FC2ブログ

amazon定期便を利用してみる

(2018-04-25)
娘のおむつをamazonで買っている。
prime会員だと常時15%オフだかで、定期便を選択すればそこからまたさらに割引になる。

産まれた直後からしばらくは成長過程で体がどんどん大きくなっていくのでSSやSサイズのおむつは1-2回くらいしか買わない。

それで定期購入は無いだろうと思って都度購入でスルーしてた。

でもググったら、どうやら定期便って一回だけの購入で以降をキャンセルしてもペナルティとか無いらしいのよね。。。
だったら一回だけの購入でも定期購入して2回目以降キャンセルしまくりでもいいわけだ。
さすがにモラルに反するというか、気が引けて僕は出来なかったけど。

娘が7か月過ぎたあたりから成長がゆるやかになってきた。
さすがにここかはら1か月ごとにサイズがどんどん大きくなることはない。
Mサイズでだいたい7-11kgくらいなわけだが、あと数か月はこのサイズでいけそうなので今回おむつを定期便設定で買ってみたよ。

注意すべきは定期購入は一回目お届けは早くても1週間くらい先になるから早めの設定が必要ってこと。
たぶん、モノが欲しくなって一回だけの購入だけど割安だから定期便指定しちゃえ、2回目以降はキャンセルすればいいし、という衝動買い連中をブロックするためだろうね。

MサイズでキツくなってLサイズに交換するタイミングで定期購入をキャンセルして、次の段階に移ろう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

日本中どこに住んでも娯楽環境が同じになってきた

(2018-04-24)
去年からamazonプライムで映画を観まくっている、だいたい1日1本。
昨年はさらにアメフト、NFLのthursday nightが観られるのでそれももちろん観た。
来期以降のNFLとamazonの契約は知らないが同様に継続してくれたら助かるね、NFL観るためにgamepass等はなかなか高額なので。
なんならプレイオフもやって欲しいなあ。

これら娯楽はすべてネット。
というわけで、もはや日本中どこでもあるいは世界中どこでもネットさえつながれば娯楽には困らない時代となった。

そうなると用無しなのは東京だ。
一般的に東京に住む理由として、1番目は仕事があること、2番目以降に娯楽等のサービスが充実してること、があるだろう。
完全リタイアをした人間は基本的に働くつもりがないので仕事の意味では東京に住む理由がない。
でも娯楽があるからなあ、と東京に住み続けるリタイア者は多い。

しかし、amazon等、ネットサービスの充実で東京に居ようが地方の山奥にいようが娯楽環境が同じになってきた。
こうなると東京の価値は将来的に地盤沈下していくんではないかと予想してる。

早期であろうと定年であろうと、リタイアした人間が賃料の高い東京に住み続けるメリットなんかもはやないだろう。
映画もスポーツも本もニュースもネットで完結。
銀行振込だとか、野菜の宅配とか、そんなものも全てネットになりそうな感じ。
都市銀が大量リストラを計画してるらしいが、これもそんな時代を見据えてのことだろう、リアル店舗なんか要らないのだ。

僕は来年、奥さんの実家近くの地方都市に移住を計画してるのだが、娯楽があるのかなあ、という不安はamazonプライムにより完全に破壊された。

これまで構築した人間関係は東京に多いが、その人たちともネットでつながりは保てるわけで、年に1-2回東京に来た時に会えばいいし。

ネットがあるならもうどこにでも行きます。

娯楽には困らないや。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ここは私が払うから、いやいや私が、、、は世界共通?

(2018-04-23)
先日、中東の某国から奥さんの友人が来て、2日間ほどお世話した。

お世話したといっても一緒に都内を適当に回って、皇居だの、新宿御苑だの、東京タワーだの、ベタベタな名所を一緒に回っただけ。

中東って結構お金持ちの人もいるし、日本に来るくらいだからこの人たちも結構お金持ち・・・
うらやましいわ。

東京タワーなんて中層の展望台いくだけでも900円で、上の高い方の展望台だとなんと一人2千円以上する。
いや、そんなのいいわと、僕は900円の中層にしただが、支払いは結局この中東の友人がしてくれた。

上階は高いというが幾らだったんだ?
と聞かれたので、2千数百円だよ、と答えると、しばし考えた表情の後に、、、
なんだ、そんなもんなの、安いじゃないw
みたいなリアクションだったよ。

はー、貧乏人との違いを見せつけられたよ。

これ以外にもご飯とか何かの支払いがある度に、いやいや俺が払うよ、とけっこうゴチになってしまう。
いや、ここは僕が払うよ、といっても彼が強引に払ってしまう。
自分のほうが明らかに裕福だし、年上だし、払わなきゃいかん、と思っているんだろうね。

やられっぱなしも悪いので、2日目の食事の時には何も言わずに僕がレシートをレジに持っていって、とっとと支払ってしまった。

後からやってきて、何で払うんだよー、って軽く嫌な顔されたw

それにしても「ここは俺が払うから」、は日本でもよく見る光景だが、これは世界共通なのだろうか。
ドイツ人とオランダ人はせこくてぜったいワリカンというジョークも聞いたことあるがこれも定かでない。

カネの話は本当に面白いな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

リタイア後、二度目の職務質問を受ける

(2018-04-22)
関連記事:リタイアしてから初めて職務質問を受ける

この記事から1年も経たないうちに、、、

来ました!、二度目の職質。

先日、友人宅で飲もうと自転車を飛ばして走っていた。

4月に入って働いていないので、髭はもう2週間くらい剃ってなくてボウボウ。
さらにこの日は風が強かったので、パーカー着てフードをかぶって、チャリをこぎこぎ。
時間帯は夕方から夜。

もう条件はそろってたね。

普通に車道を走っていたら、後ろから何か猛然と追いかけてくる気配がある。

何かなー、と思って振り返ろうと思ったらもう隣に並んでいた。

あのー、ちょっと歩道によってもらえません、警察ですけどー

おっと、マジか、もう来たか。

大人しく歩道に寄せて停めて、バッグの中身を見せる。
その直後にもう一人が追いついて警官二人から質問攻めw

仕事帰りですかー、っていうから、いや、まあ仕事は終わって、これから遊びにいく途中ですう、と気軽に会話を楽しむ。
仕事といったって株価チェックしたり、ブログ記事書いた程度なんだけどね。

こちらももう慣れたもので、頼まれてもいないのに免許証をすっと出して、
自分の身分はこれですよ、とアピール。

最近物騒な事件でもあるんですかね、と世間話を続けながら10分ほど職務質問を楽しんだ。
向こうもどこか恐縮した雰囲気で、もしかしたら月間ノルマみたいなので件数をこなすために職質してるのかもしれないな。

すぐに解放されて目的地へと向かう僕にはどこか威厳が感じられたと思う。

リタイアして無職肩書が怖いとか、怪しいとか、周囲からの目が気になるとか、、、

甘い甘い。
職務質問を二回くらいはこなしてからモノを言ってくださいな。

これでハクがついた僕にはもう怖いものはありませんよ。

階級章を二個付けてるような気分だね。

次、3回目の時にはもう無職クラスタの中では大佐級の出世を遂げたと思っていいかな。

その時まで、こうご期待。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

豆苗の再生は簡単にできる

(2018-04-21)
豆苗は最近スーパーで1束100円程度で売ってる格安食材。

ググってると豆苗を再生産してる人が結構いるようなので僕もやってみた。

やり方は簡単で買ってきた豆苗を刈り取って使ったら、その根っこの部分を残しておいて、水に浸して日当たりの良いところに置いて数日待つだけ。
注意点としては水をいれすぎると腐るらしいので、根っこが浸るくらいの少量でいいそうだ。
水は1日に1-2回は交換したほうがいいらしいので、朝や寝る前に交換した。

まず初日はこんな感じ
IMG_20180407_123718.jpg
ほんとに生えてくるのかなあ、と半信半疑
脇芽といって中には切り取られてない芽があるのでそれが大事、一回目に使う時に根本から刈り過ぎないようにしておこう。

4-5日でこのくらい
IMG_20180412_101054.jpg
おー、もしゃもしゃと生えてきたねえ。いい感じ。

もうちょっと引っ張りたいと思い、そこからさらに1週間程度置くと
IMG_20180417_100651.jpg

けっこうボウボウにw
あまり生やし過ぎると良くないみたいな話も聞いたのでこの時点で刈り取る。

鍋に入れて美味しくいただいた。

豆苗は1束100円程度なわけだが、こうして1回は再生できることを考えると50円と思ってもいいね。
手間は考慮に入れてないけど、1日2回程度水を交換するくらいだからほとんど関係ない。

自慢じゃないけど植物を育てるって結構苦手で、サボテンですらダメにしたことがある僕でも出来たからたぶん誰でもできるでしょう。
水しかいらないので余計なコストはかからないし。

強者は3-4回再生させるらしいけど、風味が落ちたりしてあまりオススメじゃないようだ。

これから豆苗は一回は再生させて食べようと思う。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク