FC2ブログ

SBI証券の投信積立でもれなく現金プレゼントキャンペーン

(2015-10-29)
投信積立でもれなく現金プレゼントキャンペーン!

というわけで、SBI証券で投信の自動積み立て設定をすると現金キャッシュバックがあるようです。
自分はかつてこの手のキャンペーンに敏感なほうだったはずが最近は疎くなってしまい、相互リンクしているよよよさんのブログで知りました。

上記リンクのあるように今回の対象ファンドには僕が積み立てているニッセイの外国株式やグローバルリートもあるじゃないですか。
前回は対象外だったんだよね。
対象になるならないがどういう基準で決まっているのか気になる。

ここは当然タダもらいのお金を取りにいきます。
この記事で書いたように、毎月19日の買付けを1日飛ばしてしまったばかりなので自動積み立て設定は丁度いいタイミング。

ただし、来年キャンペーンの現金バックがもらえたら自動積み立ての設定は解除しようかな。
やはり手動でやるほうが楽しいし、また同様のキャンペーンがあったときにまた設定してもらえばいいからね。
キャンペーンの条件を満たしたらさっさと解除、また同様のキャンペーンで利益をもらう、ってのはアリなのかな、アリだよね。

上限  新規・増額設定金額:10万円 プレゼント:3,000円
とあるので、僕はニッセイの外国株はまさにちょうど毎月10万買っているから最大限の3千円もらえるな。
今から設定して11月と12月に落ちれば条件を満たすわけだ。
今回キャンペーン対象者への入金日が来年の2月下旬、入金の有無はしっかりチェックしておきたい。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

裁判を傍聴してきた

(2015-10-28)
リタイアしたらやろうと思っていたことの一つが裁判傍聴だ。
昨日、電話で確認したとおり、特に手続きなどは必要なさそうなので本日さっそく行ってきた。
本当は都心の東京地裁に行ったほうが色々あるんだろうけど、まずはお試しということもあるし、
リタイア生活は電車賃のかからない自転車で、と決めているので、近くの簡易裁判所に行った。

結論から先に言います。
面白い、、面白いよ!これ。
行って良かった。

午後一で裁判所に行ったら受付にいたおじさんが親切に応対してくれた。
今日はほとんど午前中で終わってしまって、午後は一件だけだよ、と。
しかも民事だし、つまらないかもしれないから、ちょっと見て面白く無かったら途中で帰ってもいいよ、とかなりトーンの低い感じ。

まずは第一号法廷という部屋に入った。
簡易だけあって広さは10畳くらいのこじんまり。
おお、あるじゃないの、奥の少し高いところにあの裁判長席っぽいちょっと背もたれの高い玉座みたいな席が。
そこの下にまた囲いと席があって、ノートパソコンが置いてある。
で、さらに手前に左右から向かい合うように席がある、おそらく原告と被告が向き合うんだろう。
その間にはマイクとまた席があって、これは判決を聞くときに立つところなのかなあ。
そこから敷居があり、傍聴席はその手前だ。敷居から先には僕は行けないっぽい。

傍聴人は、、、僕だけ!なんと一人だ、皆もっと見に来ればいいのに。傍聴席は16席くらいあった。
しばらくすると誰かが入ってきた、あれさっきの受付のおじさんだ、と思ったらこの人が真ん中の席に座った。
受付係りのおじさんじゃなかったのね、後で書記官と判明。
そして原告と被告が入ってきたんだけど、別に呼び出しなどはなく、それぞれ普通に、こんにちはー、みたいな感じで書記官の人に挨拶して入ってきた、何かの係員かと思ったよ、裁判の当事者とはね。
ほどなくおじいちゃんと女の人が入ってきた、これが裁判長で、女性はなんとか委員というらしい。
ちなみに裁判長とは裁判官が複数いる場合の呼称で、今日の場合は一人だけだから裁判官でいいそうです。
さて、しばらく待ってから法廷が始まった。
その前に、裁判長から、「あ、原告も被告もいるね、あれ、あの人は、、、ああ傍聴人ね」、と、、、ご指摘恐れ入りますw

裁判の内容だが、ここには書けない。
これは裁判が終わってから書記官に聞いたのだが、裁判自体は公開しているものなのでどこで話そうが勝手だが、もしツイッターやfacebookはじめネットに書いたことにより原告や被告の不興を買って名誉毀損なんてこともありえなくはないからネット等には書いたりしないほうがいいよ、とのこと。
なので書かない。
簡単に言うと、「原告:カネを払え 被告:いやそれはもう払ってる」、的な話です。

裁判自体は裁判長のリードで進む。隣のなんとか委員の人はほとんど話さない。
双方に言い分があって、面白かった。
また裁判長がどちらかというと町内会のおじいさんみたいな感じで難しい法律用語もそんなに無く、「まあまあ、あなたの言い分もわかるけどね、、」と場をコントロールしていた。
この裁判長ときどき苦笑いしながら、傍聴人の僕にまで目を合わせて苦笑してくるんだよね、同意を求めてんのかな、大変でしょ、この仕事って。
結局1時間半ほどかかって特に結論は出ず、最終的に別部屋に移ってそこでいい線での和解するかの話し合いをするそうだ。
裁判長もこれからのお互いのこともあるからほどほどでオチをつけたほうがいいよ、と言っていた。
その別部屋での和解の話し合いは非公開なので僕は入れなかった。
もしその話し合いで決着が付けば判決の言い渡しのようなものがあったそうだが、この話し合いが長引くと夕方になってしまうので、僕はそこで帰ってきた。。。
うーん、最後の判決まで聞きたかったなあ。しかし夜になると自転車のライトないから警察に怒られるんだよな。

魔法ビンに入れてたコーヒーをたまにチビチビ飲みながら聞いていたけど、本当は飲食禁止だったかな?マナー違反だったらすいません。でも全然怒られる雰囲気は無かった。

書記官のおじさんによるとこの簡易裁判所は月曜は刑事事件、水木が民事、火曜と金曜は調停、が定番だそうだ。
開廷は10:00から。12:00-13:00は昼休みで午後は13:00から16:00くらいまで。
いずれも午前中のほうが充実しているので午前がいいと、ただしその日に電話で問い合わせてから来ないと何もないこともありえるとのこと。
次は月曜にいって刑事かなあ。
近くと言っても自転車で3-40分かかるからそれなりに遠い。
26インチのしっかりした自転車が欲しいな。。。

帰りがけに裁判所近辺のスーパーに寄ってみた。
キャベツとニンジンが安かったので買って帰った。

裁判傍聴。
けっこう面白くて、もちろん無料。
また新しい格安娯楽を見つけてしまったぞ。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

裁判の傍聴方法を確認

(2015-10-27)
リタイアしたら行こうと思っていた裁判の傍聴について、
電話して聞いてみた。

地方裁判所に直接行っていつでも見られる、ということで特別な手続きは無し。
もちろん無料。
1日何百件と審理しているとか言ってたけど、そんな処理できるの?
パッパと流れ作業のようにこなしているのかな。

あと裁判体験みたいなイベントがあるらしく、それは月一回くらいのペースでやっているそうである。

明日、もしヒマが作れたら行って来ようかな。
いや、ヒマなんだけどね。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

あなたの事を気にしてる人はほとんど居ないから安心しましょう

(2015-10-27)
リタイアしてから結構立ちました。
ここのところ毎日のように公園に行ってます。
今日などは簡単な弁当を作って、ビールまで持っていってしまいました。

天気がよく、昼間から公園のベンチでメシ食ってビール。
プハー、とか言いながらゲップし放題。
最高だ。
しかも頭は寝癖も直さずぼうぼう、ヒゲは1週間以上剃ってない、ジーパンは両膝が穴があいて露出。
これでも誰も何も言って来ません。
言ってこられないだけでやはり陰口叩かれているんじゃ、ということも無いようです。
なぜならチラチラとした目線も来ないし、わざわざこちらからあえて視線を投げても何も帰って来ない、むしろこちらの存在は誰も気にかけていない。

リタイアブログを観ていると昼間から外出するのが怖いとか、職質が、というのを気にしている人が結構いるようだけど、
おそらく全く問題ないです。
これが小規模村落とかの知人友人がお互い全員知っているような環境なら別ですが、ある程度の街なら関係ないです。
世間はあなたが思うほどあなたのことは気にもかけていません、存在すらどうでもいいです。
それのほうが残念かもしれませんが。

みんなが僕のことを見ている!なんて一種の強迫観念か、かなりの自意識過剰ではないかな。
たまに通報された、とか職質を受けた、というネタはありますが、それはどのくらいの頻度で起こっているんでしょうか。
むしろ滅多に無いことだからネタになっていると予測します。
交通事故があるから道路を歩かない、と同じくらい過剰なビビりだと思います。
仮に通報されたり職質されても何も悪いことはしていないのだからビビることは何もありません。

もちろん、こう言いつつ僕が通報されたり、職質を受けたりしたら、それはそれで喜んでネタにします。

僕がリタイアしたのは何かに怯えてコソコソ隠れたり、逃げ回るためでしょうか。
違うと思います。
だから退職の時も同僚友人には早期リタイアと正直に言いましたし、今でも周囲には憚らずそう話しています。
これからも堂々とリタイア生活を楽しんでいきます。
スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

クレジットカード解約前にポイント交換をしておく

(2015-10-26)
リタイアしたらいらないクレジットカードもあるでしょう。
僕の場合は仕事で使っていた、JR東海エクスプレスカードがそれ。
これ、新幹線に乗るのは便利で、EXICというICカードで乗車できるし、スマホで簡単に予約できるし端末で変更も効くし、割引運賃になっているし、色々とイイ事があった。
年会費1,000円取られるが十分モトの取れるカードであった。

しかし、退職したらもう新幹線に乗ることはほとんど無い。

というわけで貯まったポイントを消化、という意味で魔法ビンに変えたのは9/13の記事で書いていた。
この魔法ビンは今、公園で競馬場で大活躍しているので非常にいいポイント交換だった。

その後端数のような240ポイントほどが残り、これはもう使えないな、ということでカードの解約申し込みのためコールセンターに電話した。
すると、解約防止トークが始まり、一旦解約を思いとどまってくれれば、思いとどまりポイント(適当)として60ポイント(80だったかな?)ほどを1ヵ月後にくれるという。
どうせ年会費は落ちたあとでそれは戻ってこないので、ならそこまで引っ張ってそのポイントをもらうことにした。
そして今日確認したらそのポイントが入っており、これで合計ポイントが300ポイントを超えたので、それでまた商品を頼む。
これで残りの端数ポイントは30ポイント程度。

来週、商品が届いたらしっかりカードの解約をしよう。
このカードにもはや用は無いのである。


スポンサーリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
プロフィール

招き猫の右手

Author:招き猫の右手
20代半ばから節約と投資をはじめ、とりあえず41歳でリタイアを達成。節約生活と少しの労働で今後を乗り切る(予定)。既婚、子供一人

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも一覧

つれづれなるゼロな日々

軸足の定まらないセカンドライフ

40代の氷河期男性が人生再設計

節約とコツコツ投資でリタイヤ

ゼロから始めるぐうたら生活

「女とカネ」 ~株とFXで稼いで、女の子と遊ぼう~

新しい人生に挑戦してみよう!

きままな2ndライフ生活

30代 南米リタイア生活
Amazon商品一覧【新着順】
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク