FC2ブログ

ポイントDEクーポン、サントリークラフトセレクトをゲット

(2016-03-29)
昨日もまたネットでは繋がらずサークルKまでいって端末操作での予約。
昼休みに外に出てサークルKにいけば丁度いい時間帯ではある。
そして今日品物をゲットしてきました。

今回は
サントリー クラフトセレクト というビール
PALEALEの青いラベルのを選びました。

今、ベッドの下にここ1ヶ月ほどでポイントDEクーポンで入手したビール類がぽつぽつ置いてある。
統一感の無さが面白い。

結局自分1人ではまだ一本も飲んでいない。
今週末、来客があるので、そこで一気に出してしまおう。

+Kサイトのクーポン予約シートを見るとしばらくビール類はないね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ヤフーショッピング期間固定ポイント消費。今回は黒にんにく。

(2016-03-28)
今月も期間固定のTポイント消費期限がやってきた。
224ポイント。

送料無料で300円以下で検索していくと

初回限定お試し波動黒にんにくバラ6片

これが目に付いたのでこれにする。
さらに5%割引クーポンとかが使えたようで14円引きになり、224ポイント使ったので、持ち出しとしては60円。

今回の買い物でまた期間固定ポイントをもらうはめになるので無間地獄に陥っております。

黒にんにくは結構高いんだよね。
6片でこれは高いとも言えるけどどうせ失効ポイントだと思えばまあいいか。

スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

SBIカードをどうしようか

(2016-03-28)
昨年、SBIカードが年会費無料から有料に改悪された。

さらに、当時僕がメインで積み立てていたニッセイの先進国株式ファンドがSBI投信マイレージの対象外になった。

このSBIカードを保有しているのは、SBI投信マイレージで得たSBIポイントを現金化する際の1.2倍がお得なだけが理由。
他にはポイント還元率がいいわけでもなし、特に使っていない。

そういう人間はさっさと解約しろ、とそういうSBIからのメッセージなんだろう。

集めるだけ集めておいて、余計なものは振り落とす、という営業戦略なのかも。
だから離脱する人数もある程度想定済なんでしょうね。

来月ポイントをもらったらまた現金化最低基準の1万ポイントを超えそうなのでそれを最後にこのカードは解約しようかな。

ちなみにSBIポイントはTポイントにも1:1で交換できる。
ならば今はウエルシアでTポイント1.5倍の日に使えば実質1.5倍現金化ができるようなものなので、
そもそもSBIカード保有のメリットは余りない。
ウエルシアがこのサービスをいつまで継続するかの問題はあるが。。。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

市場の歪みを利用する、藤田菜七子を外して馬券を買うとどうなるだろうか

(2016-03-27)
JRA競馬で毎年デビューする新人騎手。
今年は女性騎手が久しぶりに誕生ということで、藤田菜七子騎手が話題になっている。
TV取材もすごいし、顔も良いようなので芸能事務所と契約までしてなかなかの加熱ぶりらしい。

となると気になるのは馬券だ。
当然彼女の人気は馬券に現れる。
いわゆるフィーバー状態となると彼女がらみの馬券はその馬の実力以上に買われる。
特に顕著なのは単勝だろう、彼女のJRA最初の勝ち馬券となるとファンが自慢のネタにするし、皆がそれを求めて買い続けるからだ。
つまり彼女が初勝利をあげるまでの彼女の馬を外した単勝馬券はつねに美味し目のオッズ、ということである。
これはまさに市場の歪みではないか。

市場は効率的であるが、ごくたまに一瞬、歪みが生ずる。
株でも一時的な噂や思惑で効率的なバランスにあるはずの株価が大きく上下する。
その時、それを見抜いた人だけが大きく利益を得ることが出来るのだ。

来週から、非菜七子馬券、というくくりで単勝のみのコロガシ予想をやってみようかな。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

血統を考えるのはリタイア向きの娯楽

(2016-03-27)
ビッグアーサーがレコードで初重賞・初GI制覇!/高松宮記念

本日のスプリントGIをビッグアーサーが快勝。
デビューから5連勝の時点で注目を集めていたがその後はイマイチ。
最近は3,5着とどんどん勝ち運から見放されていってたので、正直このまま消えていくのかなと思っていた矢先でのこの勝利。
先行争いの激しいかなりのハイペースをラクに追走してのものなのでスプリンターとしての究極の性能が生きた。

この馬に期待するのはサクラバクシンオーの系譜を繋いでいくことだ。
ビッグアーサーの血統はコチラ

見ての通り、サクラバクシンオー、サクラユタカオーと続く内国産血統、その父はテスコボーイで、サクラユタカオーの他にもトウショウボーイなどを出している日本国内の一大血統。
なのだが、最近は新しい血に押されてどんどん衰退し、今ではこのサクラバクシンオーの系統しかほぼ残っていない。

二代母のクリアアンバーからはアンバーシャダイが出ている長距離系で、バクシンオー自体も胴長でなぜスプリンターになったのか分からないという。
バクシンオーは当初スピードに任せた先行馬だったのを陣営が少しずつ矯正したのか、最後は差し馬になっていた。
当時はスプリントGIは秋のスプリンターズSしかなく、これを連覇して引退した。

サンデーサイレンスをはじめ輸入種牡馬全盛の時代に内国産の種牡馬は苦戦を強いられるが、この馬は大手の社台SSに入れたこともあり次々に活躍馬を出した。
それでも重賞勝ち馬の数頭では簡単に後継馬として種牡馬入りできるわけはなく、現在のところ、ショウナンカンプとグランプリボスの二頭がいるだけだ。
ショウナンカンプは昨年59頭まで種付け頭数が減ったということなので現状を考えるとこのまま尻すぼみに落ちていく可能性も高い。
グランプリボスは有力かもしれないが、母父がサンデーサイレンスなので現状の日本の繁殖牝馬事情ではかなり血が濃くなってしまう。
また日高のアロースタッドなので大手の社台SSに比べると繁殖牝馬を集めるのにも苦労するだろう。

そこにこのビッグアーサーの登場である。
再度挙げるが血統はコチラ

母父がkingmanboという点が注目だ、また母母父はsadler's wellsである。
kingmanboといったら90年代の欧米を代表する大種牡馬だし、sadlers'wellsは欧州の名門長距離血統。
これはそこらにいるただのスプリンターではない。
血統内にサンデーサイレンスが居ないので国内の繁殖牝馬とは配合しやすい。

現在日本の競馬はディープインパクト一色といってもいい、言い換えれば国内の繁殖牝馬はこれから父ディープインパクトがどんどん増えていくということだ。
これらの牝馬に問題なく種付け出来てしかも良血配合となるのがビッグアーサーだね。

さらに面白いのは、現在国内リーディングサイアー2位のキングカメハメハとの配合もそれなりにできてしまう点。
特に父ディープインパクト、母父キングカメハメハという牝馬との配合だとどうなるか。
この配合ですぐに思いつくのはデニムアンドルビー。
JBISの架空血統表で見るとこうなる

おお、なんとkingmanboの3×4(同血量18.75%)が発生。
母父ディープで、これはなんと美しい配合か。

一足先に種牡馬入りしていたキングカメハメハ牝馬にディープインパクトを掛ける配合はこれからどんどん日本に増えるのである。
その状況にビッグアーサーはぴたりとハマるのだ。

ちなみにデニムアンドルビーに先にあげたグランプリボスだとサンデーサイレンスの3×3になってしまい、ちょっと血が濃すぎる。
もう一代血統が更新されればチャンスはあるがそこまで持つかどうか。
ショウナンカンプについてはこのまま萎んでいってしまう可能性が高い。

ビッグアーサーにかかる期待は大きいのだ。
今日の一勝だけではまだなんともいえないが、このまま完璧に近い成績を重ねて来年もしくは再来年に最大手の社台SS入りするようなことがあれば有力な後継になるに違いない。
社台としてもバクシンオーの後継は欲しいに違いない。

ここまで長々と書いていて分かると思うが、競馬ファンでなおかつ血統好きな人はこんなことを延々頭の中で考えるのが好きなのだ。
現役労働者時代は血統を考えているうちに深夜になってしまい、翌日は寝不足ということがよくあった。
リタイアしてしまえば1日中、この記事のようなことを考えていられる。
妄想空想に没頭できるのは最高に幸せだ。

リタイアしたら何をやっていいか分からない、時間をもてあます、という人はサラブレッドの血統でも調べていったらどうだろう。
きっと1日が48時間あっても足りないくらいに調べることや考えることがある。
残りの人生が40年じゃ足りない、仕事なんかしてる場合ではない、と思えることだろう。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク