は毎週飲みに行ってたし。

収入がそんなにあるわけないのにこの使いっぷりだからこの時期はたいしてカネは貯まってなかったと思います。
憶えてないけど30歳の時点でたぶん1千万も無かったでしょう。

資産が飛躍的に増加したのは33歳以降ですね。
この年に結婚してるので以降は家賃水道高熱費などが少し増えたもののダブルインカムで余裕になり、手取りはほぼ貯金や投資に回せました。
20代の頃にいい具合に遊んでいたので30超えたらもうさほど飲み歩きたいとか旅行に行きたいとかもなくなり、しかも転職で給料が増えたりもして一気に資産増加ペースに入りました。

と、質問者さんへの答えですが、この方が20代なのか、30代なのかさらに上なのか、遊びたい盛りなのかもういい感じに枯れているのか、色んな条件によるのでまるごと参考にはなりませんね。

今なんて家族3人暮らしなのにこの上記数字より低い値で生活してるんですよw
30代以降、結婚以降にいかに節約力を磨いていったかが分かりますね。

質問者さんがどういう一人暮らしをするか分かりませんが、もしセミリタイアを目指すならいきなり超節約生活に入るのもアリですが、僕は20代の頃の遊びほうけた記録も個人的財産なので、まだお若いなら今のうちに遊びまくるのもアリだよ、と言っておきます。
スポンサーサイト



スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアは他人の出世など気にならない

(2019-11-29)
fc2blog_2019112422325461f.jpg

このような質問をいただきました。

あー、ダメですね、これは。
他人と比較して自分を観る。

もしセミリタイア希望者ならこれは絶対陥ってはならない心境ですね。

質問者さんは、少し戸惑ってしまいました、と書いてますが、正直はっきり言えば
友人が出世して悔しい、もっと自分も上を、負けないぞ!
っていうことでしょう。

セミリタイアってのは言葉こそいい響きですが、早い話がドロップアウトですからね。
他人からは負け組だの、逃げただの、馬鹿にされたり、コケにされたりする可能性のある生き方なんですよ。

セミリタイアに向いてるのは、そんなことはみじんも気にしないメンタルです。
逆に、
「はは、君たちはまだ社畜やって、そんなにアツくなってんのか、まあ働く人にはガンガン働いて上を目指して消費もして景気経済に貢献してもらいましょ、税金社会保険料支払いもたっぷりお願い、僕のセミリタイア生活を支えてね!」
くらいの気持ちが必要ですw
ほんとに言っちゃダメですよ、腹の中でそう思ってください。

僕なんか、そういう友人の出世話を聞いたら逆に頼もしくなってしまうくらいです。
その調子でガンガン働いてガンガン消費してくださいと。

でも質問者さんがそういう性格なら無理にセミリタイアを目指す必要もないし、いい感じで仕事に打ち込んで自分も出世したらいいと思います。

このブログでは常々言ってきたように、セミリタイアとは少数派の生き方であり、皆が目指すべきものでもなんでもないし、大多数の人は働いていたほうが幸せなんですからね。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

セミリタイアしたら雨具は必要無くなる

(2019-11-28)
fc2blog_20191124223253a73.jpg

このような質問をいただきました。

これはほんとそう思いますね。
両手が空きますから。

僕はサラリーマンやってたときはカバンではなくリュックを持っていたんですが、同様の理由です。
電車の中でスマホみたり、片方の手はつり革持てるし、リュックってほんといいんですよ。
あまり混雑すると背負ってるのが周囲の迷惑になるので足元に下ろしますけどね。

今は仕事はしてませんが、自転車での移動が多いので当然傘は持たないことが多いですね。
片手で運転なんて危ないです。

それより一番いいのはかっぱすらも着ないで濡れてOKと思うことでしょう。
余程の土砂降りでない限り、最近はそうしてます。
スーツだと少しでも濡らしたくないですが、カジュアルな普段着なんて少々濡れてもOKでしょ。

傘を買うカネもいらないし、行動はラクになるしで一石二鳥ですね。

濡れたら風邪ひくぞ!っていうご指摘はあるでしょうけど、そもそもセミリタイアしてたら無駄に出かけることがありません。
それはそれで運動不足などにつながるので問題アリですが・・・

なので雨が降ってたら、あるいは予報であきらかに雨になりそうなら出かけないっていう選択肢もあるんですよ、これぞセミリタイア。

小雨程度なら濡れて行動する、近所のスーパー程度なら全く問題無し。
予想以上に濡れちゃった場合は帰宅するなり温かいシャワーでも浴びちゃえばいいですね。

結論としては、セミリタイアしてしまえば、かっぱも傘もなにも雨が怖く無くなるってことです。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

家族3名で風呂に入るようになった

(2019-11-27)
最近は風呂に家族3名で入るようにしてる。

以前は僕が娘と一緒にはいって、二人そろって上がるころに奥さんに受け取ってもらう流れが多かった。
小さかったし何もできないからそれが安全で効率も良かった。

でも2歳を過ぎて最近は湯船につかってオモチャで一人で遊ぶこともできるようになった。
かといってもちろん一人では入れない。
また3人同時に洗い場にいられるほど広くもない。

なので僕が娘と一緒に入って洗い、二人で湯船に漬かり始めるくらいのタイミングで奥さんが入って来る。
そして奥さんが洗い終わって湯船に漬かるころに僕は出て体をふいて、その後に娘を受け取る準備をしておく。
この方式なので3人同時といっても同時に風呂場にいる時間はそう長くはないけどね。

これが一番時間的に効率いい。
冬に入りつつあってお湯の温度も下がるし、一緒に一気に入ってしまったほうが後から熱いお湯を足すなどの無駄も無くなるからコスト的にもいいはずだ。
娘は長めに入ることになるのでホッカホカ、まあ入りすぎてのぼせるのも良くないらしいから注意は必要だけど。

3人同時の時は親子3人のコミュニケーションも成立して、なんだか一家団欒って感じがする。

風呂場での娘の笑顔がいいんだよ。
水に慣れたのか頭からばしゃばしゃシャワーをあてて洗っても泣かなくなったし。

幸せですなー。
いいのかな、こんな幸せで。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

嫌な忘年会は遅刻してしまえばいいのでは

(2019-11-26)
fc2blog_201911122300237b6.jpg

このような質問をいただきました。

忘年会といえば以前にこんな記事を書いてましたね。
関連記事:つまらない人間関係は切ったらいい、年末年始は人間関係整理のいい機会だ

基本はこんな感じで必要ない忘年会なんて行かずにそのまま人間関係はバンバン整理したらいいと思いますよ。

ただこれはセミリタイア後の話だから、まだ社畜として絶賛労働蓄財中の人はカイシャ関係の不必要な忘年会に出ることもあるでしょう。

できるだけ目立たない席に座ったり、頻繁にトイレ行ったり、会話にも絡まずやり過ごしたりいろいろと手はあります。

一番いいのは何かしら理由をつけて欠席してしまうことですが、やはりそれはなかなかやりづらいでしょう。

そこで意外と簡単に出来ておすすめなのが「遅刻」です。

実は正社員をやっていた頃、職場でこれを頻発させる人がして、さすがだなあと思ってましたw
この方、毎年毎年、忘年会は遅刻なんですよ。
もっとも遅刻の理由が、「取引先での営業が長引いて」「クレーム処理に時間がかかって」、、とかそういうのです。

ようは仕事してるんですよね、だから周囲も責められない。
仕事に没頭した結果、業務に拘束された結果で忘年会に遅刻したんだよ、お前らの望むカイシャ人間だろうが、文句あんのか?、というわけです。
いや、そんな事、当人は言いませんけどねw

明らかに社内の忘年会なんて行ってらんねー、って感じの人だったから、おそらく僕の推測ではわざと忘年会当日に取引先でのアポを取って、もちろんきちんと営業時間内にオフィスに戻るテイで予定は入れてますが、そこは営業、予期せぬ出来事が発生するのは日常茶飯事ですから不自然でもなんでもないわけです。

仲のいい取引先なら快く応じてくれるんじゃないですかね。
今日は忘年会に出たくない?いいですよ、じゃあ今日はゆったり19:00くらいまで話しますか、〇〇の件で問いただされたくらい言っておけばいいでしょ、とか口裏あわせて会議室でただの雑談できゃーきゃー盛り上がってるかもしれません。
あるいはとっとと時間内に終わって帰ったとしても真面目にまっすぐ帰らずに喫茶店等で時間潰したっていいわけですからね。

オフィスに戻ったら20:00くらいで、忘年会の一次会もあと30分とかで終わるくらいのタイミングでしょう。
いいね、うまいね。
いやー、取引先の〇〇さんの話が長くてさー、帰してもらえなかったよ、とか言っておけばいいです。
あとは30分程度お付き合いでさらっと一杯飲んだら終了ですね。

営業はこういうことがやりやすくていいですね。
ちょっとは顔を出してるわけで、忘年会に出てないわけでもないし。
むしろ大変な中、最後の数分だけでも顔を出すとか、愛社精神アピールができるかも。

事務職ならどうなんだって話ですが、うーん、これは難しいですけど、トラブりそうなことをあえて温存しておいて当日気づくテイで突発的残業に持ち込むとかですかね?
事務職なら残業代が出ることもあると思うので、その場合は面倒な忘年会を遅刻かうまくいけばパスしながら残業代までもらえてしまうという一石二鳥を狙えるかもしれません。

とにかく面倒な忘年会、出たくない忘年会なんて無駄ですから、できるだけ行かない、行けない努力をしてみてくださいね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク