FC2ブログ

Fund of the year 2018でカスリもしなかった1557

(2019-01-16)
Fund of the year 2018
というのがあったそうだ。

前から存在は知ってたし、僕もブロガーで投資してるからどうやら資格があるっぽい。

でも一回も投票したことないや。

僕が毎月定期的に購入してる1557
SPDR S&P500

そう、SPYといったら、ステートストリートが運営する世界最大のETFだ、その東証上場版が1557。
こんなにも超メジャーな商品なのに注目度は上がらないなー。

信託報酬は0.0945とIVVやVOOにはやや負けるものの、上記ランキング上位の投信よりも安いわけだし。
東証上場で円で買えるのでドル転のコストはかからずいいと思うんだけどね。

ETFで気になるのは買付コストだけど、各証券会社の10万円以下は手数料無料などのサービスを使えば実質タダにできる。

大元が超巨大ファンドなので償還とかの心配はしてないが、もっと人気出ないもんかね。
ある程度売買があったほうが流動性が確保されて嬉しいんだが。

米国株ブロガーとかその手の人たちが増えてきてるらしいので、恩恵はあると思う。
実際最近の出来高は増えてるしね。

正直、自分程度の資産額なら今の出来高でも十分。

とりあえず愚直に毎月買い続けている。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

徹夜は厳しい

(2019-01-15)
先日、NFLのプレイオフを観ようと友人宅にいってきた。

最初の試合が日本時間3:05キックオフ・・・
米国と時差があるものでしょうがない。

時間的に電車は無いので、前日終電で向かって、1時くらいに着いてそこから二人で飲酒。

ビール飲んで試合開始の3:05ごろにはすっかり酔っ払ってしまった。

最初の1Qまではそこそこ見られたけど、試合展開が一方的になってしまい、だんだん眠気が襲ってきてそのまま横に。
気が付いたら試合終わってた!

そのままの展開だったので見過ごしても問題は無かったんだけどね。

もう、徹夜はきついな。

その後の第二試合のほうはむしろ目が覚めた感じがして、そのままゆったり観ることができた。
こちらは最後まで展開あって見ごたえあったな。

若い頃は徹夜で遊んでも全く問題なかったけどね。
ただ家でゴロゴロしただけなのにものすごい疲れた。

セミリタイアしてなんでもゆったりできるわけだが、スポーツは待ってくれないからなあ。

ちなみに翌日はしっかり腹を壊した。
ビール飲み過ぎたね。

遊びもほどほどにしよう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

休日出勤までする社畜ぶり

(2019-01-14)
1月に入ってかなり忙しくなった。

繁忙期に短期派遣を雇っているのだから当然なんだけど、残業も増えた。
ほぼ毎日残業してる。

帰るのが20:00ごろになるともう娘が寝るころ。

ニコニコ出迎えてくれるから心が洗われるー。

ママよりもパパって言葉を先に覚えつつあるんだよ。
パッパ!という感じで。

そんな中、とうとう休日出勤まで応じてしまった。
先週は月曜から土曜まで6連勤。

なんという社畜・・・

娘の顔を見られたら幸せ、癒される、とか言ってる場合ではないw

働きすぎかな、と思いつつも、今は稼ぎ時だからこれでいいかとも思う。
残業も休日出勤も時給が割増になったりするからね。

2月で労働期間満了した時の出所気分のビールが美味いに違いない。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

NISAで含み損を持ったまま期限越し、そして罰ゲームへ

(2019-01-13)
2014年、NISA枠を使っていくつか買い物をした。

100万枠のうち30万くらいの投資分は利益出して売ったが、残りは持ち続けてしまったものがある。
2019年のNISA枠は残したかったので、ロールオーバーはせず、そのまま特別口座に自動で移管された。

個別株で3銘柄

日本ピグメント(4119) 100株
みずほFG(8411) 1,400株
極東証券(8706) 200株

日本ピグメントはまあいい。
自分の買値より高いところで自動移管された。

問題はみずほFGと極東証券。
いずれも高配当につられてうっかりポチった銘柄だ。

この2銘柄は僕の買値よりも安くなって5年を経過してしまった。

そう、例のあの罰ゲームのようなルールだ。

移管された時はその移管時の価格が新規の買い付け価格となる。
みずほFGは実際の購入価格が183.3円、移管時の新規買付価格が170.3円
極東証券は実際の購入価格が1,640円、移管時の新規買付価格が1,174円

この2銘柄は今後仮に僕の元買値まで上昇することがあっても、なんと税金を取られる!
特に極東証券がひどいな、1174から1640まで戻しただけで、差の466円×200株で93,200円が利益となってしまい、
約20%の課税として18,640円も税金を取られるのだ!
単に自分の元の買値に戻っただけなのに。

ひでえw

この5年間、配当を非課税でもらいつづけたぶんがあるとはいえ、この事態は痛いね。

もちろん、この下落したぶんの損失を使っての損益通算もさせてもらえない。

NISAはやはり使い方が難しいね。
そもそも配当銘柄を買うことはなかった、やはり低迷してる個別株で短期リバウンド狙いがNISAに一番適している。
それもあって2019年のNISA枠を温存したくこの上記銘柄のロールオーバーはしなかった。
今年大暴落がやってくるようならいい感じで個別株をNISAで拾いたいな。

このような罰ゲームになってしまわないよう、皆さんもNISAの扱いにはお気を付けください。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

将来の子供の教育費は特に心配していない

(2019-01-12)
先日、ブログコメントのほうで
将来、子供の教育費がすごくかかりますよ
と教えていただきました。

この件についてはいずれ書いてみるつもりだったので丁度いい機会と思って書いてみます。

まず、ブログ開始当初にこんな記事を書いてました。
関連記事:子供の教育費調査
関連記事:自分の教育費調査

うん、今でも基本的な考え方は変わってません。
1千万も考えておけば十分かと。

こう言うと、そんなわけない、もっとかかるんだ!と言う人もいるかもしれませんが、それはその人がそう思っているので、その人は自由にそれだけかければいいだけです。
上記記事でもそういう趣旨のことを書いてます。
別に横並びで全員が同じ金額をかけなければいけないわけではありません。

医学部や薬学部にいったらどうするんだ、という話もありますが、それはその時の資産状況(株式市場に左右されますな)によるでしょうね。
何か個別株がいくつか爆騰してて2千万くらい余裕で出せるならばどうぞどうぞです、逆なら無理だと正直に言います。
そんな無責任な!、と言われても、仕方ないです、ようはカネの問題ですから。

まず義務教育の中学までは行かせてるし、高校も行ってるわけで、大学も医学だ薬学だの高額なとこはやめてね、と言ってるだけで、これで子供の将来をつぶすとか、虐待扱いされても困りますw
最低限のことはやっているでしょう。

例えばですけど、子供がアメリカの大学に通いたい、州外生だから授業料は年間300万かかる、渡航費用現地生活費を考えたらトータル3千万はいるな、親だから払えよ、愛情あるんだろ?って子供から言われたらどうします?
やっぱり断るでしょう、それは無理って。

程度問題ですが、ようはそういうことです、無理なものは無理。
でも資産が何十億何百億もある人なら余裕で出来る話だし、そういう人から、「え?アメリカの大学に行きたいって言った子供の希望を拒絶したの?可哀想、なんてひどい親だ」って言われたらどうします?
いやー、それはあなたの家庭はそれだけかけられるでしょうが、ウチは無理なんですよー、えへへ、で終了でしょう。

子供の教育については「ウチは貧乏だから」をキーワードにしようと奥さんともよく話しています。
モノを欲しがっても下手に買い与えることはしない。
習い事も一個くらい行かせれば十分でしょう、過剰な塾通いも必要なし。

本来そういったものはエクストラな出費なはずなのに、いつからこういった出費が当然のこととか、子供のためにしてあげるべきとか言うようになったのでしょう。

少子化問題ってそういうのもあると思います。
本来子育てにそんなにカネがかかる(かける?)こともないのに、不必要にカネがかかると騒ぎ、教育産業が暗躍し、一人2千万かかるぞ、と脅されたら若い人が子供を作るのをためらうのも分かります。
所得が上がってないのにそんなこと言われたんじゃ、誰も子供作りませんよ。
別にいいじゃないですか、教育費をそんなにかけない世帯があっても。

ちなみに僕は娘が大学に行った場合の下宿費用も払うつもりはありません。
え?どういうことかと言うと。。。
つまり、大学に進学すれば、それが東京の大学だろうと大阪の大学だろうと、沖縄だろうと北海道だろうと、家族ごと引っ越しするのです。

これが賃貸生活のいいところです。
常々言ってるように僕は家を買うつもりがありません。

大抵の人は地方都市に立派な家を購入し、子供が大学生になると上京し、高額なワンルーム賃貸を親が負担する、ということなのでしょうが、僕はそんなことは想定してないわけです。
だって無駄ですもんw

なので娘の進学にあわせて家族全員で引っ越しすればいいだけなのです。
もちろん格安の全寮制とか特殊な事例にかかればその限りではないですが。

まあこんな考えなので、将来の子供の教育費はそんなに心配してないということです。

適当な楽観人生ですが、それでどうなるかはまあ見てのお楽しみでいいじゃないですか。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク