FC2ブログ

移住先で初の散髪

(2019-07-26)
関連記事:約3か月半ぶりに散髪

先日、こちらに移住してから初めて散髪にいってきたよ。

夏ということでばっさり短くしてもらった。

前回からまた3か月半ほど間が空いたのでかなりボウボウ。
職質を受けるのに十分になってきたし、奥さんから早く行け行けとうるさく言われて行ってきた。

実は690円カットのあるIWASAKIをこちらでもグーグルマップで検索して発見していたのだが、
今回は比較的近場のQBhouse的な1千円カットに。
IWASAKIはちょっと遠くてこの猛暑で自転車こいでいきたくなかった・・・

順当にいけば次はまた3か月半後くらいだから11月上旬かな。
この頃になれば気候はいいだろうから自転車でIWASAKIに行ってこようと思う。

てか、IWASAKIってかなり全国区なのね、日本中どこにでもあるみたい。

今回行った1千円床屋も腕は別に悪くなさそうだったし、散髪に何千円もかけてた日が遠い昔のことになってきた。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

カラオケという全体主義が大嫌いだった

(2019-07-25)
fc2blog_201907192038233d4.jpg

このような質問をいただきました。

質問箱ってたまにおっと思わせるのが来ますね。
送ってる本人は意識してないかもしれないけど、たまに気づきをくれるものがあります。

質問への答えですが、
歌わなくていい、行かなくていい、です。

実は僕はカラオケが嫌いです。
自分の下手な歌はもちろん、他者の自己満足の下手な歌声とか聞かされるのもうんざり。
タンバリンみたいなの叩かされたり、皆でやろうよ全体主義の最たるものですね。

学生の頃、カラオケが好きなヤツがいて、いつも誘われて、僕が断ると
皆が行くって言ってるのに、お前はつれねーな
みたいな感じで、悪態つかれました。
そういう経験もあってさらにカラオケ嫌いになりました。

一体なんなのでしょうね、このカラオケファシズムは。
皆で歌うのが楽しい、そう思うべき、つきあうべき、でないと変人扱いで疎外してやるっていう、まさに気持ちの悪い全体主義です。

あ、歌とか音楽が嫌いっていうんじゃないんですよ、念のため。
ちゃんとプロがやる綺麗な音楽はいいものだと思うし、素人の粗末な歌を全体主義で付き合わされるのが嫌いなだけです。

つまりこれはカラオケに限ったことではなく、あらゆる事に共通します。
全体主義で付き合わされるのが大嫌い。

セミリタイアをする人にはそういう人が多いと感じますね。
俺は俺、お前はお前、でちゃんと区別できている。

カラオケについても、あ、お前は行かないんだ、OK、じゃ、またね、とリリースすればいいんですよ。
僕はカラオケに興味がないだけで、別にその人たちが嫌いでもなんでもないんだし、いったい何を気にしているのやら。
それを無理やり連れて行こうとするからこういうカラオケ嫌いな人間も発生する。

僕だって自分の趣味に相手を無理に付き合わせる気なんてありません。
アメフトや競馬が好きですが、それを無理に付き合わせようなんて思った事も無い。

こういう個人主義が全くない同調圧力、それがカラオケファシズムによく表れています。

セミリタイアした今はこういった馬鹿馬鹿しい付き合いに踊らされることもないのでものすごく快適です。

質問への答えを再度繰り返しますが、
僕はカラオケ嫌いだから、と堂々といって、二次会カラオケなんか断ってとっとと帰ればいいんですよ。

僕はそうするようになってから人生がとても快適になりましたよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

移住後に落ち着きを取り戻し、変わらない日常が始まりました

(2019-07-24)
引っ越しから2週間ほど経過して、やっと日常生活を取り戻したよ。

今まで通り、スーパー行って3食作って、片付けて、その他家事やっておしまい。
東京から地方に来たけどやってることが全然変わらないね。

違うのは保育園に入れなかったから育児でべったりということかな。
東京で保育園にやれてた頃は昼過ぎにamazonプライムで映画観たり、友人と会ったりと、なんだかんだと自分の時間があったが、
今は朝から晩まで娘の相手。
奥さんと手分けしてやってるが、あちらは仕事があるので僕が外に連れ出す事も多い。

娘を連れて近くの奥さん実家に行くこともあるのだが、
実娘が来ないで夫の僕が来て床で横になってグーグー寝てしまうなど、こないだはちょっとやりすぎかなと思った。
まあ孫を連れてきてるからいいよね。

実娘と孫がセットになって地元に帰ってきたから奥さんの両親はテンション上がりぎみだ。
いつでも家に遊びに来いと歓迎ムードだし、あれやこれやとモノを持ってくる。
でももらいっぱなしだと悪いので僕もそれなりに差し入れでも持っていくか、、、と応酬してるとコストが高くつくのではやくそんな気を使わないようになりたい。

保育園の空きはしばらく出ないようなので、おそらく来年の4月まではこんな生活かな。

変わらない日常だけど楽しくやっております。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘のおかげで毎日癒されまくりです

(2019-07-23)
fc2blog_20190713205755cb9.jpg

このような質問をいただきました。

そんなもん娘に決まってるでしょーが。

と、乱暴に言うのもなんなので丁寧に展開しましょう。

これがねー、ほんとに癒されるんですよ。

イヤイヤ期に入ったようなので昼間はギャースカ吠えてグズりまくることもありますが、夜スヤスヤと眠った顔を見ると全てが許せます。
機嫌がいい時の笑顔も最高ですね。

これが昼間にゴネまくったカイシャの上司だったら、帰宅前にいくら笑顔を見せられても怒りが倍増するだけですね。
寝顔なんて見せられた日には、顔を蹴飛ばしそうになります。

可愛いは正義!

そもそもセミリタイアしてるのでイライラすることが少ないですから、癒しも何も精神的に疲れてないというのもあります。

セミリタイアして子供に接する、これは最高の過ごし方じゃないでしょうか。
逆に言うとそれ以外は何も出来ないですけどね。
自炊など家事をやって育児もやったらあっという間に1日終わります。

これが自分の癒しは最高の趣味はってのが別にある人は苦しいかもしれません。
それらがほとんどできなくなりますからね。

僕も映画だとかスポーツ観戦は好きですが、そこまででもないというか娘優先でなんら問題はないです。

ロクに趣味はないし、さりとて仕事は嫌いだし、という人はとっととセミリタイアして子育てでもすることをオススメします。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

引っ越し後の楽しみはスーパー巡り

(2019-07-22)
今回に限ったことではないが、僕はスーパーマーケット巡りが大好きだ。

だから引っ越した後は近所のスーパーや薬局、量販店、地元の八百屋など、小売店を徒歩自転車で片っ端から回る。
一回行っただけでは分からないので、毎日のようにぐるぐると1か月ほど繰り返す。
曜日によって特売の内容やクセがあるからね。

そうして、玉ねぎは何曜日のここ、乳製品はここ、豆腐はここ、小麦粉はここ、見切り品が充実してるのはここ、みたいな感じで自分の買い物を最適化していく。

料理をしてるとこれが結構重要なんだよね。
節約のためだけではなく、単純にこういう作業が楽しい。

でも今はネットでチラシ内容が全部観られる時代になったから、この作業も効率よく簡単に終わってしまってなんだかちょっと切ない。
昔は脚で情報を稼ぐ楽しさがあったんだなあ。

消費者にとってはあっという間に比較検討ができて、小売店にとっては逆に厳しい時代だな。

楽しく支出を抑えて楽しくセミリタイアするにはスーパー巡りを趣味にするといいね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク