FC2ブログ

箱根強羅の温泉に行ってきたよ

(2018-10-31)
先日、奥さんと娘、それから奥さん方の親戚もそろって箱根の強羅に行ってきた。
有名な温泉地だね。

実は過去に二回行ったことがあるので、僕はこれが三回目。

都心からは小田急線などを乗り継ぎ、最後は箱根登山鉄道というので登っていくことになる。
IMG_20181026_114436.jpg
これは社内の路線図。
スイッチバックというのが3か所ほどあって、先頭車両が入り込んだら、今度は運転手と車掌が後退して、それまでの最後尾車両が先頭車両となって逆方向に走る。
一気には上がれない勾配なので、先頭と最後尾を交代しながらゆっくりと急斜面を上がっていく仕組なのだ。
そういえば以前に来た時はクルマとかバスツアーだったと思うので、これは初体験だった。
たぶん鉄道ファンなら歓喜の場所に違いない。

強羅駅に到着
IMG_20181026_122059.jpg
駅舎は観光地っぽい作りだねえ。

そこから旅館へ向かう。
坂もあるのでちょっと疲れるね。

チェックインまではまだまだ時間があったので、旅館に荷物を預けたら、とっととケーブルカーへ向かう。
早雲山というロープウェーのある駅まで向かう、これが片道420円。

そしてロープウェーをつかって芦ノ湖へ。
IMG_20181026_131328.jpg
このロープウェーがなかなか綺麗。
でも驚きの料金、なんと往復券で一人2,500円!!
びっくりだよ・・・

途中に見えた硫黄の噴き出ている岩盤。
IMG_20181026_132354.jpg
ロープウェー入口にはガス噴出のため、ぜんそくなど呼吸器疾患のある方はご遠慮くださいとあったが、これのことか。
たしかに結構硫黄臭い。
何年か前に噴火があって入山禁止になったよね。

芦ノ湖についた。
IMG_20181026_134401.jpg
遊覧船には時間が無いので乗らなかった。

展望台レストランで遅めの昼飯
IMG_20181026_140454.jpg
これがなんと1,200円!!
もうびっくりw
観光地価格とはすごいです。
でもそこそこ美味しかったよ。

散歩コースといっても芦ノ湖の反対側にあるらしく、寒いしとっとと旅館に帰ろうということで、皆で戻る。

風呂、、ここは写真無し、当然だけど。
奥さんが先に入って、僕が娘の面倒をみて待つ。
30分ほどで戻ってきたので僕が入りにいく、このあたりは連係プレー。

大浴場が大きくて気持ち良かった。
いつも思うんだけど、露天風呂ってあの高い外壁は無くしてオープンにしちゃったらどうだろう。
せっかくの景色が観られない。上方の空しか見えないんだよね。
箱根だったら方角さえあわせれば富士山だってどーんと目の前に見えるんじゃないのかな。

1時間たっぷり入って部屋に戻る。
奥さんは娘を部屋風呂に入れたところだった。
まだおむつ取れてないから大浴場は行けないのだよね。

そして食事、和牛しゃぶしゃぶ。
IMG_20181026_201955.jpg
ビールは贅沢にエビスを選択。

飲んで食って部屋に戻って寝る!
温泉の正しい利用法だw

翌朝起きて、朝食
写真撮り忘れた・・・

それを食べて、昼前にチェックアウト
すぐに帰るのも時間が勿体ないと、彫刻の森美術館へ。
IMG_20181027_140415.jpg
これ、たぶん一番有名なオブジェかな。

ここは20年ほど前に一回来たけど、ほとんど変わってないと思う。

昼飯は麦とろごはん
IMG_20181027_145452.jpg
これでなんと1,500円!!
やっば、観光地価格、ほんとすごい。

宿代はたぶん2万円くらいで、奥さんが払ってくれた。
他の細々した出費は僕で。

とにかく国内旅行の物価の高さを実感したよ
せっかくの旅行でカネカネ言うのは寒いので、もちろん余計なことは言わずに素直に楽しんでいたけど、今あらためて思うとやっぱり高いなあと。

そりゃセミリタイアラーはタイに行くわけだわ。

一人当たり3万円くらいはかかっているので、2泊したら6万円、3泊で9万円。
と考えたら箱根3泊あたりのコストでタイなら10日間くらいいけますなw

しかし国内には国内の、箱根には箱根の良さがあるのだよね。
そこを堪能してきた。

今は娘が小さいからこういう近場の娯楽。
おむつが取れて会話も普通にできるようになったら海外に連れていくか。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

JCBの支払い名人が終了、手続きは放置で良いらしい

(2018-10-30)
関連記事:JCBの支払い名人サービスが改定、ていうか改悪?

この時は支払い名人終了にともなって手続きをしないと新サービスに自動移行するのか、と思わせる内容だったのだが、

最近届いた封書の案内によると、新サービスへの移行を希望しない場合はそのまま放置すれば自動解除になるそうだ。

新サービス「スマリボ」というのにしたい人だけが郵送で書類を返却する必要がある。
詳細はこちら
スマリボは、登録すると国内・海外問わず、ショッピング1回払いご利用分が自動的にショッピングリボ払いになるサービスです。

年会費が無料になるそうだが、僕の持ってるリクルートカードはそもそも無料なので関係なし。
okidokiポイントがどうたらというのもこれ以上ポイント管理に振り回されるのはイヤなので関わるつもりなし。
ショッピングガード保険自動付帯は無くなってしまうが、まあこのためにリボ払いを利用する人もそうそういないだろう。

よって僕はこのまま放置で自動解除の道を選びます。

支払い名人サービスは来年2019年4月15日利用ぶんまで。

それ以降は通常の一回払いサービスになる。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

次回の短期労働が見つかった。また派遣で3か月ほど働くよ。

(2018-10-29)
関連記事:来月から短期で労働者復帰する。圧倒的じゃないか、わが国の人手不足は。
これが昨年仕事を見つけた時の記事。

そして、今年もふたたび、、、そう、見つかったよ。
派遣登録先からメールがきて、この仕事どうですか、というのは先日の記事でも書いた通り。
ウチから自転車で行ける距離だし、時給も悪くない。
応募してみたら職場見学から内定まであっさり。

これで4年連続の短期のつまみ食い労働が成立。
まとめると
2016年:11月(1か月)
2017年:前年12-3月(4か月)1月からは前年の仕事の更新契約
2018年:1-3月(3か月)
2019年:前年12-2月(3か月)予定

となった。
12月働いたぶんの給与は翌月1月支払いになって収入ベースとしては実質新年入りしてるのでこのように書き方を直した。
税金確定申告との兼ね合いで年での収入管理をしてるからね。
今回12月からの開始というのは願ったりかなったり
関連記事:3月はセミリタイアの労働期間から外したい、12-2月がベストだ

今年3月にこのような記事を書いていたのも記憶に新しい。
同じ3か月でも、1-3月よりも、12-2月のほうがいい、3月は雨が多かったり花粉が多かったりで働きたくない。

今回の職探しはなんとメール一本だけ、それも登録派遣会社のほうから来たメールにリンクがあって、それ踏んで応募しただけ。
積極的な職探しなんて何もしてない、そこからトントンと話は決まったので。
つまり応募1件で内定1件。
11月までは働くつもりはなかったから、12月開始案件から職探し予定とアカウントには入力していたくらい。
どんだけ人手不足なんだよ、この日本は。
やはりというか、この会社も繁忙期はどうしても増員が必要なので毎年のようにこの時期に募集してるそうだ。

正社員をやめたらもう仕事復帰はできない、貯金を取り崩すだけ、1億あっても2億あってもリタイアできない、、と思ってる人には、そんなことないよ、と言ってあげたいね。
東京に限ってはこれだけ仕事があって、独身節約生活なら年間生活費くらいは3か月程度の労働で軽く稼げると思う。

僕は特殊スキルを持ってるわけでもなく、40代の男でもこんだけあるわけだから。
実際働きに行った先でも中年男性の派遣って僕以外でもたまに見るしね。

問題は来年の夏ごろに地方移住するので、その後もこんなに都合よく短期の仕事が見つかるかどうかだな。
コメントでは意外とあるよとの声も、地方は厳しいよ、との声も両方いただいているので果たしてどうなるか、その時のお楽しみ。

今回の労働は、家から自転車で通え、短期3か月という自分にとっての好条件だが、残業に関してはそこそこありそうで、これは想定外。
せいぜい稼いで家族旅行の足しにでもするかな。
労働期間中は家事育児への参加はかなり減りそうで、そこは奥さんに負担をかけることになる。

またわずかながら来年3月以降も更新延長の可能性もあるとのことで、それはその時になってみないと分からないから、またその時期が近づいたらご報告するよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

のんびり屋さん、台場さん、とオフ会

(2018-10-28)
先日、ブログやツイッターで交流のある、のんびり屋さん、台場さん、とオフ会してきた。

のんびり屋さんといえばトレードマークのアイコン、天使の輪。
輪っかは当然無かったけど、雰囲気的にはほんとこんな感じだなと思った。

のんびり屋さんは資産は少なくてもとにかくセミリタイアする!と踏み切ったのが印象深い。
1億あっても2億あっても逃切り計算機とかで未練がましく理由をつけながらズルズル社畜を続ける優柔不断に比べたらもう素晴らしい決断力。
当時のブログのコメント欄でも余計なお世話?の「辞めるな、ちゃんと準備しろ」、というお説教が飛び交っていたのを思い出す。
自由に生きることがこんなにも羨ましいのか、と思った。

本人は楽しそうにしているし、やっぱり辞めて正解だったんだろうなと。

そして、台場さん。
少しベテランの域、でもリタイア謳歌中で精神年齢が若そう。
ギャンブラー人生、その他経験がなかなかがすごくて、ただ早期リタイアしただけのそこらの人とはちょっと違うと思った。

タイ旅行のお土産までいただいて、ありがとうございました。

台場さんはタイ旅行から帰ったばかり、逆にのんびり屋さんはこれからタイに行く、ということで、丁度いい情報交換の場になったね。

この日集まった3人に共通するのは、とにかく人生好き放題、楽しくやっているってことだろう。
人生を本当に楽しんでいる人は他人の悪口を言ったり誰かをDisったり、ヘンな皮肉を言ったり、そういうことはまずないね。
自分の人生が楽しくて人の事はどうでもいいって感じ。

この日も他のブロガーの話とかそういうのはほとんどなかったな。
それぞれ自分の楽しんでいることを楽しそうに語るだけ。

人生はやったもん勝ち。

4-5時間話しまくったが、結局、結論はこれだね。

のんびり屋さんのブログ記事もあるので、こちらもどうぞ。
関連記事:セミリタイアラーさん達とオフ会をしてきた。久しぶりに人間と会話をした

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

メルカリで久しぶりに立て続けに商品が売れた

(2018-10-27)
メルカリだと即効で売れた

この記事から1年以上経ってた。

あれ以来、最初のうちこそポンポンと売れたものの、いつしか全く売れなくなり、面倒になってそのまま放置。
これがいけなくて、実は問い合わせメッセージが来てた商品とかもあった。
スマホならわかるんだけど、僕の場合はパソコンで観ることがおおく、メッセージ機能の不具合か何かしらないが通知メールが来ない。

スマホも前機種のAscend G620sがボロくて動きが遅く、メルカリのアプリがめちゃくちゃ重かった。
もう写真を撮る気すら起きない。

しかし、この夏、新しいスマホHuawei P20liteを入手
関連記事:新しいスマートフォン、Huawei P20 Liteを購入

これでメルカリのアプリも写真も楽々つかえるようになったので、また売れそうな品物があったため出品してみると、即効で売れた。

何故か1年前に出品してそのまま放置してた商品も売れたw
具体的な商品名などはメルカリのアカウントがバレてしまいそうなのでやめておくが、雑貨類など。

これは再び本腰入れてやり直そうかなと思ったよ。

メルカリに詳しい友人によると売れないでしばらくたった商品は一旦取り下げて、写真を取り直して再度出品したほうがいいそうだ。
新しく出品された商品のほうが検索上位に来るんだってね。

来年、引っ越しも控えているし、それまでに要らないものをバンバン処分しておきたい。
0歳児向けのおもちゃなんてそれこそ売っておいたほうがいいね、もう使わないわけだし。

引っ越し荷物が減り、さらに小銭にもなって一石二鳥でしょう。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク