FC2ブログ

リクルートカードJCBでamazonプライム年間無料キャンペーンに申し込む

(2017-11-27)
ブログ仲間のたんちんさんがJCBカードでamazonプライムの年間無料ネタを書いていた。

キャンペーンの詳細はこちら
JCBカードを利用して全員Amazonプライム会員になろう!

僕は既にプライム会員なのだが来年の会費が無料にできそうだ。

対象のJCBカードはプロパーカードが中心で、JCBブランドが付いてるだけの提携カードはダメ。
リクルートカードはどうなんだ、と思ったが、MyJCB登録があるし、たぶんプロパー扱いで大丈夫だろう。

リンク下の「インターネットで応募」のところからMyJCBのIDで登録というのがあるのでそこからエントリしてみると、ほどなく、JCBwebmasterのアカウントから登録を受け付けましたとの返答メールが来て応募完了。

amazonprimejcb.png
翌日、MyJCBのアカウントで確認したらこのように登録できてたよ。

後はキャンペーン期間中の2018/2/15までに2万円分以上の買い物をするだけ。(※1)

2万円なら毎月のスーパーの買い物1か月分くらいに相当するから、来年の1月から使えば十分足りるだろう。

12月までは僕のヤフーカードがキャンペーンにより特別2%還元中なのでまずはそちらを優先し、1月からリクルートカードJCBをばりばり使おうと思う。

最近amazonプライムで映画ををバリバリ観まくっていて、それがさらに無料となると申し訳ないやら嬉しいやら。

こういった情報を知ってるか知ってないで損得がものすごく広がる時代になったね。

※1:追記
観楓さんからのご指摘により、本記事に誤解がありました。
2万円を「amazonで」使うことが条件なので、そこらのスーパー等で2万使っても意味はありません。
また後日訂正記事を出したいと思います。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

玄米を大量に買ってその都度精米するのもいいね

(2017-11-26)
普段、白米2:1玄米の割合で炊いててこの食感がお気に入りだった。
先日ブログ仲間のみぞれさんから、玄米はそのまま食べるとアプシジン酸という物質に毒性があると聞き、対策を相談した。

・8-40時間(季節による)というかなり長い時間浸漬することで発芽し、それによりアプシジン酸は無くなる。
・乾煎りすることで熱によりアプシジン酸がなくなる。

このどちらかの方法が良いらしいが、僕は面倒になったので今持ってる玄米は全部精米して白米にしてしまうことにした。
アプシジン酸などは玄米の殻の部分にあるようなので精米してしまえば関係ない。

まず精米はどこでするのかといったら、どうもコイン精米機なるものがあるらしい。
googlemapで検索すると近所のコメ屋やらいろんな情報が出てきたのだが、その中で比較的近くて自転車で行けそうなところを見つけ、ペットボトルに入れたコメとスーパーの袋を持参してやってみた。
この自動機は100円で5kgできるようなので5kg持参した。

無人のコイン精米機だったので人に聞くことはできず自分でやる。
勝手が分からなかったが分かりやすい説明書きが壁に書いてあったのでその通りやってみた。
100円玉を入れるとスライド窓が自動で開き自動音声によりコメを投入するようにうながされる。
米を入れ終わると「5分」「7分」「普通」「上白」などの精米度合いを示すいずれかのボタンを押す。
僕は上白を選んで押してみた。
ゴーン!っと一気に作動し、バラバラバラ!と精米された白いコメが所定の箇所に降ってきた。

全て終わると今度は袋を下に引っ掛けるように設置して、ペダルを押すと、溜まっていた精米がザザーっと下に落ちて袋に入って終了。

この間わずか5分程度だったと思う。

注意すべきは袋を持っていかないと最後の持ち帰りができない。スーパーの袋でも十分だ。

さて、今後のコメの購入についてどうしようかと考えたところ、やはり玄米で大量に買ってこのコイン精米機でその都度5kgずつ精米する手があるなと思いついた。
コメは大量に買えば買うほど安い、5kgよりは10kg、20kg、30kgと量が多くなるほど単価は安い。
ただ白米でそんな量を買ってもとても食べきれず、酸化して味が落ちる。
玄米なら1年から2年は持つようなので保存をしっかりすれば大量購入しても問題ない。
精米は5kgで100円なので大したことはない、大量購入の単価低減でモト取れそうだ。
30kgなら6回やるわけだから600円追加コストだ、それでトータルコストが安くなるならOKかな。

しかもこの方法なら常に精米したての5kgが入手できる。
単価が安いからと10kg程度の白米を買うよりいいと思う。

で、その当日、精米したての白米を食べてみた、、、
美味い!、、、と言いたいが味の違いは正直わからず。
表面の感じはツルツルしていた。

味はともかく、節約の意味で玄米大量購入と都度精米はありかもしれないね。

もし本格的に精米にハマったら家庭用精米機を買えばいいが、これは安くても1万円程度からのようなのでよほど使わないとモトは取れないだろう。

まずはコイン精米機で様子を見るよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ラーメン二郎

(2017-11-25)
先日、ラーメン二郎に行ってきた。

どーん
IMG_20171116_122432.jpg

すごいねー。
これで700円。
御茶ノ水の立川マシマシという二郎系の店は今年一回行ったが、ラーメンは食ってなかった。

食券を買って席に座ってると、店員から「はい、どうぞ」と言われ、いやもう食券買ってカウンターに置いてるし、なんのことやら・・・
そうだ、ここは野菜マシ、とか、にんにく、とか用語を言うんだった。

とりあえず普通で。
それでもこのもやしの量だから普通でよかった。
次郎のラーメンを食べるのはもう20年ぶりくらい。
脂っこい、味が濃い、量が多い、と想像通りのバカ盛り系。

麺は300g、先日の餃子食べ放題に比べたら正直軽い量だけど、味が濃くて脂っこいからとにかくしつこい。
最初にもやしを食べるときはスープを飲みながら食べたけど、麺を食べる段階になったらもう蓮華は置いて、麺だけひたすらすすった。
丼に残った大量のスープと脂のかたまりのようなもの。
僕はこれ飲んだら確実に腹壊すな。

数か月に一回くらい、たまにこういう馬鹿なものを食べたくなる。

家に帰ったら喉が渇いて乾いて。

もうしばらくいいです。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ガスファンヒーターとエアコンの併用で光熱費を節約してみよう

(2017-11-24)
かなり寒くなってきた。

ブログ仲間の緑熊さんにもらったガスファンヒーターを出して使ってみた。
さすがガス、即効性があって部屋全体がすぐに温まる。

ただしガス代は結構高いという話なので、いろいろググってみるとどうやらガスファンヒーターとエアコンの併用が安くつくらしい。

最近のエアコンはインバーター式なのである一定の温度を維持するのにそんなにパワーは消費しない。

冬の朝、冷え切った部屋をいきなりエアコンで温め始めるとかなりの電気代を食うようだが、この立ち上がりの部分だけガスファンヒーターに活躍してもらって、一定の温度、例えば20度になったら、あとはエアコンの電源を入れて温度を20度の暖房設定にする。
ガスファンヒーターはこの時点で切る。

これで結構節約できるっぽい。

またガスは強力すぎて温まり過ぎてしまったり、温度調節が上手くいかない。
今の機器は安全になったとはいえ一酸化炭素中毒の危険性も少しはあるしね。
産まれたての子供もいるのでそこは気を使う。

なので節約、安全、いろんな意味でこの併用制がいいのではないか。

12月下旬くらいの本格的に寒くなってからやってみよう。

来年の春先にこの冬の暖房費がどうだったか検証してみたい。
ただ昨年はガスファンヒーター持ってなかったわけで、同様の比較は出来ないのだが。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

楽天VTIの投信マイレージ付与率は0.03%

(2017-11-23)
SBI証券で投信マイレージをもらっている。
毎月アホみたいに行ってるウエルシアのTポイントはこれが主な原資。

投信の信託報酬値下げ競争が激しくなり、対象外となった投信が続出したが、そのうち半分の0.05%は付けますよとなって現在に至る。
と思ったら先日チェックしたら0.03%付与のが出ていた。

詳細はこちら

下にスクロールしていくと0.03対象がある。
楽天VTと楽天VTIの二つ

0.03か、セコいなw
いや、もらえるだけでもありがたいか。

僕は楽天VTIを楽天証券で買おうと思っているので、投信マイレージはもらえないけど、SBIで買う人がコストを比較する際にはこのぶんを考慮してもいいのよね。
ポイント制度が長期持続可能かどうかは怪しいけど。

相場が大きく調整したときはSBIでスポット的に買うかもしれない。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク