FC2ブログ

結婚式二次会のお誘いを華麗にスルー

(2018-07-31)
先日、知り合いからメールで結婚式二次会のお誘いがきた。

会費が1万円程度。

高い・・・

正直行く気がしない。

こういうの、20代の頃は迷わず行ってたんだけどね。
最近はほとんどいかない。

料理は作り置き、酒もたいしたことない(そもそも弱いから多くは飲めない)、2時間程度で店から出される。

最悪なのはそこまでして行っても肝心の当人とロクに話ができないことだ。
高校や大学の同級生、同僚などが輪を作ってドヤ顔で内輪ネタを連発、自分たちだけの盛り上がり。
それを遠巻きに見るだけ、なんてパターンが多いからね。

だったら結婚後しばらくたってほとぼりが冷めたころに連絡して、サシで飲みにいったほうがいい。
その時に軽いご祝儀とか一杯おごればいいのだ。

あの高い会費は店がぼったくっているんだろうし、本人の手残りになるぶんなんてほとんどないだろう。
だから本人的にもこのほうが美味しいはずである。

とりあえずこの二次会については先約があると言っておけばいい。
僕の場合は子供がいるから理由はそれ系でなんとでもなる。

そして後日、「ゴメンあの時はいけなくて、埋め合わせに一杯行こう」、とやるわけである。

僕の性格を知ってる人ならこの一連の行動は薄々感づくだろうが、それでもいいのだ。

大人のコミュニケーションってやつだね。
スポンサーサイト
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

沖縄旅行のコストは経費で節税

(2018-07-30)
先月行った家族5名の沖縄旅行。

ざっくりだが、
航空券:8万円
ホテル:3万円
食事:3万円
その他:1万円
計 15万円

このくらいかかってるね、
領収書レシート類はほぼ保存してる。

これを奥さんの自営業の経費にあてる。
全部摘要できるかどうかわからないけどね。
奥さんは青色申告の事業者なのでこれらを経費にできるみたいよ。

まあ言うなれば「社員旅行」ですなw

これが個人の会社員だったら、夏休みの旅行でカネ使っちゃったから、これ経費にして所得税節税しよう、、、なんてできないもんね。
ほんとサラリーマンは絞られるためにあるような。
でもその代わり安定した給料、社会的な地位、などがあるのでそこはトレードオフ。
効率良く税金が取られるのがイヤならさっさと退社して自営業者になればいい、でもそれをしないんだからしょうがない。
サラリーマンは源泉徴収でしっかり取られて多くは確定申告に興味無し、、日本のシステムはよくできてるなあ。

将来、配当金の額が大きくなってきたら僕も事業登録しようかな。

現状の資産規模ではまだまだ夢のような話だけど。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

子供を海外旅行に連れていくのは4歳から

(2018-07-29)
<夏休み>海外旅行 子どもは何歳から連れていける?

と、この記事に書いてあった。
予防接種が3歳でだいたい終わるので、4歳以降がいいと、なるほどねー。

別に行きたきゃ何歳でも連れて行けばいいじゃないの、と思ったが、たしかに余り小さくて体力がないうちは海外はやめたほうがいいな。
緊急帰国なんてなったら大変だし、コストもすごいかかるし。
おむつが取れてミルク離乳食がなくなり大人と同じ食事をとれるようになったらだいぶ旅行はしやすくなるね。
それら乳幼児専用装備を持ち歩いたり現地調達をする必要が無くなるから。
自分で歩けるようになってたら抱っこも必要ないしね。

そう考えると前回の沖縄は冒険したな、10か月の乳児連れて4泊5日、沖縄は一応国内だけど、半分海外みたいなもんだし。

個人的には娘の初海外は5歳時に計画しようかなと思ってる。
翌年6歳から小学生になるし、思った時期に休みは取れなくなるからね。
その前に中期滞在型の思い出の旅行をしておきたい。

欧米12時間フライトはきついだろうし、物価も高いからやっぱりタイが候補だろうな。

引用記事には子供連れでも高齢者連れでもゆったり日程でいけ、とある。
観光イベントを詰め込むと体力のない人間はバテてしまうからね。

親を連れての親孝行旅行もあと何度かするだろうけど、滞在型ゆったり旅行がいいね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

久しぶりにローソンお試し引換券でビールを大量ゲット

(2018-07-28)
IMG_20180727_173445.jpg

はい、昨日6本交換してきた。

ローソンお試し引換券。
楽天ポイントのポイントDEクーポンが無くなってからお得なビール交換はこれくらいかな。

先月沖縄旅行の航空券代やらでついたポイントが一杯あったので余裕で交換。
ポンタはまだ余ってるので来月も交換だ。

普段のスーパーの買い物なんかは全部リクルートカードで決済して、リクルートポイントからポンタへ交換。

リクルートカードの1.2%還元は年会費無料系のカードで一番良いクラスで、なおかつ出口戦略もこのように有利なものがあるので、今のところ重宝している。
いくらポイント還元率が高くても使いどころが無かったら意味ないしなあ。

来年、東京を離れて移住した場合に、近くにローソンが無かったらどうしよう。

その場合は普段使いのカードをヤフーカードにしてTポイント-ウエルシアにするか、楽天カードにして楽天での買い物にあてるか、どちらかになるんだろうな。

これだけ交換して、飲むのは1週間に1本くらいなのでこれでも1か月持ちそう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

国内旅行でも自炊すれば食事コストが下がる

(2018-07-27)
先月沖縄旅行に行った時、4泊中、3日間の晩飯は近所のスーパーで食材を買っての自炊だった。
おかげで食費が想定よりもだいぶ安くなった。

これはケチったというより、事情があって、0歳児を連れているものだから簡単に外食できないのだ。
レストランに連れていくと騒ぐのが怖いし、夜はもう寝る時間だからあまり外には連れていけない。
ホテルで娘が寝入っても放っておくと起きて何をやらかすかわからないので最低一人は見張りとして置いて、残りの人間で外食することになる。
その見張り一人を誰にするかだが、私がやる、いや私が、、というお笑い芸人みたいなノリになってなかなか決まらない。
じゃあ、何か買ってきて皆でホテルで食べるか、となるわけ。

那覇にはサンエーというスーパーがあちこちにあって、僕らのホテルの近くにもあったからよく利用した。
ものによるが東京のスーパーとそんな変わらない値段だったよ。

ホテルといっても民泊に近いような設備でキッチンがあって包丁まないたフライパンなど一通りあったから自炊が可能。
凝ったものは作らないけど肉野菜をカットして軽く炒めたりとか、豆腐をあけて生姜のっけたりとか、軽い事はささっとできる。
もちろん冷蔵庫もあるので食べきらないものをある程度保存もできる。

もともと僕は料理好きなのでこれが可能。
今回はお互いの母親二人も連れていたから結構役に立った。

以前に一人旅で那覇のゲストハウスに泊まった時もキッチンを利用したことがあった。
外食に飽きたんだよね、だったらゴーヤと豆腐でも買ってチャンプル作るかー的な感じで楽しかった。
ゲストハウスなら共有スペースは大きくて快適だし、ここでの食事はむしろ優雅。
冷蔵庫に入れるものは名札をつけて自分のものを明確にしておくスタイルだった。

タイなどの東南アジアと沖縄ではなんともいっても食費コストが段違い。
ちょっとばかり沖縄のほうが航空券が安くても食費コストで埋まるので長期滞在だとあっという間にタイのほうが総コストは安くなる。

でも自炊するなら意外とこの差は埋まらず、1-2週間程度なら沖縄でもいいんじゃないという気になっている。

旅行してまで自炊かよwって話だけど、もはやあくせく観光なんかしないし、いつもと違う世界にいってのんびりするのが僕の旅の本質だから別にいいんだよね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

半農半X 投資で実践するセミリタイア生活公開ブログ

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク