FC2ブログ

川越に行ってきたよ

(2019-01-31)
家族三名で揃ってお出かけ。

実はこれ、珍しいこと。
僕ら夫婦は基本的に個人主義の別行動なので、土日に一緒に出掛けるっていうのはあまり無かった。

子供が出来てからも、どちらかが娘を連れだす時はどちらかは家で待機してゆっくり、という交代制のような形をとっていて、
3名揃って出かけるというのは、昨年でいえば沖縄や箱根に旅行行ったとか、そういう大がかりなものの場合。

でも家族の思い出をたくさん作りたいという奥さんの要望にしたがい、先週、家族三名連れだって埼玉県の川越にいってきた。

なんで川越って話だけど、小江戸のネーミングもあって古都風情があって、行けそうで行けなかった関東近郊の観光地、という、微妙な目的地。

よく考えてみたらそういう場所って一杯あるのよね。
東京に住んでるからいつでも行けるね、って言いながら結局10年20年で一回も行ってないってとこ。

僕は以前に一回行ったことあるけど、それも10年前、奥さんは今回が初。

電車を乗り継ぎ、最終的に西武線の本川越で降りてバスで市街地へ。

以前に来た時もこんな感じだったかなー、と思いながら散策。
ただし娘がフラフラ歩くので車道に飛び出さないように常に注意しながら。
だから気が休まらない。
結局街の写真撮ってないw、撮るヒマが意外とないんだよ、目を離したら危ないし。

11:00ごろ腹が減ったので早めに昼飯を食べようと、明治何年だか創業の老舗と書いてある店に入る。
後から調べたらたぶんこの店
居食屋 とりせい

揚げ餃子を頼むと娘が身を乗り出して食べたがった。
IMG_20190126_113925.jpg
おてて、ぷにぷに!
まだ手首に輪ゴムがありますなー。

このままでは食べられないので箸でボロボロに崩して食べさせてあげた。

僕が頼んだのはこちら
IMG_20190126_114700.jpg
鴨つくね定食。
これで1千円いかないくらいだったかと思う。
ご飯大盛は無料サービスだった。
奥さんはカキフライ定食で1,200円くらいだった。

なかなか美味かったよ、店も落ち着いててこれはオススメ。

僕らはたまたま11:00すぎくらいに入ってガラガラだったんだけど、12:00すぎたらもう行列状態になっていたので早めに入ったほうがいいみたい。

午後もしっかり散歩して娘も大満足。

帰宅したら大人はどっと疲れたな。
でも奥さんはこれに味を占めて
家族三人で出かけるってすごく楽しい!とか言い出してるから、今後こういうイベントは増えるかもしれない。
東京に居るのもあと半年だから、できるだけやっておくのもいいな。

交通費だけで1,500円くらいかかってるし、このランチも、途中で買い食いしたコストも入れると都合ひとり3000円くらいはかかってるんだよね、近場のお出かけも地味にカネがかかる。

ただしランチ代は奥さんが青色申告してる自営業の経費にする、とかでおごってくれたよ。

自営業ってこういうところでもトクだねー。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

空気など読まずにとっとと定時で帰りましょう

(2019-01-30)
今、短期で働いている職場で、
社員同士、派遣同士、顔を見合わせるような感じで、

今日は残業します?残ります?
という会話をたまに聞く。

で、相手が残業するとなると、じゃあ自分もするかと残り、
相手が帰るとなったら、じゃあ自分も定時で帰るわと。

でたー、社畜の集団行動。

中学生の連れションじゃないんだから、帰る時間くらい自分の判断でささっと帰ろうよ・・・

有休も持ってる人は空気を読まずにバンバン取るべし。
僕は3か月派遣だから有休なんて無いんだけどさ。

このブログではこれまでも散々言ってきたことではあるのだが、こうしてたまに働くと、今の労働者もあまり変わってないんだなあと気づかされる。

働き方改革とはなんだったのか。

というより、お上から命令されないと何も行動できないのはクールビズでノーネクタイなんかの例を見ても分かり切ってるんだな。

ネクタイを外すのはもちろん、日本の労働者はどうやら命令されないと定時帰りも出来ないみたいだ。

僕はといえば僕以外の皆が残業してようが、帰る時はとっとと定時帰り。
これはかつての正社員時代からそう。

なんて言われているか分からないがw

セミリタイアしてとくに媚びる必要もないわけだし、余計にそういう感じになっている。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

飲料水はスーパーの浄水器サービスを使ってる

(2019-01-29)
2b155236.jpg

ということで久しぶりに質問箱がらみ。

昔はペットボトルを買ってたのよ。
娘が産まれた頃は奥さんがかなり神経質になってて、水道水なんてとんでもないみたいに言われて。

それで量販店で2Lペットを6本、つまり12kgをリュックに入れて自転車でヒーコラいって持って帰ってた。

しかしさすがに面倒になり、近所のスーパーに浄水器があることに気づいてそれを利用することに。

専用のペットボトルを400円くらいで購入して、あとはいつでも入れ放題のやつね、大抵はどこのスーパーでもある。

最寄りのスーパーでこのサービスを使っているので水の調達はずいぶん楽になった。
コストも下がったね、2Lペットは安いので100円切るのもあるけど、これなら400円ぽっきりであとはかからないから。

娘が飲むようの水とかお茶につかう水はこれを使ってる。

自分たちが飲む珈琲やお茶なんかは水道水使ってるけど。
もっともその水道水も浄水器フィルタみたいなのをつけているけどね、どんだけ効果があるのかはしらないけど。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

娘には一人で生きていく能力を磨いてほしい

(2019-01-28)
今でも聞こえてくるいじめ問題とか。
学校はもちろん大人が通う会社でもある。

人が作った価値観や集団組織に依存した人生は窮屈だ。

幸い僕はそういう人間にはならなかったのでラクに生きている。

娘にもこの点は同様に育って欲しい。

学校で無理に友達を作る必要もないし、会社で無理に同僚と仲良くする必要もないし、
自力でカネを稼ぎ節約して増やして、家事ももちろん全部出来て、そういう人は気楽だ。

独りで人生が完結していれば人を頼る必要はない。

人と関わってないと寂しいとかいう人ほど集団に依存して阻害されたりするからね。

世間の結婚願望が強い人もそんな感じ。
寂しいとか、家事をやってほしいとか、稼いで養ってほしいとか。
どんだけ人に頼れば気が済むのという。

もちろん友達を作ったり、結婚してはいけないということではない。
そういう自己完結した人間こそ、適切な距離をもって友人を作ったり結婚生活も上手くいったりする。
自己完結、自立しているから相手に迷惑もかけず、過度な期待もせず、いい具合で人間関係も保てるのだ。

大事なのは自分。
自分がどう思うか、どうしたいか、それが重要。

こんなシンプルなことが大人になっても出来ない人が案外多いからね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ちょっとしたことですぐ労働のモチベーションが下がる

(2019-01-27)
3か月派遣の労働をしてると毎度の事ながら同じような経過をたどる。

最初の一か月は新しい環境にワクワクして楽しい。
でも次の1か月でだんだん飽きてくる。
3か月目に突入する頃にはもう刑務所気分で早く辞めたい気分。

先日、仕事でちょっと細かい間違いやらを指摘されてもう一瞬でやる気が吹き飛んだw

もともと仕事に対するメンタルはそれほど強くないんだな。

楽しくやってるうちはいいけどね。

カネをもらうわけだから楽しいばかりじゃないのは重々承知だが。

今年はまだないけど、雪が積もって通勤でひどい目にあうとまたやる気が落ちる。

今の職場の繁忙ピークは2月頭くらいまでで、あとはゆるやかになっていくようだから、惰性で頑張っていこう。

ここまで張り切って休日出勤やら残業やらに付き合って来たが、もうあまりやる気はない。

はー、2月末が待ち遠しいね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が婚活で人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク