FC2ブログ

早期リタイア願望が出てきたのは30代後半から

(2018-08-26)
ed11efd2.jpg

質問箱シリーズです。

若い時に早期リタイア願望なんて全く無かったです。

というより早期リタイアという言葉すら知りませんでした。
ただ労働者でいる事は好きではないので、60歳とか65歳まで働くなんてイヤだなー、とは思ってましたが。
漠然とカネは欲しいと思っていたので投資は20代半ばくらいからやってましたね。
でも身の丈に合った額で有り金全部突っ込むようなことはしてませんでした。

そもそも仕事はそんなに嫌いではなく、むしろやりがい感じたり、楽しいと思ってた事もありましたね。
上手くいけば達成感があって給料ももらえる。

それが30代後半になってくると単純に楽しいだけでは済まされず、責任とか重たいことが増えてくるし、
それでいて給料が倍になるわけじゃないので、いつしか労働嫌いになっていきました。
夏の猛暑、スーツ、満員電車、無駄会議、もう最悪ですよね。

そして30代後半になって仕事でイヤな事があった日にたまたまリタイアブログを見て、あー、こんな生き方もあるかな、と目覚めちゃったわけです。

早期リタイアなど目指して無かったので30代前半までは結構浪費もしてましたよ。
金曜日は毎週飲みにいって、2軒3軒、朝帰り、も珍しくないですし、旅行は毎年2回くらい海外行ってました。
当時は300円均一居酒屋とか、LCCなんて無いですからね、結構な散財でしたよ。

これら20代から30代前半くらいまでの浪費が無ければ今の資産って倍くらいあったかもしれません。

でも若い時の散財を後悔してるかといったらそれは無いです。
それで得られたものもあるし、海外に行きまくったことで現地知り合いも一杯増えたし、彼らとは今だに交流もあるし、この経験や交友関係は財産といってもいいくらいです。

だから20代からさっさと早期リタイアを目指す人もいますが、僕はちょっと反対というか、せめて2-3年くらいは遊びまくって、それで分かることもあるんじゃない、っていう立場です。

僕はブログやツイッターでたまに社畜とか浪費癖の情弱とかやや煽り気味のことを言うこともありますが、それはかつての自分を述懐してのこともあるのですよ。

いつ早期リタイアを目指すのかは人それぞれですが、僕はちょうどいい頃に目指したなと思ってます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

酒に弱いのも節約力のうち

(2018-08-25)
昔は酒に弱いことで苦労した。

カイシャといえば飲みにケーションがあるし、そこで飲んですぐ顔が赤くなって、
周りのペースに合わせて一緒に飲んで結構酔っ払うとか。

友人との飲みでも割り勘負けしてはならん、と無理に会わせて飲んだりとか。

そんな感じで飲み過ぎると最悪気分が悪くなる。

なんでもっと酒に強い体質にならなかったのかなと残念に思っていたが、今はそれが逆。

そもそもリタイアしたので飲みにケーションなどはないし、友人と飲むだけ。
その友人とも自分のペースで飲むだけで、お前ももっと飲め、と強要するのはいない。
いたらとうに離れている。

お酒が強い人、好きな人は酒代で苦労してるようにみえるが、僕にはそれがない。
そんなに飲めないからビールなんて1日350mlが1缶もあれば十分だからね。

それで充分酔っ払って寝てしまうんだし、こんな安上がり体質は無い。

今となってはこの体質に感謝しているよ。

おかげで今後のリタイア生活でも酒代の心配はしなくて良さそうだ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

独身だったら資産いくらでリタイアしたか

(2018-08-24)
eb732c88.jpg

このような質問をいただきました。
いくらでリタイアできる?、はあまりにも幅が広すぎてよくある質問で答えようがない質問の一つです。
生活スタイルややりたいことが人によって全然違うからです。

ですので、この質問は僕の場合だったら、という形でお答えします。

僕は家計簿を独身時代からずっとつけているので自分の生活費がいくらか把握しています。
東京の家賃でも独身なら基本生活費は150万/年くらいで生活していたので、これで十分だし、そもそもリタイアしたら家賃の高い東京に住む必要はないです。
全国の激安賃貸物件を渡り歩くでしょう。
であれば年間の生活費は100万円もかかりません、予備費入れても100万で十分。

質問では「貯金は」と書かれていますが、貯金はほとんどしないで投資に回すと思います。
少額リタイアではどうしても投資収益に頼らざるを得ないからです、これは今の僕でもそうですね。

配当利回り3%くらいの株やETFにほぼ突っ込み、その手取り配当で生活するでしょう。
これで元本の変動はさほど気にせずやります。
この点独身はいいですね、今の僕は家庭持ちなので何かあったら、という予備費としての現金比率を高めざるを得ないです。
独身なら自分のみなので金融資産全額ブン回しができます。
3%配当ということは税引き後手取りなら8掛けでだいたい2.4%ってことですね。
まあ課税分は確定申告でけっこう戻せるので単純に3%で計算してもいいような気もしますが、そこは保守的に行きましょう。
取り戻して浮いた分は予備費に回せばいいし。

ツイッターのほうでは適当に3千万と答えましたが、上記条件で計算すると
4,167万
あれっ、けっこう要りますね、意外とかかる。

今の保有資産とそんなに変わらない、いかに現在のリタイアが無謀か分かりますw

もっとも上記試算は完全リタイアの場合です。
今僕がそうであるように年間3か月程度は派遣で働くセミリタイアならもっと安くてもできますね。
夏に働かなくてもいいというだけでもセミリタイアはものすごい効果があります、今年は猛暑だったので余計にそう思いました。
ただ小銭稼ぎをする場合は東京は離れないほうがいいです。
短期の派遣の仕事の口はもちろん、アルバイト、座談会その他、あらゆる小銭稼ぎ案件が豊富にそろっているからです。
となると家賃が高いので結局想定資産額は増えてしまうのですが、そこはシェアハウスにすると思いますね。
都心でもシェアハウスなら2万円程度でありますし、僕はそういうのが割ときにならないので、仕事する苦痛に比べたら、そういう生活スタイルを取ります。

結局ツイッターで適当に答えた3千万程度でやっちゃいそうですね。
僕の場合は、です。

セミリタイアでも基本は配当の範囲内で生活するわけですが、株価の上昇局面があればそのうち完全リタイアも見えてくるかもしれません。
予備費が余ればそれをコツコツ株やETFの追加購入に回して、いずれは配当金>生活費、になるかもしれないですしね。

資産的に完全に準備ができてから、という絶対安全的な思考は持たないほうがいいです。
その手の人は大抵リタイアはできていません。
そもそも絶対安全などありません。
不安から試算の数字をイジったり、見積もりをしなおしたりでいつまでたってもできません。

ここはある程度思い切りの必要な世界なのです。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ブログSSL化のその後の不具合と修正について

(2018-08-23)
関連記事:ブログをSSL化した

こちらの記事からしばらくたって、不具合が出たので、それを修正した。

熱帯魚さんという方からコメントでご指摘をいただいた。
ブログ村のバナーを押しても順位が出ないと。
僕は自分でこのバナーを押したことが無いのでそんな表示が出ることも知りませんでした。

もしかしてSSL化の影響かな、と思ってみると、テンプレートのHTML編集から見たところ、やはりリンクがhttpのままでした。
なので久しぶりにブログ村にログインして新たにSSL対応のバナーを取得して再度貼り直し。

そういえばブログ村の順位がえらく下がってたんだよね。
最近は下がり気味だったとはいえ40-50位くらいにはいたはずが、なんと180位とかw
この影響だったんだろうな。
直したおかげで最近はまた上がってきている。

熱帯魚さん、ご指摘ありがとうございました。

はー、これで修正も終わりか、と思ったらもう一個ありました。
いつも月初にアクセス数などを公開しているFC2アクセス解析。
これも所定の箇所にコンテンツを入れ込むわけだけど、念のため確認したらやはりhttpのまま。
なのでこれも新しいものを取得してまた同じ個所に貼り付け。

一時期ブログのアクセス数が急落してお盆のせいかと思ってたんだけど、もしかしてこのアクセス解析がまともに機能してなかったのかもしれない。

ブログ村バナーとFC2アクセス解析、この2点の修正で完了。

FC2もそうだけど、ブログ運営側で、「ここをクリックするだけでSSL化できます」という機能を付けてるとこは多いと思うけど、
中身に色んなものが入ってるとそこまでは面倒みてくれない。
このように各自修正することになるようだ。
ワードプレスだと一括修正機能があるらしいけどね。

念のために、ブログ仲間のクロスパールさんに確認してもらったところ、問題無く、「保護された通信です」、と表示が出るようになった。
めでたし、めでたし。

これがどれだけブログPVに影響あるか分からないけど対応以降のPVがやたら上がっていったので、もしかして結構期待できるかも。

セキュリティ的にも安心安全になったこのブログをこれからも観に来てくださいね!
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア生活に親の遺産は全くアテにしていない

(2018-08-22)
3c9a81a7.jpg

質問箱シリーズです。

この質問については、全く意外で、
え、今まで親の遺産がいくらで、それをもらえそうだから、なんて書いたっけ?と思いました。
そんなこと全く書いてないし、そもそも遺産というキーワードでもほとんど記事はないはずです。
気にもしてなかった。

理由は分かりませんが、おそらくこの読者さんの脳内でそう思えてしまったのでしょう。

たぶんですけど、この読者さんの常識からすれば、月末に公開してる僕の資産額程度では家族3人のリタイア生活の維持はとても困難で、いずれは親の遺産に頼らざるをえない、と思われたんでしょうかね。

でも大丈夫です。
節約ブログをいろいろ巡回してる人なら分かるでしょうけど、こちらは常識では計り切れないローコスト生活を身に着けていますので、この程度の資産でもやっていけるのです。
実際2015年9月にリタイアした時点よりも、今の方が資産は多く、年々増えていってるくらいです。
もちろんそれは相場環境の好調さに支えられてのこともありますが、支出がかなり少ない事も大きいのです。
たまにネタにしているように、僕は年間3か月程度の派遣労働収入もあるし、ブログ等その他収入、奥さんも稼いでいてそこからの入金等で、キャッシュフローはそこそこあります。

預貯金のみで取り崩しの生活をしているわけじゃないです。

あと、親の遺産をアテにしようにも、親、義親ともいくらくらいの資産を持ってるか全く知りませんw
興味も無いですね。

これは独立心があって立派、というよりは、面倒なことが嫌いだからでしょう。
セミリタイアブロガーによくみられますが、下手にカネをもらうなら貧乏でも気楽なほうを選ぶ、というタイプが多いと思います。

貧乏と言っても楽しくやっているので、これで全然問題無いわけです。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク