FC2ブログ

先進国株投信を毎月購入額の端数処理で利用しようかな

(2016-11-28)
最近、何度か書いてきたようにこれからの投資はETF1557を中心にやっていこうかと思っている。

昨年リタイアしてろくに収入はないが現金余力はまだそこそこあるのでこれを順次突っ込んでいく。

毎月の定期積立でネックになるのが買い付け。
投信の場合、5万とか10万とか、決まった定額を買うことができる、毎月ログインして購入作業が面倒なら自動設定までできる。

ETFの場合、毎月市場で値段を決めて買い付けないといけない。
つまり株と同じだ、上場してるわけだからね。

投信のように金額を決めて口数計算で2.4株とか5.3株とかできないので、当然、購入額が半端な数字になる。
ETFに美味しい商品があるといっても意外と投信から流れてこないのはこの面倒さがあると思う。
事実僕もちょっと面倒に感じている。

とりあえず成行きで注文しているが、もし家に居てネットにヘバりついていられるならザラ場をみて一喜一憂しながら指値をするのも楽しそうだが、バイトしてるとその時間も無い。

今月は1582を16株で、74,720円購入
1557を4株で96,800円購入

毎月の購入額は新興国株を75,000円、先進国株を15万円、と決めている。
先進国株のうち自分の口座で10万円、奥さんの口座で5万円。

今月の購入額からすると
新興国株は毎月の目標購入額75,000から差額280円
先進国株は自分名義口座の部分で同様に差額3,200円
毎月の購入額から足りない数字になった。

この気持ち悪さがETFが資産形成の商品として避けられる?理由なのかもね。
投資を始めた人には毎月5万買ってる、10万買ってる、ってわかりやすいもんね。

がしかし、ここでちょっと思いついたのは、この差額分だけ投信を買えばいいかなと。
今月で言えば上記2商品の差額280円と3,200円を足して3,480円をたわらとか、ニッセイとかIfreeとかを買えばいいんだ。

そしたら毎月10万とか15万とか、株に投資してます、というきっちりとした数字にできるじゃない。
きっちりとした数字にする必要があるのかは置いておいて。

さて、楽天証券にログインして、Ifree先進国株でも買おうかな、と思ったら、なんと、
「1万円以上1円単位」・・・
1円単位だけが頭にあったので端数処理にいいなと思ったんだけど、そうはいかないのね。。。

でも1557が1株あたり25,000円を超えたら10万円で4株は買えなくなるし、そうなったら1万以上の足りない端数が出る月もあるだろ。
その時に先進国株投信をちょびっと買っておこうかな。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

2016年の東京競馬場GIを皆勤した

(2016-11-27)
本日のジャパンカップも現地観戦。
家から自転車を飛ばして行ってきた。

レースはキタサンブラックが絶妙にペースを落としての逃げ、そのまま直線では突き放した。
1000m通過タイムを知ってその時点でこの馬が勝ったと思った人も多いだろうね。

そして、オーナー北島三郎の表彰式で、例の「まつり」を生で聴いてきた。
ブラックJC制覇!サブちゃん熱唱、元気に「キタサンま~つり~」

今日はなかなかいいものが観られたんじゃないかな、武豊の大レース制覇も久しぶりの気がするし。

これで今年の東京競馬場も終わり。
振り返ってみると、2月のフェブラリーSからこのジャパンカップまで東京競馬場のすべてのGIを現地観戦した。
これはもちろん初めてのこと。
2016どころか実は昨年夏に引っ越してからすべての東京GIを競馬場に観に行ってる。

食べ物や飲み物を持ち込み、馬券も買ってないから入場料以外のコストはほぼゼロである。
JRAにちょっと悪い気がしてきたな、寄付のつもりで少しだけ馬券買うかw

まさにリタイアした暇人ならではの楽しみ方。
たとえばサッカーが好きな人ならスタジアム近辺に引っ越して、ホームゲームは毎回、徒歩か自転車で行くとかね。
スタジアムって辺鄙なとこも多いから家賃も安いだろうし。
土日といっても遠いところまで行くのはかったるくて腰が重くなるんだよね。
リタイアして目的地の近所に引っ越したらそんなの関係なし。
なかなかオススメですよ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ニッセイグローバルリートはやっぱりSBI投信マイレージ対象外になったね

(2016-11-27)
ニッセイがまた信託報酬を引き下げ。投信マイレージとの兼ね合い。


この記事で危惧した投信マイレージポイントだが、やはり対象外になったみたいだね。
現在の対象外リストはこちら
2016/11/22から対象外

信託報酬が0.3を割り込んでくるとキツいのだろうね。販売会社の手数料が一番削られるっぽいし。

今保有しているたわらのグローバルリートを焦って売却して乗り換えなくてよかった。

これで自分にとってはたわらを保有し、0.2%還元を受け、さらにTポイントに変換してウエルシアで使うことにより実質0.3%還元にできるので、
ニッセイよりもたわらのリートを保有しているほうがいいことになる、上記差し引きをするとたわらリートの実質保有コストは0.078になるからね。
でもたわらもそのうち競争値下げするだろうしな、そしたら同様に投信マイレージの対象外になるんだろう。

いや、そもそも自分の資産構成にリートはいらん、という結論になったのでポイント還元なんて馬鹿なこと言ってないでさっさと売却してもいいんだよな。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今年の登山は大山で終了

(2016-11-26)
今日はいつもの登山友人と連れだって、神奈川県伊勢原の大山に登ってきた。

ここのところ悪天候続きでしばらく行ってなかったから、かなり疲れた。

特に今週の関東は雪もあって、それらがしっかり残っており、ぐちゃぐちゃにぬかるんだり、凍って滑りやすかったり、
とにかく危なかった。

かといってここを逃したらもう12月で寒くて行く気はしないし。

下山して、皆と一緒にシシ鍋を突く。
猪の肉って結構おいしいのね、さっぱりしてた。

寒かったせいか熱燗も美味しくてサクサク飲んでしまい、帰りの電車ではフラフラ。
案の定乗り過ごしたりして帰るのが遅くなった。

来年はもうちょっと山登りの回数を増やしたい。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ネットショッピングの使い分けが楽しい

(2016-11-26)
リクルートカードJCBを作ったことにより、僕はリクルート-ぽんた系列にも顔を出すことになった。
これで、ヤフーショッピング、楽天、ポンパレモール、いずれかをその時々の優先順位で使う。

お店はヤフーと楽天なら大体同じところが出店してて困らない。
ポンパレはちょっと店舗数が少ないみたい。

昨日は5の付く日で、現在ヤフープレミアム会員中なので、そろそろ在庫が切れかかっているコーヒー豆かオリーブオイルを買おうと。

nanacoクレジットカードチャージを教えてあげた友人がお礼にと僕からの紹介メールを踏んでリクルートカードJCBを作ってくれたのでその紹介ポイントが入った、これが2千。
既存の1,000ポイントと合わせて3千ポイントほどポンパレの期間固定ポイントを持っていた。

なので1年に一回ほどまとめて買うちょっと高級品のコールドブレスのオリーブオイル6L(1L×6本)を買おうと思ったらポンパレにはその店舗が無かった。。。
しかたなくヤフーショッピングで買う、こちらは期間固定ポイントを保有していないのでまるまるカードで払う。
もちろん5の付く日の他にプレミアム会員と、スマホアプリからの購入もつけてポイント還元はトータル14倍になった。

同じく珈琲豆4kgをポンパレで買うことにする。いつも買ってる澤井珈琲の商品。
こちらは2千円少々なのでポンパレの3千ポイントで無料で入手できた。

本当は逆が良かったんだけど、オリーブオイルは5千円少々だからポンパレで同商品があれば期間固定の3千を使い切れたのだ。

上手くいかないね。

さて、これにより、ヤフーの期間固定ポイントがまたまた入ってくることになるので、その時はまた消費に悩むことになるだろう。
乾麺のうどんでも買っておけば無難だが。
端数はまた猫団体に寄付でもしよう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク