FC2ブログ

餃子食べ放題に挑戦

(2017-10-27)
餃子の王将が900円で「餃子食べ放題」をやってるぞォォォオオオ! 激アツすぎる店舗限定オリジナルイベント!!

この記事を見つけたので餃子の王将府中本町店まで行ってきた。
既にリタイア済のブログ仲間、緑熊さんも合流してくれた。

平日昼のみ、それも15:00-18:00ということでまさにリタイア者かヒマな学生くらいしか行けない。

もうすでに40歳を超えて、いったいどのくらい食べられるものか、挑戦だ。

まずは4枚
IMG_20171027_150039gyoza.jpg
どーんと記念撮影

これ以降は面倒なので写真撮ってない。
基本的に二人で折半して食べるので一人当たりの量はこの半分だ。

まずこの4枚を食べきって、もちろん余裕余裕、

続けて4枚!
まだまだ余裕、バンバン食える。

次は様子みて、2枚。
うん、まだ美味しく食べられた、でもまだ余裕あるな、、、

ちょっと時間をおいてさらに2枚!

お腹いっぱいぎみだが、まだ行けるだろう・・・と思ったら。

この時だった、猛烈に気持ち悪くなってきたのは。。。
一人あたり6個中、2個を食べたところで、うぐっとこみ上げる感じが。

これはヤバい。

結局緑熊さんに1個助けてもらい、なんとか完食したが、気持ちが悪くてちょっと動けなかった。
量的にはさほどでもないと思うのよ。
4+4+2+2
注文はこの量なのでトータル12枚、これを二人で食べたから一人当たり6皿。
1枚6個なので36個くらい食べてることになる。
油だろうな・・・この気持ち悪さは。
決して餃子の王将が悪いということじゃなくて、もちろんただの食べすぎだろう。
美味しくいただいた。

餃子の王将の餃子は1枚240円なので、6皿食べたら1,440円。
それがこの食べ放題だと900円なので540円引きということか。
約38%引き。。。上手く出来てるな。

ちなみに女性だと600円だよ、大食い女性は行ってみるといいね。
府中本町まで電車賃を使ってまでいくかどうかは微妙だけど比較的近い人なら。。。

このイベントは10月末までらしいので、行くならあと10/30と10/31しか平日はないのでお忘れなく。

食後は外の風で少し涼んだあと、隣のドトールでコーヒーを飲んで落ち着く。
餃子の油をコーヒーでゆすぐ感じ、水も美味い。

リタイアならではの娯楽だったね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

サラリーマンはもっともワリにあわないのでとっとと辞めて正解

(2017-10-27)
最近色んな人のツイートとかニュースで知ったけど、政府税調が給与所得控除の見直しを言い始めているんだってね。

サラリーマンだけがオトクな制度はダメだって。。。

いや、サラリーマンってかなりボッタクられてると思うんだけど。
働いても働いても税金を自動的に天引きされ、ものによっては確定申告しないと取り戻せないとかね。
法人と違って稼げば稼ぐほど高率の税金。

この制度のおかげで国はどれだけ儲かってるのかしら。
しかも源泉徴収のおかげで、納税者の意識もない、というオマケ洗脳付きで。
だから確定申告で取り戻せるものも取り戻さない人が一杯いそう。

さらなる税収増を見込むにはこの洗脳された層から搾り取るのが一番なんだろうな。
暴動どころか怒りもしない、そもそもそんな事態が起きてることにも興味があまり無いのだから。

僕は子どもの体外受精で助成金をもらい、今は児童手当をもらう。
住民税は非課税で、国保は最低料金、年金はできるだけ免除。
こんな暮らしをしてるわけだが、これもサラリーマン様がしっかりと税金を大人しく払ってくれるからと思うと彼らに足を向けて寝られないよ。

まあ僕も20年ほどそのサラリーマンをやって大人しく納税してきたんだけどさ。

毎日毎日散財してカネがないから明日も働く、その繰り返しだと60歳70歳までこのワリにあわないサラリーマンを続けるハメになる。

節約倹約で最低限の資産だけでも作り、サラリーマンはとっとと辞めた方がいい。
現状の国の制度とか今後の方向性は、これからもサラリーマンからどんどん絞っていくからね、と言ってるわけで、それに付き合う必要は無いだろう。

これはいくら言ったところで超少数派だからいいんだけどね。
今までリアルで言っても誰ひとり賛同しないから。
この国のサラリーマン収奪システムは優秀かつ強固だ。

僕はとっとと辞めて正解だったが。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

川の字になって寝る

(2017-10-26)
東京は家賃が高いので3LDKだ4LDKだとなると資金的にかなり厳しい。
なので娘が産まれたといってもまだ引っ越しすることはなく、今まで通りの2DKに3人で暮らしている。

つまりまだ子供部屋はない。

基本的に3人が一緒の生活。

寝る時も同じベッド。
一人用のベッドを二つくっつけているわけだが、そのどちらかに娘を置いて3人で並んで寝ている。

間に娘、まさに、川の字になって寝る、の状態。

しかし今はこれでいいとしても、この先、乳児から幼児となってきたら子供部屋を用意して一人で寝かしたほうがいいのではないかと思う。

いつまでも親と一緒で依存的な子供になったら困るのだが、川の字にそういった因果関係はあるのだろうか?

今の賃貸契約が更新を迎える2年後には地方都市移住する可能性があって、その時は子供部屋を作ってできるだけ一人で寝させようと思う。

その時は猫を飼おうと思っているので、結局川の字になっていたりして。。。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

家賃支払いでクレジットカードが使えない事が多いのはなんでだろ?

(2017-10-25)
今月も家賃支払った。
当然だが、毎月支払っている。

一生賃貸と決めてるからこれは死ぬまで続く。
そして一生涯で最も高い費用だろう。
家を買う人には家は人生で一番高い買い物だが、買わない賃貸派にとっては一番高い費用。

もっとも最近流行り?の地方都市超激安物件とかに住んでしまえば食費よりも安く住める時代が来てるわけだけど。

今まで家賃を滞納したことはない、、、と言いたいところだけど実は何度かあるんだよね、たぶん4-5回くらい。
ええ?そんな苦しい生活、、、じゃなくて、単に忘れてるだけなのよ。
不動産屋から電話かかってきて、〇月ぶん振り込んでませんよ、別に金利とかいいからすぐに振り込んでくださいねー、なんて言われて、え、そうなんですか、すいません、すぐに振り込みます!みたいな感じ。
単純に忘れている場合と、払ったつもりになって勘違いしてる事もある。

今はグーグルカレンダーに毎月予定として入れてるから忘れることはほぼなくなったけどね。

さて、タイトルの件、
クレジットカード払いにしてくれれば忘れることは無くなるのに。
しかもポイントのぶんだけオトクなのに。。。
今まで不動産屋巡ってて、ここはカード決済できますよってのに出会ったことがない。

これはなんでだろう、教えて、不動産に詳しい人。。。

カードの決済手数料がイヤならそのぶんくらい家賃に上乗せしてくれてもいいしさ。

カード払いにしたら入居審査いらないよね、カード作れる信用力あるわけだから。
だから住ませる側にとってもラクな面があると思うのよ。
実績のあるカードだったら変な連帯保証人とかもいらないんじゃないかな。

毎月毎月ネットバンキングにログインして振り込むの面倒なんだよな。
振込手数料は無料回数内だからかかってないけどさ。

次に引っ越す時はカード払い可のとこを探したいな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

児童手当が入金されていた

(2017-10-24)
児童手当。

このバラマ・・いや給付制度、ありがたいですねー。

娘の出生の翌日、役所にいって出生届を出し、そのままの流れで児童手当も申請。

8月生まれなので、9月分から支給で、最初は10月の振り込みとなります、という説明だった、と思う。

すっかり忘れていたが、先ほど口座みたら先週振り込まれていた、15,000円。

自治体によって違うのかどうか知らないが、3歳までは15,000円で、その後10,000円になる。
第2子がどうとか条件があるが僕は第1子しか居ないから関係ない、また所得制限も無職の身なので当然関係ない。
将来奥さんの収入が激増したら世帯で所得制限にかかるかも・・・まあ無いだろうけど。
所得制限にかかった場合は5千円になるようだ。

毎月振り込みではなく、年3回で各回は4か月分がもらえる。
今回は8月生まれで9月分しかもらえないから半端な一か月分として10月に15,000振り込まれたのだ。
次にもらえるのは来年の2月でこの時は4か月ぶんだから、6万円だね。
でかい。

児童手当は非課税所得なので確定申告でも計上する必要がないとか、美味しいね。

1月15,000円というとミルク代には十分なるな。

子どもの医療費はかからないし、教育費は高校まで無償化されてるし、多くを望まなければ子育ては意外とカネがかからないのよね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク