FC2ブログ

仕事帰りにお逢いした猫さん

(2019-02-23)
IMG_20190218_175448.jpg

先日仕事から歩いて帰っていた時。

塀の向こうで小さくまとまっていた猫さんがいた。

お、こっち見てると思って声をかけると。。。

ぴょん!っとジャンプしてこちらに来たではないか。

普通に歩いてきてスリスリー。。。

可愛いのでしばらくモフっていたよ。

人間に慣れているなあ。
猫に声をかけても大抵は無視されるんだけどね。

写真もパシャリ。
うっかりフラッシュになってしまった、すいません。

仕事帰りにもたまにはいいことあるね。

仕事やめてもこの道を定期的に歩こうかなw

いや、通報されるな、やめておこう。

こことは別の場所だが、以前、この家の庭に猫がいたようなと思って塀越しに眺めていて職質されたことがあるのだ。

無職もだんだん顔に現れてきたんだろうな。

3月から純粋無職に戻るが街猫発見の散歩はいいかもしれない。
花粉が怖いけど。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日本の不動産賃貸業界が変わるきっかけとなるか

(2019-02-22)
先日ツイッターでこの話題が流れて来た
インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃

良いねえ、こういうサービスはどんどん広がって欲しい。
というより今までなんで無かったんだというくらい。
まずは東京からということだが、そのうち全国に広がるといいな。
人口減で増える空き家の活用という需要もあるだろうから地方だってじゅうぶんニーズはあるでしょう。

不動産業界というとほんと古臭くて因習漂う世界。
例えば敷金礼金だって、なんでこんなものがあるの、と疑問を呈すると、昔からだ、あきらめろ!と怒られちゃうような感じ。
変わろうという姿勢はもちろんない。
業界が向いてるのは大家など不動産所有者のほうで消費者の事は考えてない。

契約作業にしても保証人だ実印だ印鑑証明だ手書きだ支店に来いとか、ここはいつの昭和?とあきれるばかり。

家賃のクレジットカード払いはなんで浸透しないの?と言ったらその程度のことでも「無理」の嵐だったからね。
やる気なんか無いんだよ。
だから外資外圧に期待するしかないね。

このOYOがどのくらい成功するか分からないが、起爆剤となって同様のサービスがどんどん出てきて競争してほしいね。

僕はもともと家を持たない放浪志向。

娘を育て終えて夫婦二人だけになった将来は冬を沖縄で過ごして、夏は北海道。
その他のシーズンは東京かどこかで、、、なんて考えていたけど、それが現実的になるかも。
最低居住期間はあるのかな。

沖縄北海道移動生活となると今のシステムだとどちらかに拠点を置いて、移動してる間は片方になくなく無駄な家賃を払うことになるんだろうけど、これならとっとと転居できて家具だっていらないし、身軽に実行できそうだ。

娘が手を離れるまでまだ20年くらいあるわけで、今回の黒船来襲をきっかけに日本の不動産賃貸業界がすっかり変わっていたら嬉しい。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

槙さん、緑熊さん、みぞれさんとオフ会してきたよ

(2019-02-21)
先日、ブログ仲間のさん、緑熊さん、みぞれさんとオフ会やってきたよ。

槙さんは鳥取から上京中、緑熊さんはシンガポールから帰国中、とこれ以上ないベストタイミング。

僕自身東京に居るのも後少しなので、槙さんからのお誘いにこのチャンスは是非ともとばかりに仕事を定時上がりして駆けつけた。

場所は新宿の居酒屋一休。

到着すると僕がスーツ姿なので皆に笑われた。
いつもダレっとした恰好をしているので社畜モードを見られたのは初めてだったからね。

お店のアプリをインストールするとクジが引けてお得な商品だの、100円引きクーポンだのが当たるというので、4名ともやるという、さすがセミリタイアオフ会である。

サラリーマン飲み会と違って暗い話題はほとんどなく。

将来はAIが発達して働く人は一部になり、総グダグダな社会が実現するのではと期待一杯。
実際会社では無駄な会議とか変なプライドで足を引っ張る老害や馬鹿が多いので、これらの人は働くことでむしろ社会のマイナスにしかなってない。
こういった人にはベーシックなインカムだけあげるから大人しく本でも読むか釣りでもするか適当に過ごしてなさい、というのが効率的な社会。
特別優秀な人や純粋に頑張りたい人だけが働く。
そんな社会になって欲しいね。

槙さんは先に帰り、みぞれさんとも別れ、僕と緑熊さんは帰りに歌舞伎町界隈のラーメン屋を探す。
緑熊さんが検索したのは「福しん」という青い看板の店。

これって僕が学生時代あらあるんじゃないだろうか、うっすらと記憶がある。

予想通りの位置にあって、入店

IMG_20190213_215808.jpg
野菜タンメン

飲んだ後にはこういうのが美味いなー。

ただのチェーン店なのだが、老舗っぽい思い出がある。

いろいろ楽しめた1日だった。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ウエルシアTポイント1.5倍デーお買い物2019/2/20

(2019-02-20)
今は社畜をやってるので仕事帰りにウエルシアに。
定時で帰ってウエルシア寄って帰宅後に即効記事書いてるが、いつもより投稿遅れた。

今月の買い物は

牛乳 1本
豆乳 1本
菓子類 ・・・板チョコ4枚、カカオ70%1箱
ベビーチーズ4個入り 8個
トイレットペーパー12個入り 1個

1往復で総重量は6.1kg

これだけ買って、この日のお会計は
2,087円。
そこからTポイント消費の割引2/3をして、
1,391ポイントの消費となりました。
割引額は696円。

今月はかなり購入量が減った。
原資のTポイント収入が少なかったのと、仕事帰りなのでこのくらいでいいやと少な目にしたよ。
そのぶん来月はもう少し多めに買いたい。

チーズは娘が大好きなんでこれでも足りないくらい。

原資のTポイントはSBI証券の投信マイレージからのTポイントへの交換やマクロミルアンケート等です。
アンケートモニター登録


ポイント購入分も家計簿には現金と同様に記入しています。

来月もまたお得な買い物をしたいと思います。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘が不登校になっても問題は無い

(2019-02-19)
25c2387a.jpg

このような質問をいただきました。

質問、というか、なんかちょっと横柄な感じで、もしかしてただの煽り荒らし?と思わなくもないですが、ふと良い質問だなと思いました。

僕自身はもう40を越した人間なので今更不登校も何もないです。

ただ娘が居ます。

なので将来娘がもし不登校になったらどうしよう、というのはありますね。

僕は小学校も中学校も高熱で休んだとか以外はほぼ皆勤。
高校も大学も普通に行ってます。

でも不登校の人の気持ちも良く分かります。

このブログでは学校とか教師を結構馬鹿にしてきましたし、組織とか集団行動とかそういうのも大嫌い。
だから皆勤近く通っていたといっても、学校は嫌いでした。
特に中学の時は同級生との折り合いが悪く、いじめとか阻害ってほどでもないですが、かなり居心地が悪かったのを覚えています。
不登校一歩手前だったかもしれません。
それでも我慢して学校は行くものだ、みたいな感覚で無理くり行ってたかと思います。

娘とはしっかりコミュニケーションを取って、もしどうしても学校がイヤなら無理に通わせることはないです。

今の時代、ネット学習でもなんでも勉強学習自体はなんとでもなります。
学校みたいな強制収容所で我慢を強いる生活なんてしなくても全然問題ない。
ましてやいじめなんかあった日には娘から相談されたら、こちらから率先して不登校に導いてもいいと思っているくらいです。

毎度毎度いじめだとか不幸な事件があった場合にメディアの前で学校の先生が頭を下げて、などの展開が観られますが、彼らに本当の反省なんて無いでしょうし、事なかれ主義が横行しているでしょう。
学校の先生や、教育委員会の偉い人たちが頑張って問題解決してくれる、なんてお花畑な夢物語を描いてはいけません。
それどころか、彼らは自分の退職金など、保身しか考えてませんから、むしろ隠ぺいに走ってしまうくらいです。

だから学校にはなんの期待もしておりません。

もし娘からなんらかのSOSを察知したらただちに学校は休ませ、もし問題解決が見込めないなら、とっとと不登校、あるいは転校もバンバンありかなと。

この点、家無しセミリタイアはやはり有利なのです。

家を購入してないし、働いてないから、いくらでも移動は可能。

お父さんお母さんの通う職場もあって、家もローンで買ってるし、移住なんかありえない。
だからいじめられる息子や娘に、頑張りなさい!と言ってしまう人も中にはいるのでは。
いじめくらい乗り越えろ、でないと立派な大人になれませんよ、とか言いながら実は自分たちの都合もあるんじゃないかと。

僕ら夫婦にはそれが全く無いのでその点は気楽なもんです。

娘の人生が最優先、という方針でやっていきます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク